婚活で設計開発部門だと言ったら、OLから申し込みが沢山あった。


f:id:mozzarellatan:20171020030518p:plain


私は彼女いない歴35年です。今は関東に住んでいますが、もともとは関西出身です。初恋は、小学生の頃でした。その子は頭が良くて可愛くて、でもその頃はまだどうしたらよいのかわからず、結局告白できないまま終わりました。その後中学生になり好きな子が出来ると頑張って告白はするものの、何故か全て断られてしまっていました。モテる同級生を見て、ただただ羨ましいと思う日々を送っていました。高校も同じような感じでした。


[スポンサーリンク]



大学時代の話


大学になり、関東の方へ出てきました。今度こそは絶対彼女を作るぞと思い、可愛い彼女とディズ二ーランドへ行く夢を見ながら大学生活が始まりました。しかし、彼女はやっぱりできません。合コンなども何度か誘われて行ってみました。会話が弾み、面白いと言われるので、これはもしかしたら脈あり?と一瞬は期待するのですが、どうも恋愛対象にはならないようでいつも悲しい思いをしていました。


モテる奴はいいよなと周りのモテる男たちを見て常に羨ましく思っていました。私が関西人だから?大学が一流ではないから?と少しヤケクソ的に思っていました。やはり大学でも彼女が出来ないまま就職することになりました。


就職先は、男子が多い職場で、女子はあまりいなく、いてもおばちゃんが数名という職場でした。時々新入社員に可愛い女子が混ざっていることもありますが、そのような女子にはもう彼がいるようで、僕なんかには見向きもしてくれません。また、仕事は結構忙しかったため、入社して数年は、毎日疲れ果てて彼女探しをする気力もなくとにかく毎日を仕事のためだけに生きているという状態でした。


f:id:mozzarellatan:20171011023502p:plain


社会人になって数年たった頃


社会に出て5,6年経った頃から、正月に関西の実家へ帰る度に親から結婚について色々言われるようになりました。勿論私には彼女はいません。そのため、見合いをしろとかうるさいぐらい言われるようになりました。正直実家へ帰るのも最近は億劫になっていました。しかし、30歳過ぎたあたりから同級生は結婚をし始めていたので、内心では少しずつ焦り始めてはいたのです。


その頃、お見合いのようなものは、まだ少し抵抗がありました。出来ればドラマチックな恋から結婚へと進んで行きたい願望があったので、お見合いというものはまだあまり考えていなかったのです。


[スポンサーリンク]



ある時、友人が婚活サイトで知り合った女性と結婚したことを知りました。婚活サイトについては、その名称ぐらいは知っていました。しかし、本当にそのような所で結婚相手を探せるのかという疑問もあったので、それまではそのようなサイトを利用してみようという気持ちは全くありませんでした。しかし、友人がそこで知り合った人と結婚までたどり着いたことを聞き、私も婚活サイトで相手を探してみようかと思ったのです。


婚活サイトに申し込んでみた


最初は良く分からなかったこともあって、適当に、ある婚活サイトに申し込みをしました。ドキドキで相手が現れるを毎日待っていました。しかし、自分が気に入った人には全てフラれ、なかなか付き合うところまでは行きません。付き合うというよりも、まず会ってもらうところまで行かないのです。


モテないのは今に始まったことではないので、最初は、いつものことだと思っていました。しかし、会ってももらえないというのは、もしかしたらプロフィールのところに問題あり?と思うようになったのです。


f:id:mozzarellatan:20171011021308p:plain


そこで、また別の婚活サイトへ申し込みをしてみました。今度はプロフィールをどのように書くかを研究してみました。私の職場の部署名が女子には少し分かりにくいのかもと思い、もう少し分かりやすく書いた方が良いかなと思うようになりました。そこで、少しかっこよく設計開発部門と分かりやすい部署名にしてみました。正式な名称でないので少し抵抗はありましたが、内容的にはそんなに違いはないので、そのように書いてみたのです。


働いてる部署を分かりやすく書いたら


すると、OLから申し込みがたくさんあるようになり、びっくりしました。人生初めてのモテ期到来です。私の心はもうルンルンです。今まで一度もモテたことのなかった私にこのような幸せがやってくるとはと、いう思いで一杯でした。とにかく最初に申し込んでくれた女性と会うことになりました。


他にも数名会っては見ました。しかし、私は最初に申し込んでくれた女性が大変気に入ったので、その人に結婚を前提に付き合ってくださいと言ってみました。彼女は即、OKしてくれたのです。私は、夢のようで、心が天まで上るような気持ちのなりました。


婚活サイトに書いた勤務先の部署名の正式名称については説明をしました。何だか、説明をしないと騙しているようで、後ろめたい気持ちがあったからです。仕事内容についてきちんと説明をし、そのように部署名を書いた理由もきちんと説明しました。彼女は、優しく笑って受け入れてくれました。


今は、結婚に向けて、彼女と準備中です。これでやっと関西の実家へも胸を張って帰れます。やっと掴んだ幸せです。可愛い彼女と楽しい家庭を築いていきたいと思います。



www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ