仕事人間だった男が、わりきった関係の彼女を作る方法。


f:id:mozzarellatan:20170923162859p:plain


僕はずっと彼女もいなくて、仕事一筋の仕事人間でした。そんな僕が今では彼女はもちろん、わりきった関係の女性とまで交際するようになりました。なぜそんなに変わったかというとある日の同窓会での再会がきっかけでした。


[スポンサーリンク]



初めての同窓会で


仕事一筋で生きてきたので同窓会の参加もほぼ初めてでした。それまで同窓会なんてムダと思って参加しませんでしたが、30代になって周りの人間は続々と結婚していくのに、結婚どころか彼女すらできる気配のない自分を変えたいと思って参加しました。するとそこに学生時代の友人である彼がいました。彼は、はっきり言ってイケメンではありません。それどころかモテないと言って良い見た目をしていました。


しかし、久しぶりに会った彼はとても清潔感のある奇抜ではないオシャレな格好をしており、素直に好印象を抱きました。そして彼と久しぶりに連絡先を交換して話していると、彼は恋人はもちろん、わりきった関係の女性までもいるということが分かりました。本当にそんなことが身近にあるのかと驚かされました。イケメンでもない彼がなぜそんなにも女性を惹き付ける魅了を持っているのか気になりその秘訣を聞きました。


f:id:mozzarellatan:20170923162239p:plain


すると彼はすんなり話してくれました。彼も実は僕と同じようにモテずに、日々家と仕事場を往復する毎日を過ごしていたことが分かりました。そんなときに仕事場に魅力的な女性が現れて、彼女に振り向いて欲しい一心で自分を変えたということでした。


まずは見た目を変える


まず一番目に変えたのは見た目ということでした。もちろん整形なんてことはしません。ですが、マイナスからのスタートでは、まず女性と近付くことすら困難ということでした。そこで彼はとにかく清潔感を大事にした格好をするように気を付けたそうです。僕も彼も仕事場は内勤で営業のように社外の人と会う機会はほとんどありません。


そうするとどうしても面倒になってしまい、ついつい服装に気を遣うことが減ってしまうので、気を付ける必要があります。高いブランドなどにこだわる必要もないので、とにかく清潔感を大事にするということでした。


[スポンサーリンク]



例えば私服でもアイロンがけをしてシワのついた洋服を着ないようにすること、爪はきちんと短くして爪の間にゴミなどが入っていないこと、白髪が生えていたらちゃんと染めること、高価な洋服にこだわる必要はないが毛玉が付いていたりヘタってきた洋服は着ないこと、矯正までする必要はないがタバコを吸ったりコーヒーを飲む人はホワイトニングをすること、こういったオシャレの前の段階の見た目の部分に気を付けることが大切なのだそうです。


またモテない男性がオシャレをしようと思うと、奇抜な格好をしがちという点も気を付けるポイントだと言われました。オシャレ過ぎる奇抜な格好は、はっきり言って本当のイケメンしか似合わないので、不細工はもちろん普通程度の見た目の人も、女性からモテたいなら止めた方が良いそうです。


体臭に気を付ける


見た目以外でも気を付ける清潔感のポイントは、体臭です。臭いに敏感な女性は多いので、体臭には気を付けるべきですが、香水などで上から香りを足すと悲惨なことになりやすいので、消臭につとめるべきということでした。彼から聞いた通りに、まずは見た目から気を付けることにしました。すると分かりやすく周りの女性の反応が変わってきました。


モテるということはありませんでしたが、話し掛けられることも増えましたし、以前と同じような話をしても反応が良くなりました。ちょうどその頃友人に誘われていった合コンで彼女もできました。しかし僕としては、同窓会で久しぶりに再会した彼への憧れがあったので、彼のようにわりきった関係の女性とも付き合いたいと思うようになりました。そこでその秘訣を聞いてみました。


f:id:mozzarellatan:20170921161950p:plain


まずは相手を見極めることが必要ということでした。そういう関係が好きという女性も一定数存在するということでした。見極める方法としては、まずそれなりにモテる女性が多いということでした。またモテる女性の方が相手が本気になってしまう可能性も低いため、修羅場になりにくいということでした。そして僕自身が変わるべきポイントは、マメであることでした。


女性は男性以上に連絡を取りたがる生き物なので、返信を欠かさないことが大事です。また、お金を支払うことを渋ってはいけません。基本的に女性はわりきった関係を求めれば、すぐに得られます。ですから、ホテル代や食事代を割り勘で済まそうとすると、奢ってくれる男性になびいてしまいます。次に大切なのはわりきった交際でもロマンチックな演出を忘れてはならないということでした。


まとめ

女性はいくらわりきった関係でも、キレイな夜景や素敵な部屋にときめきを抱くからです。これらのことを忘れず実践していった結果、イケメンとは全く言えない僕にも、クラブで知り合った女性と体だけの交際をすることができました。続けるポイントとしては、話をちゃんと聞いて、ちやほやしてあげることだと思います。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ