「結婚前提」と彼女に意識してもらうには?素直になれない男性たちへ


f:id:mozzarellatan:20171019163834p:plain


結婚前提だと考えながら、大好きな彼女と付き合っているあなた。彼女にも同じように、結婚前提だと意識してほしい!・・・でも直接「結婚前提に・・・」なんてなんだか重い男と思われそうで言えませんよね。なので、態度であなたとの結婚を意識させるのが得策なのです。僕も、なかなか素直になれない性格の上に実は照れ屋なので、彼女に「今すぐにじゃなくていいから、結婚を考えていてほしい」なんて、とてもじゃないけど言えません。


[スポンサーリンク]



では、態度やさりげない言葉のニュアンスなどで彼女に結婚を自然と意識させる方法はないのでしょうか?僕のようにストレートに愛情表現がなかなか出来ない男性たちへ、役立つテクニックが満載です。


家事ができる男をアピールする


晩婚化が進んでいる理由として、「結婚したら家事はすべて女性がやらなければならない」という女性側の心理的負担が、大きな理由の1つとなっています。女性といえど、家事が得意な人ばかりではありません。家事が面倒くさかったり、仕事と主婦業との両立に自信がなかったりする女性だってたくさんいるのです。


そのため、家事ができる男をアピールすれば、現在の交際を結婚を前提に意識してくれるようになります。彼女があなたの家に上がったときには、ちょっとした手料理を振舞ってみましょう。味噌汁や目玉焼きで良いのです。大事なのは、「僕も家事の片棒を担うことができるよ」と、あなたのスペックをアピールすることです。


あるいは、「いつも部屋が綺麗に片付いている」ところを見せても良いでしょう。結婚したら、掃除も女性の役目になります。旦那が散らかした靴下や雑誌類などを片付けるのも、女性の仕事です。それらを毎日喜んでやる女性が、果たしているでしょうか?多くの女性は、「また散らかしっぱなしで・・・!これらを誰が片付けると思ってるのよ!まったく毎日毎日余計な仕事ばかり増やして・・・だらしがなくて本当に嫌になるわ」とウンザリしているのです。


f:id:mozzarellatan:20171019163901p:plain


部屋がいつも綺麗な「片付けられる男」の面を見せるだけで、女性の意識は変わってきます。「きっと結婚をしても、家をきちんと綺麗に保ってくれる男性になりそうだわ」と、いつのまにかあなたのことを、結婚を前提に考え始めることでしょう。


一緒に並んで、部屋で映画を見る


「部屋」や「家」というのは、「くつろぎ」の代名詞でもあります。部屋のソファーで横に並んで、寄り添いながら映画などを鑑賞すればお互いに幸せを感じることができます。できれば、アクションなどのジャンルではなく恋愛もののジャンルを観賞しましょう。


一緒に観ているうちに、ふたりで寄り添うことの幸せを噛み締めながら、「この人と、これからもずっとこうやっていたいなぁ」と結婚を夢見るようになりますよ。お泊りなどをしたときでも良いでしょう。ビールやおつまみなどを持ち寄りながら、小さな部屋で小さな画面を夜通し一緒に見ると、連帯感や一体感がさらに強まるのを感じますよ。

[スポンサーリンク]


ブライダルフェアに参加する


ブライダルフェアの多くは、無料で開催されています。無料で参加できて、おいしいコース料理を試食できたりします。僕が以前に彼女と一緒に行ったブライダルフェアは、お土産にと式場の名前が入ったキーホルダーをくれたり、ウェディングドレスの試着で写真を撮ってくれたりしました。


「タダで本格的な料理を出してくれるんだって!今度の日曜日、見に行ってみようよ」とあくまで「結婚」という単語を出さずに気軽に誘ってみましょう。彼女にとっては、まだ婚約もしていないといえど、「彼氏と結婚式場に来た」ということだけで、あなたとの結婚を前提に意識し始めることでしょう。


f:id:mozzarellatan:20171019163942p:plain


特にウェディングドレスは、女性の永遠の憧れです。試着したときには、「いつかこの人の隣で着るときが来るのかな」と思わせることができますよ。撮った写真も、その場で現像して頂けるので、いつまでも記念になります。


ちなみに撮影した写真は、彼女に持ち帰ってもらいましょう。その写真を見るたび、あなたと式場を訪れた記憶が蘇って、「もしかしたら彼、結婚とか考えてくれている・・・?!じゃなかったら、わざわざ式場なんて誘わないよね・・・?」とドキドキすることでしょう。


まとめ


結婚前提の交際であると意識させるためには、様々な手段があります。彼女に意識してもらうことができれば、あなたがいずれプロポーズした際にも、彼女は「え?!結婚?!いやいやまだそこまで考えてなかったよ。ちょっとまだ仕事とかいろいろやりたいこともあるし・・・友達とかもまだ結婚している人少ないし・・・」などと驚いたり拒絶することもなく、素直に受け入れてくれることでしょう。


結婚を意識させることで、彼女が心の準備ができるのです。ぜひ色々な方法を使って、結婚前提であることを意識させてみてください!


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ