財産があるのにまったくモテない男はそれなりの理由がある。


f:id:mozzarellatan:20171013161436p:plain


女性にモテる男性の条件で、「財産がある」というのはかなりポイントが高いものです。誰だってお金持ちは好きですよね。しかし何故か、お金があるのにモテない男がいる、というのはどういうことなのでしょうか?その理由について考えてみましょう。


[スポンサーリンク]


本人の能力とは関係ない


まず、決定的なのは、そのお金を得た理由が「本人の能力とは関係ないもの」であることでしょうね。まだ若いにも関わらず財産がある、ということは、本人によっぽど特殊な能力がある場合を除いては、ほぼ100%の確率で「親のお金」であることは明白です。


たとえその男性が、一般的に高所得であるとされる「医師」「弁護士」などの職業であっても、若いうちはまだ年収がそんなに高いわけではないのですから、「財産がある」と言われるレベルであるはずがないのです。


本人が魅力的であれば勿論、持っているお金が親からもらったものであろうが関係ないのですが、「モテない」ということは、少なくとも本人は魅力的な人間ではないわけです。財産のある家に育ち、親からもらったお金で威張りくさっているような輩はそもそもモテるはずがありません。同性からもムカつかれ、女性からはカモにされるだけで終わってしまうでしょう。


f:id:mozzarellatan:20171012020755p:plain


親から甘やかされて育っている


また、こういうタイプは幼い頃から甘やかされている場合が多く、お金は努力しなくても得られるもの、という認識でいることが多いのですね。これはとても厄介です。努力しないでお金を得ることが習慣になっているような人間は最低です。親のお金を食いつぶし、やがては路頭に迷ってしまうことは安易に想像できますし、そもそも一般的な価値観を持ち合わせていないので、一緒にいる女性を辟易とさせてしまうことも多々あることでしょう。


努力をしていない男性はモテないのです。親のお金をアテにする時点で、努力とは縁遠いことは明らかですから。では、本人が努力したことで、若いのに財産を手にすることができた、素晴らしい能力を持っているにも関わらずモテないケースについてはどうでしょうか?


自慢話ばかりする男


たとえばいわゆる「青年実業家」と呼ばれる成功者によくあるタイプとして、延々と自分の自慢話をし続ける人が多くいます。「自分は社長だ」「車は●●」「時計は××」などと、初対面の人にもベラベラとしゃべり続けるのです。初対面の人に自慢話をするほどみっともないことはありません。モテない男の典型と言えます。大抵の女性はドン引きです。


[スポンサーリンク]


また、こういうタイプは、女性をモノのように扱ったり、お金で自由にしようとしたりする傾向があります。これは本当にイヤなものです。女性はお金に弱いものだと思い込み、仲間内での集まりに女性を呼ぶ場合も、「おごってあげるから沢山友達を呼んできてよ」などと上から目線で誘いをかけ、女性を自分の仲間たちの横に座らせてお酌をさせたり、まるでコンパニオンやキャバ嬢のような扱いをしたりするのです。


最近成功したばかりの、若い世代に多いタイプですね。女性なら代わりはいくらでもいると言わんばかりの態度は、女性の怒りを買うのは当然のことです。みんなあっという間に離れていくでしょう。また、少しばかりお金があるからといって、年齢にそぐわない振舞いをしたり、イヤミなほど高価なものをジャラジャラ身に着けているのもダメです。完全に逆効果です。痛々しいだけです。


人を見下すタイプ


そして、最も最低なのは、お金があるということだけで自分がエラいのだと勘違いをし、人を見下すタイプです。お金を持っているということは人間の価値とは関係ありません。他人を認めようとせず、自分が最高だと思い込んでいるのはあまりにも滑稽ですね。そんな男がモテるはずはないのです。


f:id:mozzarellatan:20170929034350p:plain


こういうタイプは根底にコンプレックスがあるのだと思います。自分に自信を持てない人間は、お金など、物質的なものに頼る傾向があります。それが表に出てしまうのでしょうね。


そして、モテないお金持ちの特徴として、「見栄っ張り」というものもあります。お金があることが何よりも勝るのだ、という勘違いをしているので、お金に対して「負けず嫌い」となり、いつも見栄を張りるのです。はたで見ていると本当に痛々しく、情けない光景ですよね。見栄を張る、ということは、自分がいかに小さい人間かを周りに知らしめているだけの行為です。


ケチな金持ち


そして最後に、よく見るタイプとして「ケチな金持ち」がいます。これは見ていて本当に気分が悪いです。お金があることをひけらかしながら、人の為には一切使わないという一番イヤなタイプです。普段から、お金持ちをアピールし続けているにも関わらず、いざ自分のお金が絡んでくるとケチるというのは、見栄ばかり張って他人に貢献することが一切ない人間です。こんなタイプがモテるはずはなく、そもそも誰にも信用されないでしょう。


ということで、確かに「財産がある」ということはモテる要素の一つではありますが、人間的に魅力がなかったら、たとえどんなにお金持ちでもダメだということがお分かりいただけたと思います。



www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ