相方がストーカーに?!愛が強すぎる相方への対処法、教えます


f:id:mozzarellatan:20170929031548p:plain


相方が最近、ストーカーっぽくなってきた・・・そんな話を、僕も友人たちからよく耳にします。僕が思うに、あなたのことが大好きすぎて、何もかも知りたい状態がこじれて束縛ぎみになり、その束縛ラインさえもさらに超えてしまったものがストーカー症候群なのだと思います。


元はあなたへの愛情と忠誠心が強いだけだったのに、ストーカーじみてしまうと少々怖くなりますよね。僕の友人で、ストーカーのようになってきた相方と別れるべく、「別れよう」と相方に伝えたところ、「何で?!何で?!嫌よ、絶対に嫌!!あなたがいなきゃ私は生きていけない!別れるんなら、この場で私、死ぬから!!」とキレられ、線路に飛び込もうとしたのを必死に制止したという話も聞きました。



[スポンサーリンク]


もしあなたも相方への愛情が残っているとしたら、お互いが相思相愛な状態であるのは変わりがないので、別れを決断するのは勿体無いですよね。そこで、相方がストーカーっぽくなってしまった場合、どのようにうまくかわして付き合いを継続していくのがベストなのか、たくさんの経験者たちの声を元にお伝えいたします。


あえて、生活サイクルを変える


例えばあなたが出勤、帰宅するのを相方が待っているのだとしたら、あえて出勤時間などをズラすことが良いです。


転職して完全にライフスタイルを変えるのが最適なのですが、転職はホイホイと簡単にできるものではありませんよね。ですので、あえて生活サイクルをズラすのです。例えば今まで7時に家を出ていたのなら、6時半に家を出たり。あるいは帰宅が同じような時間であれば、あえて30分から1時間ズラしてみてはいかがでしょうか。


相方にも生活があり仕事や用事があるはずなので、時間帯をズラしてまであなたを見張るようなことはないでしょう。また、30~1時間程度の時間のズレなら、浮気を疑われることもないのです。


f:id:mozzarellatan:20170929031609p:plain


「今、何してるの?」と時々メールをしてみる


ストーカーのようにあなたに影からくっつくようになったとしても、当の相方はあなたがそれに気付いているということを、気付いていない場合が多いのではないでしょうか。「今日も彼の家の前の電柱に隠れながら、じっと部屋の明かりを見つめてしまったわ・・・。でも彼は、私がこうやって彼を監視していることに気付いていないはず」と考えている場合が多いのです。


そのようなときには、時々相方にメールを入れてみてはいかがでしょうか。相方が今、自分を見張っている気がする・・・と思ったら、「今何してるのー?^^」などとメールを打って送信してみましょう。


あなたからの連絡がいつ来ても良いように、相方は携帯をサイレントモードにはしていないはずです。あなたからメールが届いた瞬間、音を立てて携帯が鳴るか、バイブレーターが起動することでしょう。ひっそりと息をひそめながらあなたを見張っている状況で、急に携帯が起動したらびっくりしますよね。これは、監視に対する抑止効果を狙っています。


[スポンサーリンク]


けれど、見張りに気付くたびにメールするのは避けてください。こちらの目的がバレて、「私の監視に対して暗黙のうちに牽制するため?!」と感づかれてしまいます。例えば見張りに気付いた5回のうち1回くらいの頻度で、メールを送って相手の心臓に衝撃を与えてみましょう。これを繰り返していくうちに、動物の本能で「なんだかこの行動をすると、悪いことが起こる」という、経験による悪い認識を与えることができます。


実際に僕の友人がこの方法で、相方からの監視をなくすことに成功しています。不自然にならない程度に、遠まわしに相手に悪い経験による刷り込みを与えましょう。


連絡を密に取る


相方がストーカー化するのは、「私と一緒にいない間、あの人は何をしているんだろう」という不安と興味から始まっていきます。そのため、今まで以上にこまめに連絡を取ることで、相方の不安を解消してあげればストーカー行為をやめる可能性が高いのです。


f:id:mozzarellatan:20170929031635p:plain


今まで連絡を半日に1回くらいの頻度で取っていたのなら、1~2時間に1回程度にペースを増やしましょう。少々大変かもしれませんが、それにより「彼は、いつでも私を気にかけてくれている」と相方が安心し、「監視などしなくても彼は大丈夫、信用している」とストーカー行為そのものを次第にやめていくことでしょう。


1~2時間に1回なんてメールする内容が思いつかないよ、とお思いかもしれません。けれど、内容は何でも構わないのです。「今から帰りまーす」「今日の夕飯は、コンビ二弁当です(笑)。いただきま~す」「そろそろ眠い」など、小さすぎることでも構わないのです。ストーカーするような相方にとっては、そのような本当に些細なことでも知りたいのですから。


まとめ


相方がストーカーになったら、困惑しますよね。ヘタに別れを切り出して大変な行動を取られるよりも、穏便に付き合っていけたならそれが一番です。あなたのひと工夫で、ストーカーのような行為をやめさせることは可能ですのでご安心ください。相方がストーカー行為をやめ、再び良い関係に戻れることを願っています。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ