優しそうな女性を狙ってみたら、いつの間にかモテたのだが


f:id:mozzarellatan:20171020024248p:plain


僕の見解ですが、優しい女性というのは損をしていると思います。例えば友達と同じ人を好きになってしまったら優しさ故に自分から身を引いてしまったり、好きになった男性に尽くしすぎて遊ばれてしまったりと様々なケースで損をしたり利用されたりすることが多いように感じるからです。優しそうな女性は癒しを感じることができる反面「何をしても許してくれるのではないか」と考えてしまうのが男なのかもしれません。


僕は女性と付き合ったことがないので女性を利用するなんてことを考えたことはないのかもしれませんが、周りの友人たちの話を聞いているとそういったケースも珍しくはないようです。



[スポンサーリンク]



片思いの女性がいるのですが


僕には片思いしている女性がいます。いつも明るい彼女は人気者で、僕の周りでも彼女のことが好きな男は何人もいます。そんな彼女が僕に振り向くことなんてないと思っています。僕は彼女がいない歴=年齢の男ですし、男らしさがあるわけでもありません。自分に自信がないような男よりもかっこよくて人気者の男の方が彼女に合っていると思っています。


高嶺の花の彼女をただ見ていることしかできなかった僕はまるで少女マンガのような見つめるだけの恋をしていました。そんなある日、新しい恋を探すべく友人に誘われて合コンに行ってみることにしました。モテない僕が合コンに行ったところで彼女ができるとは思えないのですが、社会経験だと割り切って行ってみることにしたのです。そこで知り合った1人の女性と連絡先を交換することに成功し、それからはラインでのやり取りが始まりました。


彼女は僕の1つ下の女の子で、付き合っていた男性と別れたばかりだと言っていました。とても可愛らしい雰囲気の子なのにフリーなのは不思議だなと思っていたのですが、フリーになったばかりだと聞いたら納得です。失恋の痛手を癒すためにも合コンに参加したということでした。彼女は僕ではなく僕の友人に惹かれたらしく、お近づきになるアドバイスがほしくて僕と連絡先を交換したということでした。


f:id:mozzarellatan:20171019165244p:plain


僕だって最初から期待していたわけではありません。むしろこんなに可愛らしい子が僕を選ぶわけがないと思っていたからです。せっかくならば僕の協力できることは協力しようと、彼女のアドバイザーとして活躍することにしたのです。


彼女のアドバイザーとして


僕は友人の好きなものや好きな女の子のタイプなどを教えました。すると彼女はとても素直にそのアドバイスを聞き、好みのファッションに合わせるようにしたり、お弁当を作って女の子らしさをアピールしたりと奮闘していました。その姿が可愛らしいと感じながらも、うまくいけばいいなと思っていました。


[スポンサーリンク]



しかし僕の友人はいつの間にか別の女の子と付き合い始めたという情報が入り、僕は彼女のことが心配になりました。彼女は泣きながらも僕の友人の幸せを祈って身を引きました。そんな彼女が痛々しくて、また男性に尽くそうとする彼女の優しさがほっとけなくなり、いつの間にか彼女のことが好きになっていました。


彼女の失恋を癒すために


僕は自分の下心とは関係なく、彼女の失恋を癒すために遊びに誘うようになりました。自然と泣けるように感動ものの映画に誘ったり、とにかく楽しんでもらおうとテーマパークに連れていったりしました。


彼女はいつも笑顔でしたが、ある日の帰り道に初めて僕に「ありがとう」と言い涙を流しました。僕はそんな彼女を今すぐにでも抱きしめたい気持ちに駆られましたが、そんな軽いことをしてはならないと思い、頭を撫でて涙を見ていないフリをするだけで精いっぱいでした。


彼女は現代では稀に見る優しい女の子です。好きな人のために一生懸命になることができたり、好きな人の幸せのためであれば自分の気持ちを後回しにするような純粋なところはとても損だと思いましたし、はたから見ているととても痛々しくて僕の方がつらくなってしまいました。そんな優しい彼女を笑わせてあげたい、喜ばせてあげたいと思うようになり、僕は彼女を愛することに決めました。


f:id:mozzarellatan:20171019170302p:plain


僕は彼女に告白をしたのですが、あっけなくふられました。まだ立ち直れていない状態で他の男性を見ることができないからというのが理由でした。僕のことがキライだからという理由ではないのであれば諦めるものかと、僕は下心がありながらも彼女のよき友達を演じることにしました。そうして友達を続けること5年、その努力が実を結んでとうとう彼女と付き合うことになりました。


2回目に告白をしたのではなく、今度は彼女の方から告白をしてくれたのです。こんなに一途に思ってくれた人は初めてだと彼女は喜んでくれました。今まではただの男友達としか見られなかったものの、大切にしてくれている様子を見ていつの間にかなくてはならない存在に感じられるようになったと聞いて、僕はこの長い片思いが無駄にならなくてよかったと心底思いました。


まとめ


長い片思いが実を結んで僕に初めての彼女ができました。イケメンで誰もが振り向くような容姿をしているわけではないのでモテたこともありませんでしたが、たった1人の大切な人からモテるだけでこんなに幸せなことなんだと実感しました。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ