頑張ってマッチョになっても無駄!実は女性は普通が好き。


f:id:mozzarellatan:20171023154607p:plain


世の中には、一見真実のように見えて幻想のことも多いです。例えば男女の関係でいえば、男性は勉強ができる方がモテるというものです。私は、少なくとも平均よりは上の学校に行きましたが、そこでモテるといったことはほとんどありませんでした。


むしろ私より勉強のできない人の方が彼女ができ、毎日楽しそうに高校生活を過ごしていたようです。このような例はたくさんありますが、最近よく言われているのはマッチョがモテるというものです。女性からすれば、筋肉がない男性よりも、筋肉がある男性の方が好きなようです。


[スポンサーリンク]


モテるため筋トレを始めました


私もそれを知った途端、筋トレを始めました。私のように、筋トレを下心で行う人は少ないかもしれません。ですが、少しでも可能性があれば、試してみたいと思う私の性格上、筋トレを始めたのは必然のような気がします。


筋トレは、筋力トレーニングをして筋肉をつけ、無駄な脂肪を落としていくことに意味があります。大人になってわかったのは、筋トレをすれば健康を維持することができることと、筋トレをやり過ぎると逆に健康を害してしまう可能性があることです。そんなもろ刃の剣の筋トレですが、結論から言えば筋トレをしたからと言って女性に人気が出たわけではありません。


f:id:mozzarellatan:20171013155921p:plain


マッチョはモテるのか


そこで私は分析をしてみました。世間一般で言われているマッチョは本当にモテるのかということと、モテると仮定した場合、どの程度の筋肉が必要になるかといった部分です。またそれ以外の相関関係なども考えながら分析していくと様々なことが浮んできました。まず一つは、少なくとも女の人は脂肪がついている男性よりも脂肪が少ない男性の方が好きであることがわかりました。


確かに男性の視点から見ても、太っている女性よりも、やせている女性の方が魅力的です。もちろんこれは、見た目ためだけの問題ですが、第一印象が重要であることを考えるとわりと重要なことなのかもしれません。腰回りや足の細い女の人は非常に魅力的です。そしてあまり肉づきのよくない小さなお尻もまた魅力的と言えるでしょう。少なくとも現代に住む私たちは、脂肪にあまり魅力を感じていないようです。


[スポンサーリンク]



アニメに出てくる女の子やファッションモデルでも、太っている人はほぼいません。つまり、世間の男性のほとんどは、脂肪がない女性が好きです。ぽっちゃりを好む男性が多いというのは、太っている女の人の幻想であることがわかります。


そうだとすれば、男性も脂肪を極力減らし、筋肉をつけた方が確実に女性から魅力的だと思われるでしょう。相撲取りのように筋肉の上に脂肪がついているような体形はモテず、筋肉はそこまで付いていなくても、細い男性の方が魅力的に感じることがわかりました。


脂肪が少ない男の方が良い


もちろん例外をいえばきりがありませんが、とにかく筋肉がついていると同時に脂肪が少ない男性の方が、女の人から選ばれる可能性が高いわけです。次に、筋肉の量ですが、余りを過ぎてもダメなようです。


もし筋肉の量に比例して女の人から人気が出るとすれば、世の中で一番人気があるのはボディービルダーになります。ですが、ボディービルダーの体が人気があるという事実は、残念ながらどこにもありません。つまり、いくら脂肪が少なくても筋肉をつけすぎてはいけないようです。ほどほどの筋肉がある方が魅力的に感じるわけです。


f:id:mozzarellatan:20171011032943p:plain


そしてもう一つわかったことがあります。よくファッション雑誌の表紙を飾るような、美しい筋肉をしている男性の身体になれたとしても、それ以外の部分がマイナスであれば、普通もしくは嫌われるかのどちらかになります。雑誌の表紙を飾るほど魅力的な体なのに、女の人に暴力を振る男や、頼りがいがなくヒモのような男では意味がありません。そのように考えると、見た目だけ強化してもあまり意味がないことがわかります。


ただし、第一印象で考えるならばやはり、見た目の良さは大事だと思い、私は毎日15分本ずつ筋トレを行っていました。また、意外と重要なのが有酸素運動です。私の場合は、体重を落とすにしても食事を制限して落とすのは好きではありませんでした。カロリーは今までどおり摂取し、どのようにそれを消費するかを考えていたのです。


そこで私が実際に行動したのは、駅から自宅まで歩くことです。駅から自宅までは、徒歩でおよそ30分あります。往復するとおよそ6キロの道のりを歩くことになり、非常に良い運動になるのが魅力です。また、本に書いてあったことですが、電車に乗る場合でもシートには座らず可能な限りどこにもつかまらずに立っているのがよいとのことでした。それ以来私は、空席があるにもかかわらず手すりにもつかまらないで電車に乗るようになりました。


まとめ


そのおかげで、筋肉がつき、体重も5キロ以上落とすことができたのです。彼女ができてからもその生活を続け、体形を維持することに成功しました。結論的にいえば、筋肉がついたからモテるわけではなく、なにかに努力できる人が持てることがわかりました。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ