ボウリングが苦手な人を掴まえてしつこくアドバイスをする男はもてない


f:id:mozzarellatan:20170924131454p:plain


自分は至って普通の男だと思っていました。顔はイケメンでも不細工でもなく、身長は高くもなく低くくもなく、体型は中肉中背です。特に頭が良い訳ではないですが、普通の大学を卒業し、ある企業の総務課で勤めています。自分の欠点を挙げるとすれば、あまり運動が得意ではないという事ぐらいですが、そんな事は大人になってからは関係ないと思っていました。


[スポンサーリンク]


彼女ができたことが無い


ただ、これまでの人生で自分に彼女が出来た事はありません。友達に誘われてグループデートのようなものはした事がありますが、女の子と1対1でデートした事も無いのです。いつになったら僕にも彼女が出来るんだろう?と少し不安に思った事がありますが、それでも自分の周りが彼女が出来た事がない友達が多かった事もあり、特に気にする事なく20代前半は過ごしていました。しかし三十路前にもなると状況は変わってきます。


これまで彼女がいないと思っていた友達も、いつの間にか彼女を作っており、さらには結婚が決まったと突然報告してくる事もありました。周りの状況が変わった事から自分も考え方が変わったと思います。仕事が忙しい事もあって、最近は合コンに行く事もあまり無かったのですが、自分から職場の先輩や後輩にも声をかけて、人数合わせにでも誘ってもらうようにお願いしました。


f:id:mozzarellatan:20170923162239p:plain


その甲斐もあって、1ヶ月に3回ぐらいのペースでコンパに行くようになりましたが、残念ながら結果はついて来ませんでした。一緒にコンパに参加する仲間には、必ずイケメンタイプの先輩や後輩が含まれているので、いつも女の子がそちらに取られてしまうのです。明らかに自分には興味のない様子を見せられると、その時点で戦意喪失してしまい、ただ酔っぱらって帰るような状態となりました。


街コンに参加してみた


大した戦力にもならない私は見限られたのか、またはネタ切れになったのか、次第にコンパに誘われる事も少なくなり、再び女性との出会うきっかけが無くなってしまいました。そこで私が参加してみたのが街コンです。以前から興味を持っていたのですが、自分のような地味なタイプが参加して良いものか迷っていました。でも同じ職場の同期から、街コンで恋人が出来たという話を聞き、思い切って地元で開催された街コンに参加してみたのです。


行ってみると自分が心配していた事は、全く問題にはなりませんでした。派手なタイプの人もいれば、明らかにこれまで交際経験がないとわかる地味なタイプの人もいます。年齢層も自分と同じアラサー世代の人が多く、私も自然にその場の雰囲気に慣れる事が出来ました。最初はなかなか女性と1対1で話す事が出来なかったのですが、何軒かお店を回っている内に、ある一人の女性と意気投合しました。


[スポンサーリンク]


自分と同じ年齢で、食べ物の好みや好きなアーティストが一緒という事がわかり、一気に話が盛り上がったように感じます。彼女はどのように思っていたのかわかりませんが、私は彼女の見た目も好みで、「出来るなら彼女と付き合いたい」という気持ちは持っていました。


女性と初デート


とりあえずその時は連絡先の交換をするだけにとどまったのですが、私からLINEなどで連絡を取るようにすると、彼女も気さくに返事をくれるようになり、電話でも会話する仲になりました。どうしても1対1でのデートにこぎつけたい私が勇気を振り絞って誘ってみると、意外とあっさりと承諾してもらい、彼女と出会ってから3か月目にして初デートとなりました。


まずはランチを一緒に食べたのですが、この時は全く問題ありませんでした。お互いに好みのイタリアンのお店を選んだので、「美味しいね」と会話も弾みました。その後はどうする?という話になり、近くにボウリングがあった事から、ボウリングに誘ってみました。基本的に運動は苦手な私ですが、ボウリングだけはなぜか得意で、いつもハイスコアをたたき出していたのです。その日は気分も乗っているためか、いつもより調子が良かったです。


f:id:mozzarellatan:20170921151855p:plain


ボーリングでアドバイスをしていたら


ただ彼女はあまり得意ではないのか、ガーターを繰り返していました。それなりに楽しそうにはしてくれていましたが、もっと点数が良ければもっと楽しくなるはずと思い、私は彼女にアドバイスを始めました。最初は素直に聞いてくれていた彼女ですが、だんだん顔の表情が曇ってきたのがわかります。その彼女の心が読めず、私はしつこくアドバイスを続けていました。が、これが良くなかったようです。


温厚だった彼女が急に「私はあなたにボウリングを教えてもらいたい訳じゃない」と言われ、帰ってしまったのです。後に取り残された私はただ茫然としてしまいましたが、帰宅してから彼女に連絡してみました。これまでとは違う、明らかに不機嫌そうな声の彼女でしたが、帰った理由は、とりあえず私がしつこくボウリングのアドバイスをしてくる事に嫌気がさしたようです。


確かに私は昔から、悪い人ではないけれど、自分の考えを押し付ける傾向にあると言われていました。こういった所が女性と縁が無い原因かもしれません。彼女との関係はまた振り出しに戻ってしまいましたが、何とか汚名挽回して、私の初の恋人になって欲しいなと願っています。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ