結婚までの交際期間は、どのくらいがベスト?結婚前提のカップル必見


f:id:mozzarellatan:20171028014408p:plain


結婚前提の付き合いだと、ゴール、つまり結婚までの交際期間が気になるところですよね。極端な例ではありますが、例えば10年交際することを目標としていたら、その間にお互いにどんどん年老いていき、特に彼女に至っては子供が産める年齢を通り越してしまう可能性さえあります。


しかしこれもまた極端な例ではありますが、逆に交際期間1ヶ月で結婚へと踏み切るというのも考えものです。1ヶ月や2ヶ月で、相手の深いところまでは知ることができないからです。交際期間が重要な理由と共に、ふたりにとってベストな交際期間について一緒に考えていきましょう。


[スポンサーリンク]


なぜ、交際期間がそんなに重要なの?


「彼氏彼女」のときとは違い、「夫婦」となると、少しの仲違いがあったからといって簡単に別れることができなくなるのです。例えば、彼氏彼女があれば、「彼女の借金が発覚した!」「彼女が浮気した!」「彼女がこのごろなんだかムカつく」などの理由で、「もう別れよう。君とはこれ以上無理だ」とスパッと別れを切り出すことができます。


しかしこれが夫婦となると、簡単に別れることができないのです。子供が産まれているのなら、尚更です。別れた後の子供の心の傷を考えると、ポンと簡単に「もう無理!さよなら!」と別れることができないのです。どんなに相手に対してストレスが溜まっていても、「子供のために」とグッと我慢しながら共同生活を続けていくしかないのです。


どんなに相手が憎くても毎日顔を合わせなければなりません。「熟年離婚」という言葉が広く知れ渡っている昨今ですが、これは我慢しながら仮面夫婦を続けてきた家庭がいかに多いかを物語っている結果です。


「こんなはずじゃなかった」・・・離婚を選択する夫婦は、例外なくそう思っていることでしょう。離婚を前提に結婚をする人なんて、まずいませんからね。誰しも、幸せな結婚生活を夢見て一緒になるわけです。しかし・・・「こんな人だと思わなかった」「なぜ、事前に相手の本性を見抜けなかったんだろう」などと後悔する人が後を立ちません。


f:id:mozzarellatan:20171028014427p:plain


つまり結婚とは、失敗が許されないのです。失敗するということはつまり、不幸でストレスまみれの毎日が待っていることになります。間違いは許されない、人生で1度きりになるべき、重要な選択なのです。


あなたが学生の場合、ベストな交際期間とは


あなたが学生であれば、ベストな交際期間・・・というよりもゴールは、「お互いに、せめて22~23歳くらいになってから」が良いでしょう。学校を卒業してすぐにでも結婚をしたいかもしれませんが、定職に就き、そこである程度の年数と実績を重ねていき、生活において安全な基盤を作ってからにしましょう。


[スポンサーリンク]



このご時勢、何があるか分かりません。不況で「明日から来なくていい」と言われることだってザラにあります。そんなときに、愛する奥さんと路頭に迷わないためにも、安全な土台をしっかりと築き上げてからの結婚をおすすめします。


あなたが20歳前半の場合、ベストな交際期間とは


あなたが20歳前半の場合、まだまだ遊びたい盛りですよね。友人たちとの飲み会も楽しいし、社会人サークルに所属したりして趣味も充実していることでしょう。しかしもし、趣味などがなくて「すぐにでも家庭が欲しい。子供が欲しい」と思っていて、さらにきちんと仕事で実績も残せるようになっているのであれば、プロポーズを検討しても良いかもしれません。反対に「まだまだ遊びたい」というタイプであれば、やはり結婚はまだのほうが良いでしょう。


あなたが20歳後半の場合、ベストな交際期間とは


20歳後半といえば、結婚適齢期です。仕事もそこそこ順調に行っている頃なのではないでしょうか。若いときとは違い、「丸くなったな」と言われることも増えたかもしれませんね。特に女性は、「30歳」という言葉をとても気にします。


29歳にもなると、老化への入口が開かれたようで焦ってくるのです。そのため、プロポーズは29歳までが良いでしょう。あまり待たせても、「この人は私と結婚する気がないのかな」と思われて、別れを考えられてしまうかもしれませんからね。


f:id:mozzarellatan:20171028014456p:plain


あなたが30代の場合、ベストな交際期間とは


30代ともなると、友達からの結婚式の招待状も頻繁に受け取ることになるでしょう。中には「子供が生まれました」の報告をしてくる友人もいるかもしれません。女性が子供を安全に産めるとされる年齢は、せめて33~34歳までです。


35歳を過ぎると、高齢出産と言われる部類になります。そのため、スピーディーにとは言いませんが、ダラダラとした付き合いを長く続けるよりも、できるだけ早く相手の女性を見極めて「GO」か「NO」かの判断を下したほうが良いでしょう。


まとめ

結婚前提の付き合いって、期間に悩みますよね。あまり長く待たせすぎても、彼女が他の男性のところに行ってしまうかもしれません。しかし、どんなときでも解決策はあります。それは、「結婚前提に付き合っているんだよ」と彼女に教えてあげることです。


長く付き合っていたり、焦りを感じ始める年齢になると、女性は「この人、私と結婚する気あるのかな?結婚願望とか元々ゼロで、ただ彼氏彼女として付き合っているだけなのかな」と不安になります。けれど、「そうじゃないよ。結婚前提だよ」と教えてあげることで、彼女の不安は解消されるのです。結婚前提の付き合いの期間は悩みますが、上記の記事を参考にしてふたりにとってベストなタイミングを見つけてみてくださいね。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ