浮気の代償?!彼女から受けた、本当にあった怖い復讐とは?


f:id:mozzarellatan:20171104023734p:plain


浮気がバレて、彼女から復讐された経験を持つ男性って、実はわりと多くいます。「いやいやそんな話、テレビの中だけでしょ。そんなやつ現実にはいないって(笑)」と楽観しているあなた・・・要注意です。皆はただ、公言しないだけです。「俺、浮気した」「それが彼女にバレて復讐を受けた」なんて、親友にでさえなかなか言いにくいですからね。


[スポンサーリンク]



「いや、俺はそもそも浮気なんてしないしね!俺には関係ないことだよ」と思うかもしれません。しかし、「確実にバレた浮気」だけが、復讐の対象になるわけではありませんよ。中には、「浮気していないのに浮気の疑いを掛けられた。しかも彼女の中でそれが確信されて、無言のままに復讐された」という場合だってあるのです。こんな、こわ~い女たちの復讐を実録いたしました!もしかしたら、「明日は我が身」かもしれませんよ・・・。


公衆の前で土下座をさせる


土下座は、もっともポピュラーな謝罪の仕方といえます。口で「ごめんね」と言っただけでは満足してもらえなくて、「もっと誠意のある謝りかたをしろ!」と彼女がさらに激怒して、最終的には土下座に行き着くわけです・・・。家で2人きりのときの土下座よりも、さらに男性側のダメージを大きくさせるものが、「公衆土下座」です。駅前のロータリーや、ショッピングモール、繁華街など、人通りが多いところであえて土下座をさせるわけです。


男性はプライドが高い生き物です。皆が見ている中で土下座をさせることで、そのプライドさえも粉々に砕こうとするのです。浮気をされたといえど、彼氏を殴ったりすれば傷害罪に問われるかもしれません。あるいは言葉の暴力で脅したりすれば、名誉毀損罪に該当してしまうかもしれません。そんなわけで、何もリスクを負うことなく、「通常の謝罪以上、犯罪未満」のギリギリラインを狙えるものが、土下座なのです。


実際に僕の女友達が、公衆の面前で浮気彼氏に土下座をさせた・・・と言っていました。浮気に激怒した彼女が、「人が多いところで、土下座で謝罪させよう」と思いついたとき、同時にあるリスクに気づいたそうです。それは、土下座している彼の目の前に自分がいると、自分までが周りの人たちから白い目で見られそうだ、ということでした。


f:id:mozzarellatan:20171104023756p:plain


そこで彼女が考えたのは、「人ごみの中に彼氏だけを残し、自分は少し離れたところで待機。頃合を見計らって携帯にワンコールをするので、携帯が鳴ったらその場で『浮気して申し訳ありませんでした!』と謝罪の言葉を叫びながら土下座する」というものでした・・・。過酷すぎますよね・・・。たった一人で、突然土下座を始めるわけですから・・・。


彼氏も最初は「いくらなんでも、そんなのヒドすぎるだろ!」と反論したかったようなのですが、完全に自分に非があるゆえに、その無理な要求を受け入れたのだそうです。まったく、怖いことを思いつくものですね。


ひたすら破壊する


浮気が発覚したら、その復讐に、彼氏の身の回りのものを破壊する女性もいます。携帯を割る、折るのは当たり前。部屋に上がればグラスを割るわパソコンを床に投げつけるわ・・・。浮気の代償は、たくさんの出費と後片付け、というわけです。彼氏の浮気で激怒しているそのときだと、行動に歯止めが効かないことさえあります。

[スポンサーリンク]


束縛を強化する


一度でも浮気をされると、「自分と一緒にいない時間に、本当は何をしているのか」が気になりますよね。「男友達みんなと飲み会」と言われても、本当に?と疑ってしまうのも仕方がないことでしょう。その結果、束縛を強化することで解決しようとする女性もいるのです。行動のすべてを、写真つきのメールで報告することを義務付けられたりします。


あるいは「本当に男友達といるなら、今その人に電話代わってみてよ」など、彼氏の周囲の人まで巻き込むこともあります。けれど彼氏には、「そんなことやめてくれよ・・・日常生活がぜんぶ窮屈になるんだよ」と、束縛を拒否する権利はないのです・・・。なぜならあなたが犯した罪の代償なのですから・・・。彼女に言わせれば、「命があるだけマシだろ!文句を言うな!」というわけです。


f:id:mozzarellatan:20171104023819p:plain


同棲している彼氏が浮気すると・・・


同棲していると、生活空間が一緒ですよね。そのため、表面上には出さなくても、無言のままネチネチと復讐するパターンが圧倒的なのです。確かに浮気を知った当初は、激怒されるかと思いますが、その激怒をいつまでもあからさまに引きずっていると、自分自身も生活がしにくくなりますよね。そのため、表面上では「もう怒っていないよ☆」というふりをしながら、隠れてストレスを発散させるわけです。


僕の職場の先輩女性は、「彼氏の料理にだけツバを入れておく」「彼氏の使用中の歯ブラシでカビ掃除」など、ぞっとする数々の復讐を教えてくれました・・・。いや本当に、女って怖いですね。笑顔の裏で何を考えているか分かったものではありません・・・。くわばらくわばら。


まとめ


浮気の復讐なんて、ドラマや映画の中だけの話ではないんですね。特に、身近な女性から直接聞いた実話なんて、鳥肌モノです。浮気をして、彼女に復讐されないように、くれぐれもご用心くださいね!僕も気をつけます(汗)


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ