アイドル好きアキバ系がモテない理由を女性に聞いてみた。


f:id:mozzarellatan:20171023151037p:plain


私は、昔からアイドルに興味があったわけではありません。アイドルに興味を持ったのは、25歳を超えてからです。それまで、彼女はいましたが、彼女から振られることが多かったです。25歳までに3人の女性とつきあいましたが、最終的にすべて相手から恋の終わりを告げられました。そのような話しをするとモテると思われますが、実際にはモテない男性でした。


[スポンサーリンク]


アイドルが好き


彼女がいないと、いろいろとテレビの中に出てくる女性が気になるようになります。そこで私はいつの間にかアイドル好きになってしまいました。最初はテレビで見てかわいいと思った子がいましたが、インターネットで調べていくうち、少しずつその子にはまっていったのです。ただ、私は世間で言われるアキバ系ではありませんでした。ただ単に、好きな女の子がいて、その人がアイドルだっただけです。


結構凝り性だったため、その子にはまっていくと次々とお金を使うようになります。最初は、アイドルの沼に片足のひざぐらいまでつかる予定でしたが、気がついたら両足の太ももあたりまで浸かってしまい、なかなか抜け出すことができないようになったのです。内心ではその子に恋をしていましたが、世間的には、それを悟られないようにこっそりとアイドル好きを続けていたのです。


江戸時代でいえば隠れキリシタンのようなものでしょうか。ですが、私は信仰心がありませんので、たとえその子の写真を踏み絵に使ったとしても、踏んでしまうにちがいありません。


f:id:mozzarellatan:20171020030518p:plain


コンサートまで行くようになった


最初はDVDなどで楽しんでいましたが、次第に本人に会いたくなり、コンサートに行くようになりました。グループの中の一人でしたが、とても魅力的でそれから毎週のようにコンサートに行くようになりました。コンサートがない週はとても寂しく、なんだか彼女とデートができない1週間と同じような感じです。当時はそれが普通だと思っていましたが、冷静に考えると私は少しおかしくなっていたのかもしれません。


その子のために使うお金は、彼女がいたころに彼女に対して使うお金の何倍にもなっていました。もちろん私は、その子に振り向いてもらえないことぐらいわかっています。世の中には、すきなアイドルのために数百万円ものお金をつぎ込むような人もいますが、到底私はそれを真似することができません。いつでも引き返そうと引き返せるようなところで止まるようにしていました。


[スポンサーリンク]


ある日、テレビを見たときに、アイドルおたくの特集をしていました。最初見たときの印象は気色悪いの一言です。いい年した中年の大人が、10代のアイドルを追いかけており、その絵面がなんとも受け入れられない気持悪さを感じました。


ふと我に返ったら


その時ふと我に返ったのです。自分は、まだ 20代後半ですが、もしこのまま彼女もできず、アイドルにお金をつぎ込み続ければ、テレビに映っていた50代の頭の毛が薄いあの中年のような姿になってしまうと感じたのです。そう考えるとなぜかその中年男性の横顔が自分の横顔に見えてきて、身震いがしてきました。


自分が嫌っていた姿に自分がなっていくと思うと悲観的に感じるようになり、それから少しずつ私はアイドルから足を洗うようになりました。結果的に、アイドルから足を洗った後の方が充実した生活が送れていたと思います。


冷静に考えれば、私がアイドルにはまったのは、彼女と別れた寂しさを埋めるためです。すでに、付き合った彼女と別れてから3年がたっていましたので、今さら寂しいと思う気持ちはありません。もし、好きになったアイドルが、自分も彼女の埋め合わせたとしたら、そろそろそれも終わりにしなければならないと思いました。


f:id:mozzarellatan:20171020024248p:plain


気持ちに決心がついたとき、ようやく私の人生が動き出したような気がします。もちろんドラマや小説の世界ではないので、それからすぐに新しい彼女ができたわけではありません。ですが、実際の女性と出会う機会が増えてきました。中には、幻想を抱き、実際の女性にアイドルのような偶像を求めてしまう人がいますが、私はそこまで狂ってはいませんでした。


見た目の問題を考えるならば、自分の見た目も考えるようになり、それならば見た目のレベルが高い人を選ぶ可能性は、ほぼ100パーセントないことに気がついたのです。そうすると、新しい彼女ができるようになりました。新しい彼女ができてからは、その彼女に時間を使うようになり、やがてその子と結婚をすることになります。当然、私がアイドル好きだったことはその彼女にお話しをしていません。


まとめ


最近になって、昔好きだったアイドルを動画で見る機会がありました。私が年をとったように、そのタイトルもすでに歳をとってしまいます。当時の魅力はもうありませんでしたが、なんだかとても懐かしい気持ちになりました。


まるで、別れた彼女と久しぶりに偶然街で会ったような気分です。ですが、そこで再び気持ちが戻るようなことはなく、冷静に過去を眺めることができてきます。このように、自分を客観的に見ることができたことで、アイドル好きから抜け出すことができたのだと思います。



www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ