彼女ができたのは鏡の前できらめくような笑顔の練習をしたからでした


f:id:mozzarellatan:20171011042238p:plain


彼女が欲しい、そんな風に考えるようになって相当な年数が経過していました。年齢と彼女いない歴がイコールでしたから人生に対して悲観的になっていたのです。モテる男は何をしてもモテますし、モテない男は何をしてもモテません。そして私は後者の人間だとずっと考えていました。しかしながらそんな私にも彼女ができる出来事があった時には自分自身で驚きました。


[スポンサーリンク]



彼女ができたのは笑顔の練習


なぜ彼女を作ることができたのか、その理由はやっぱり笑顔の練習をしたからかなと感じています。モテない私でも少しだけ自信というか、ここは人よりも優れていそうと感じていたところがありました。それは笑った時の屈託のない表情であり、自分でも邪気がなく素敵に見えるのではないかと思っていたところなのです。子供の頃の自分の写真を見てみても、我ながら少し可愛く感じてしまうほどであり、武器になりそうな予感を持っていました。


そこでふと思ったのが、この笑顔を大事にして生きようということです。女性は笑った時の顔が素敵な男が好きということを聞いたこともありますので、もしかしたらモテるまではいかないにしても、好印象は持ってもらえるかもしれないという下心のような気持ちも芽生えていたのです。


そのように考えてから行うようになったのが、鏡の前での笑顔の練習です。きっと傍から見たら少し気持ちの悪い姿だったかもしれません。自分でも客観的に考えてみると一体何をしているのだろうと思ったこともあります。また、表情の練習をしたくらいでモテるわけがないとも思っていました。でも自分には他にモテ要素がなかったですから、とりあえず磨きをかけるくらいしかやることがなかったです。


f:id:mozzarellatan:20170921160303p:plain


鏡の前での表情の練習


鏡の前で表情の練習をするというと、そんなに大した内容ではないと思われるかもしれませんが、意外と奥が深く考えさせられるところがあります。単に笑った顔を作るのは簡単なのですが、しかしながら笑うにしてもちょっとした工夫で顔つきは違って見えるのです。


例えば私の場合、普通に笑うだけですと、目が糸目のようになります。まるでマンガのキャラクターのように細い目になるわけですが、それはそれで良いものの、ただ観察をしてみると、もう少し目を開くようにした方が印象的に見えることを発見しました。


糸目ですと細くなり過ぎてしまって子供っぽく見えてしまいますが、少し目を開けた状態にすることで子供っぽさが消えて大人な雰囲気のある笑い方ができることに気付きました。また、目を開けることで相手とも目線が合うようになりますので、もしかしたら笑顔で相手をキュンとさせられるのではないかと感じたところです。

[スポンサーリンク]



口を広げすぎないようにする


そしてさらに磨きをかけるべく工夫をしたところもあります。それは口をあまり開き過ぎないようにすることです。笑う時には無意識に口を大きく開けてしまうクセがあり、いかにも楽しそうな表情で良いかもしれません。しかしながら口を大開きするとバカっぽく見えてしまうところも否めませんでした。


そこで意識したのがあまり口は開けないようにすることでした。上の歯列だけが見えるように口を開けることで印象的な表情ができるようになりました。自分でもそっちの方がスマートな表情に見えると感じましたし、ぐっと引き締まったような表情で新しい自分を発見できたような気持ちでした。


こうした練習をしただけでも以前よりもさらに素敵に笑えるようになった実感があったのですが、加えて行ったこともあります。それは口元から覗く歯をキレイにすることです。少し黄ばみっぽくなっていましたのでそれも気になっていたのですが、ホワイトニングをして白さをアップさせました。すると口元に清潔感が生まれて自信も少し湧いてきたのです。


f:id:mozzarellatan:20170921160859p:plain


このような工夫をしてからというもの、女性と接する時には表情を意識して笑うようにしていました。笑うのにわざわざ表情を考えるのは大変でしたが、でも少しでも良く見られたい気持ちがありましたし、慣れてくると自然に表情も作れるようになっていったのです。


そしてある時に合コンに参加することになりました。モテるための練習を少し行ってきたといっても、しょせんは笑顔を磨くだけの練習でしたから、いつものように何もなくお開きになるのだろうと思っていました。そんな心境にあっても練習の成果だけは出すべく、笑う時には目や口の開き方などを意識している自分もいたのです。


まとめ


するとある女性から嬉しいことを言われてびっくりしました。それは私の笑顔を褒めてくれる内容で、練習が実を結んだという心境でした。さすがに練習をしていたなどとは言うことはできませんでしたが、しかしながら嬉しい気持ちで一杯でしたし、それだけで幸せに感じました。でもさらに嬉しかったのがその女性と良い感じになって付き合うことになったことです。


まさか彼女ができるなんて思っていなかったですから驚きと共に喜びで満たされる想いでした。決してモテるようになったわけではないものの、でも一人の女性を射止めることができ、やってきたことは無駄ではなかったと思えた瞬間でした。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ