大好きな相方の誕生日!喜ばれるモノは何?喜ばれる行動とは何?


f:id:mozzarellatan:20170929034306p:plain


1年に1回巡ってくる、相方の誕生日・・・。特に最初の誕生日は、「何が喜ぶの?」「どうすればいいの?」など、こちらもアタフタしがちです。僕も、最愛の相方の誕生日を目前に控えたときに、だいぶ慌てたものです。「喜ばせるどころか、むしろ失望させてしまったらどうしよう・・・でも、そもそも女性が喜ぶモノとか分からないし!」と必死にインターネットで勉強するのが関の山でした。


女性は、記念日を大切にします。中でも一番重要といえる誕生日に、致命的なミスをしないためにぜひご一読くださいませ。


[スポンサーリンク]


インターネットの情報では思わぬ失敗をしてしまうかも?!


僕はまずインターネットで勉強してみたのですが、インターネットの情報は、色々な人が色々な意見を自由に書いているため、逆に混乱してしまいました。「女性の誕生日といえば、ネックレスとか?・・・えっ、こっちのサイトでは『ネックレスは、デートのたびに付けなきゃいけないっていう義務感が女性にとっては面倒くさいうえ、気持ち的にも重いからNG』って書いてある!


ダメなの?さっき見た別のサイトでは、ネックレスOKって書いてあったのに」などと、調べれば調べるほどワケがわからなくなりました。


そこで、会社の同僚の女性や、先輩女性たちに直接話を聞くことにしました。不確かなネットの情報に惑わされるより、やはり身近な女性の意見のほうが、ある意味で一番信用性がありますものね。その情報を、お伝えいたします。


f:id:mozzarellatan:20170929034330p:plain


意外に喜ばれる「花束」


僕も、同僚女性からこれを聞いたときは意外に思いました。「いやいや、花束なんて、昭和のカップルがやることじゃん(笑)。今僕がやったところで笑われるだけだって」と思わず否定してしまったのですが、女性側の意見としては、そうではないようです。


同僚女性が体験談を話してくれました。「今5年付き合っている彼氏がいるんだけど、最初の私の誕生日には、花束をくれたのよ。最初見たときは『えっ、花束がプレゼント?!』とびっくりしたんだけど、彼氏の話を聞いたら感激しちゃって。彼氏が言うには、花屋に行ったら、『よろしければ、私どもがブーケをお作りしますよ』とスタッフが提案してくれたんだって。


でも彼はそれを断ったんだって。私に似合いそうな色とか似合いそうな花とかを自分でチョイスして、花束としてまとめたんだって言っていたの。実際に、彼氏が私に渡してくれた花束は、花の配置も彩りも素人感まる出しの出来栄えだったんだけど、私のことを考えながら、私が喜びそうなものを彼氏が自分でチョイスしてくれたってことが、私にはとても嬉しかったの。


部屋にずっと飾って、それを見るたびにいつでも幸せな気持ちでいられたのよ。最高の誕生日プレゼントだったわ」と教えてくれたのです。


[スポンサーリンク]


なるほど、例えば花屋に行って「ブーケ作ってください」とお金を渡して完全におまかせコースだとNGなんですね。彼女のことを頭に思い浮かべながら、世界に一つだけのブーケを彼氏自身が作った、ということが女心をガチッとつかむということを知ったのです。


彼氏の家族が一緒に祝ってくれる


誕生日は、カップル水いらずというか、相方とふたりきりで幸せに過ごすもの・・・と思っていませんか?実は、そうではないのです。


僕がリサーチとして話を聞いた女性の中に、こんな体験談を話してくれた女性がいました。「彼氏と付き合って半年目くらいが私の誕生日だったんだけど、まだ彼氏は、私を家族に紹介してはくれなかったの。そんな中迎えた誕生日、彼氏が手ぶらで待ち合わせ場所に来て、『今から俺の家行こう♪』と笑顔で誘ってくれたの。彼氏は手ぶらだったし、まぁ部屋にプレゼントが置いてあるのかな・・・くらいの軽い気持ちで彼氏の家に向かったの。


そうしたら玄関を入った瞬間、彼氏のご両親や兄弟が、クラッカーで『○○ちゃん、お誕生日おめでとうー!』と迎えてくれて(笑)。クラッカーが突然すごい音で鳴ったからびっくりしちゃったけど、このとき私は、『彼氏がご家族に、あらかじめ私の名前と誕生日を伝えてくれていた』ということを知ったの。

f:id:mozzarellatan:20170929034350p:plain


『彼氏は、いつまでもご家族に私のこと紹介してくれないなぁ・・・』とちょっと悩んでいたんだけど、実はそんなことなかったと知って感激したし、安心したわ。リビングに通されたら、バースデーケーキやご馳走が用意してあって、さらにびっくり!お母さんの手作りの料理の数々に、おいしいケーキまで・・・。


彼氏とふたりきりのロマンチックな誕生日ではなかったけど、家族総出の賑やかで幸せな時間を過ごせたよ。何よりも良い思い出になった」と彼女は教えてくれました。


「女性は、彼氏の家族に紹介されてようやく、彼女として安心することができるのよ」とその同僚は言っていました。家族に紹介されてこそ、『彼氏は私に本気なんだ』『遊びではないのね、良かった』と認識して安心することができるというのです。ふたりきりのムーディーな誕生日も良いですが、このように記憶に残る意外な誕生日イベントがあっても素敵かもしれませんね。


まとめ


相方の誕生日は、やはり「特別感」が重要です。いつもと違う何かを提供したり、記憶に残るイベントを自ら作り上げたりして、相方だけではなくふたりにとっての最高の1日にしてしまいましょう!相方との素敵な誕生日を、楽しんで企画してくださいね。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ