メールで告白したら、顔がキモい僕でも女性と交際できたぞ


f:id:mozzarellatan:20171020032014p:plain


お世辞にも僕は顔がいいとは言えません。それは自分でも自覚していますし、何より人からお世辞でも「男前ですね」と言われたことがないからです。自分に自信を持つことができないから悪いのか、そもそも顔自体が悪いからダメなのかは分かりませんが女性と付き合ったこともなければデートをしたこともありません。


[スポンサーリンク]


自信がなくデートに誘えない


決して女性に興味がないわけではありません。むしろマンガの世界のようにドキドキするような恋をしたいという気持ちは抱いていますし、オシャレをして映画デートをしてみたり、ちょっと背伸びをして正統派のレストランでディナーをしてみたりということもしてみたいものです。


バーで大人っぽくお酒を飲み交わした後に肌を重ねるなんてことも絶対にかなわないと思いながらも夢見てしまうものです。しかしそうやって夢を見るたびに現実を目の当たりにしてガッカリしてしまうのです。


自分に自信があれば男らしく女性に声をかけることもできるのでしょうが、僕は自分に自信がないので女性に声をかけるどころか真正面からデートに誘うことができません。そこで僕が使ったのはメールです。


f:id:mozzarellatan:20171013163306p:plain


メールの力


僕が大学生の頃、アルバイトで居酒屋に勤めていました。そこで一緒に働くアルバイトの女の子にひそかに気持ちを寄せていたのですが、なかなかデートに誘うことができませんでした。もちろん同じ職場につとめる仲間としてコミュニケーションをとることはできていたのですが、それを男女の関係に進展させるにはどうしたらいいのかが分からなかったのです。


気まずい関係になってしまうとその後のバイトにも影響を与えてしまう恐れがありますし、どうしたものかと悩んだ結果男らしくないかもしれませんがメールの力に頼ることにしたのです。


メールでは面と向かって言えないことも言えるので、僕はすっかりメールの力に頼り切るようになっていました。そのままではいけないと周りの男友達からも言われていたのですが、それでも今はこの順調な状態を変えることが怖かったのです。


[スポンサーリンク]



そしていつしか「メールで女の子を落とす方法」を調べるようになり、どんな文を書けばいいのか、どんなタイミングで送ればいいのかということばかり気にするようになりました。そうしていく内に少しずつ携帯でのやり取りに自信を持つことができるようになってきたのですが、相変わらず面と向かうと臆病になってしまう僕がいました。


告白もメールで決行


日に日に気持ちが強まっていき、やり取りを重ねていく内に自然と距離が縮んだような錯覚を覚えた僕は一世一代の告白もメールに頼ることにしました。「大事なことは直接言うべきだ」なんてことを多くの人に言われてきましたが、伝えられたらなんでもいいではないかと割り切るしか僕にはできなかったのです。


もちろん直接男らしく告白できれば一番良いのかもしれません。しかし直接ではないということは自分にとっても相手にとっても良いと僕は思ったのです。告白をしてもしもダメだった場合、自分も相手も気まずさを感じなくて済みますし、言葉をじっくりと選んで伝えることができるので真剣さもあらわれると思ったからです。


f:id:mozzarellatan:20171011032943p:plain


僕はバイト仲間たちとの飲み会の後、彼女に告白をすることにしました。卑怯なようですが、もしもふられてしまったら「お酒を飲んでいたから」ととぼけることができるかなと思ってしまったのです。こんなずるい男だからダメなのだということは自分でも分かっているのですが、それよりも自分が傷つくことが怖くて仕方なかったのです。


そして僕は「今度は2人で飲みに行きたいな、恋人として」と送った後に「よかったら付き合ってください」と送りました。すぐに返事は来なかったものの、翌日には「好きかどうかというのはまだ私の中ではっきり分からないけれど、それでもよかったらお願いします」と言われました。これは成功したと捉えても良いのだろうかと戸惑ったのですが、僕は初めて女性と交際することになり舞い上がっていました。


そして僕は正式に彼女と付き合う事になりました。笑顔が可愛らしく誰からも好かれるような彼女が僕なんかと付き合ってもいいのだろうかと思っていたのですが、彼女は「直接会っている時と携帯でのやり取りの時のギャップが好き」だと言ってくれました。顔を見て直接話していない分、携帯でのやり取りでは多少強気でいられたのかもしれません。


まとめ


大事なことだからこそある程度距離を置いて伝えるということも悪くはないと僕は思いました。その結果良い方向に向かって行ったからです。例え自分に自信がなかったとしても、意中の人となかなかお近づきになれないと悩んでいたとしても、携帯でのやり取りは自分のタイミングで、あるいは相手のタイミングで距離を縮めることができるので素晴らしいコミュニケーションツールだと思っています。


冷静になって言葉選びをすれば相手の心をドキドキさせたり、気持ちを自分に向けたりすることもできるのです。僕はそれをネットで研究して実践した結果が出たんだと思っています。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ