最愛の相方を束縛したい!束縛してもいい?しないほうがいい?


f:id:mozzarellatan:20170929032739p:plain


相方を好きになればなるほど、束縛したくなりますよね。僕も彼女ができたときは、嬉しくて嬉しくて、「いつでも僕のものでいて」「どこにも行かないで」的な意味で束縛していました。彼女の予定がどうであれ、何時であれ、電話やメールで彼女の行動を確認していたのです。けれど、あるとき言われたのです。「束縛しないで。このまま束縛を続けるなら、別れる」と。僕は驚いて、そのときから束縛を一切やめたのです。


[スポンサーリンク]


けれど別の日に、会社の女性の同僚が嘆いているのをたまたま耳にしました。「やっぱり、ある程度は束縛されたいよねー。放置されっぱなしだと、『私のこと好きなの?』って不安になるもの」と、別の同僚にしゃべっていたのです。女性って、束縛されたいの?束縛されたくないの?どっちなの?!・・・と僕の頭の中は「???」だらけになりました。そして、様々な友人の意見を聞いたり、本で勉強をしたりして、僕なりの結論を編み出したのです。


女性のスタイルに合わせるべき


基本は、付き合っている相方のスタイルに合わせるべきです。「僕は、相方を束縛する派!」「僕は、相方を束縛しない派!」と自分のスタイルを一貫して貫くのではなく、付き合う相方に対して、柔軟にスタイルを変えていくことが重要なのです。


例えば、最初に付き合った相方が、自由奔放な女性だとしましょう。「一人の時間も好き。友達と遊びに出かけるのも好き。家族との時間も好き。あっ、彼氏との時間ももちろん大事だよ(笑)」のような天真爛漫で自由な女性であるならば、束縛はしないほうが賢明でしょう。


このような女性は、「自分ありき」であるため、自分が決めた自分の時間に、別の人物が介入してくることを嫌う傾向があります。例えば、家で真剣に何かに熱中している最中に、インターフォンが鳴り宅配便に応対・・・ということさえも嫌がるはずです。


f:id:mozzarellatan:20170929032802p:plain


「もう!今真剣にやってたのに!」と自分の時間に横ヤリが入ることはNGなのです。そのため彼氏といえど、頻繁に「今何してるの?」「誰といるの?」などメールを送りつけまくっては、嫌われてしまうのも時間の問題になってしまいますよ。


メールが頻繁な女性には、同じように対応する


反対に、メールを頻繁に送ってくる女性は、相手からも頻繁に自分に連絡して欲しい、という暗黙のメッセージが表れている場合が多いです。「今から夕飯でーす」「今起きたよっ」などの、悪く言えばどうでもいい些細なことばかりメールしてくる女性は、相手にも同じスタンスで返してほしいと願っているのです。つまり、このような「頻繁メールタイプ」の相方に対しては、同じように「頻繁メール」、つまり束縛で対応するのがベストです。


冷静に考えてみましょう。相方から1日20回もメールが届くのに、あなたから相方への返事は1日1~2回だったら・・・?相方にとっては、「私はこんなに彼のことを気にかけているのに!彼は、私がいつも何しているか、気にならないのかなぁ・・・。好きな女性のことだったら、どんな小さなことでも知りたいとか、常に連絡を取っていたいって思うんじゃないかな。


[スポンサーリンク]


私は愛されていないのかな」と落ち込む原因になってしまいます。最悪の場合、勝手にマイナス思考が脳内で増長して、別れを切り出される原因となりかねません。


頻繁にメールを送信してくる女性は、「同じスタンスで私にも連絡してほしい」と願っています。些細なことでも「今から出勤でーす」「今から帰るよ」などをちょこちょこ連絡してあげたほうが、相方は喜ぶでしょう。また、軽いヤキモチも効果的です。「今日は女友達と遊ぶ日だから♪」などの事前報告があれば、頃合を見計らって相方に電話をかけ、「男といるんじゃないかなって、心配になってさ」などと言えばさらに喜ばせることができるでしょう。


「やだなー、女友達だって言ったじゃん!浮気なんかしないよ、もう心配性だなぁ」などボヤきながら、内心幸せな気分になることでしょう。束縛や監視をされたほうが、「愛されている」と感じることができて幸せ、という女性は確かにいますので・・・。


f:id:mozzarellatan:20170929032825p:plain


お揃いのものを身に着けて、束縛の代わりにする


どうしても相方を束縛したい!という場合は、お揃いのものをたくさん購入するのがおすすめです。お揃いの指輪、お揃いのネックレス、お揃いのキーホルダー、お揃いのスマホケース・・・など挙げればキリがありませんが、お揃いのものを常にお互いが身に着けていることで、一体感と安心感を得ることができます。これは、束縛することで得られる一体感や安心感と非常に質が似ているのです。


どうしても相方を独り占めしたい!離れているときでも相方と繫がっていたい!と思うのであれば、お揃いグッズをたくさん共有して、いつでもお互いの存在を身近に感じてくださいね。


まとめ


束縛すべき・束縛すべきでない、というのは付き合っている相方のタイプによって変わってきます。相手によってタイプを見極め、適切な対応をすることでふたりの関係をより向上させることができます。束縛とは、言ってみればつまり愛です。相方を束縛しなくても愛を確かめ合う方法は無数にあるので、束縛の代わりにそちらも検討してみてくださいね。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ