出会い系サイトの彼女を諦めた瞬間とは?恋には、見切りが大事!


f:id:mozzarellatan:20171117022329p:plain



出会い系サイトでやり取りしていた彼女を、あなたは途中で諦めたことがありますか?もちろん目標は「実際に会う」ことだったけれど、なんだか脈があるのかないのか分からなくて、いくら会う約束に持っていこうとしてもはぐらかされて・・・なんてこと、出会い系サイトの利用経験がある男性なら、誰しも一度は経験があるのではないでしょうか?


[スポンサーリンク]



僕も、そんな経験は何度もあります。サイト内でメールを続けて半年。そろそろ会ってもいい頃だろうと思って、渾身の思いで連絡先を聞いたら、「ごめん、ちょっと今スマホが調子悪くて、メール機能が使えなくて」の返答。・・・嘘じゃん!!どうして僕が連絡先を聞いたタイミングで、都合よくスマホが調子悪くなるの?


しかもその後に、普通にまたサイトを通じてメールをくれました。「今から8チャンネルのドラマ観るところー♪○○くんは今、何してる?」・・・あぁ、僕がサイトでやり取りしていた彼女は、「女性」ではなく「業者」だったんだな・・・と痛感しました。僕なりに一生懸命メールが盛り上がるように努力して、半年もかけて築いてきた関係だと思ってきたのに・・・。目の前に残ったのは、多大なる「メール課金」の請求書だけでした。


出会い系サイトを利用する以上は、「見切り」が必須だと、僕はこのときに痛感しました。その他にも、様々な「女性」とやり取りを重ねていくうえで、僕が「あぁ、この人も『違う』な」と諦めた瞬間がいくつもあります。まじめに恋活、婚活しているあなたへ、思わぬ「ロス」を防ぐためにも、僕なりの「見切り」のコツをお伝えします。


メールを10往復させても連絡先を教えてくれない女性


女性は基本的に、ガードが固いですよね。顔も知らない、連絡も初めて・・・という男性に対して、個人情報を提供したくない気持ちは確かに分かります。僕も、そんな気持ちでサイト内でのやり取りを続けていたのですが、サイト内でのメールが10往復しても個人的な連絡先を教えてくれない女性は、諦めたほうが良いです。


f:id:mozzarellatan:20171104023756p:plain


10往復目くらいで「そろそろ、連絡先を教えてほしいな」と連絡先の交換を打診しても、「まだもうちょっと、お互いのことをよく知ってからがいいな」などと、何かしらの理由をつけて連絡先交換を延期するような言動があったら、要注意です。20往復30往復しても、そのまま何かしら理由をつけて連絡先を教えてくれることはないでしょう。


おそらくそれは、サクラや業者の可能性が高いです。サイト内でメールを往復させるごとに儲かりますから、少しでも長くサイト内でのやり取りを続けていきたいのが、彼らなのです。


メールは続くものの、盛り上がらない


お互いに、一度も会ったことがないのです。会ったこともない異性と、文面だけで盛り上がるのは、確かに無理な話ではあります。


[スポンサーリンク]



しかし、連絡先を交換するには、まず「この人ともっとよく話したい」と思われることが第一です。つまり、「無理」の中でも、「盛り上がらなければいけない」のです。メールの往復は続いているものの、なんだか表面的な話ばかりで盛り上がらない、メールがつまらない・・・と感じるのでしたら、それは相手の女性も同じように思っている可能性があります。


「どこに住んでいるの?」「○○県です。あなたは?」「僕は△△に住んでいるんだよ。休みの日は何をして過ごしているの?」「××をしていることが多いです」など表面的な話題ばかりなのでしたら、相手の女性とはそもそも相性が合わないのかもしれません。いざ「連絡先を交換したいんだけど」と言っても、断られる可能性が高いです。それでしたら、今のうちに見切りをつけておくのが賢明でしょう。


反対に、相手の女性がメールを楽しんでくれているサインとしては、「(^▽^)」などの顔文字を挿入してきたり、「(笑)」や「(涙)」などの感情表現を織り交ぜてくることです。自分の感情を文章に乗せてあなたに伝えようとしているということは、それは少なからず「あなたと感情を共有したい」というポジティブな気持ちの表れです。


f:id:mozzarellatan:20171028025714p:plain


彼女の「理想のタイプ」にまったく該当していない


「恋は盲目」という言葉があります。僕もそれに乗じて、「とりあえず会ってしまえば、もしかしたら好意を持ってもらえるかもしれないし」という前向きな気持ちで、女性と連絡を取っていました。しかしサイトに掲載されている相手のプロフィールや、サイト内でのメールのやり取りから「好きな異性のタイプ」を知ったときに、あなたがそれに全く該当していないのであれば、諦めたほうが賢明でしょう。


例えば「色黒の人が好き」と書かれていたら、運動が苦手でインドア派な僕は恋愛対象外です。「週2~3くらいでデートできる関係が理想です」ということなら、シフトが不定期な仕事をしている僕はNGでしょう。「会ってしまえば、何とかなるかも」という気持ちでメールを続けていても、「もともとタイプではない」という状態なのでしたら、結局は無駄になってしまうかもしれません。早い段階で、他の女性にシフトチェンジしたほうが得策でしょう。


まとめ


出会い系サイトは、見切りのタイミングが重要です。思わぬ時間のロスや労力の無駄、貯金の減りを防ぐためにも、適切に相手を見極めていくことが必須です。今やり取りを続けている彼女に見切りをつけるのは、「せっかくここまで努力したのに・・・」と二の足を踏むかもしれません。しかし、サイトには女性がたくさんいます。諦めた先で、素敵な彼女と出会えるかもしれませんよ。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ