やたらと健康サプリメントを組み合わせて飲む男はもてない


f:id:mozzarellatan:20170923174658p:plain


私、見た目はそれほど悪くないと思います。普段から、メンズの雑誌に目を通して、流行の服をチェックしたり、それなりに体を動かして、お腹周りが出ないように気を付けたりしてきました。学生時代はスポーツも勉強もそこそこできたので、バレンタインデーのチョコレートをもらったことも、一度や二度ではありません。


ただ、いざ付き合おうかということになると、振られてばかりいてさっぱりモテないんです。それは、私が健康サプリメントを組み合わせて飲むことを習慣としているからに違いありません。


[スポンサーリンク]


高校生の時の話


一番最初に付き合ったのは高校生のときで、さすがに最初のデートでは健康サプリメントのことは秘密にしていたんですが、2回目のデートでこっそりトイレに行くふりをしてサプリメントを飲んでいるのがばれてしまいました。


その時には、大笹が練り込まれている青汁の代わりになるようなサプリメントと、ルテインが配合された目の健康にいいサプリメントを組み合わせて飲んでいたのですが、彼女は私が隠れてサプリメントを飲んでいる姿が、まるで嘘をつかれているように見えると言って、その場で別れようと言われてしまいました。


初めて好きになった彼女だったので、必死になって説得したのですが、彼女からしたら自分のことをそれほど好きでもなかったのに加えて、隠れてサプリメントを飲んでいたのが決定打になったようです。


f:id:mozzarellatan:20170921164531p:plain


大学のサークルで仲良くなった女子


2回目は大学生のサークルで仲良くなった女子で、その子の方から自分に告白してくれたので、彼女は自分のことを好きになってくれたんだと思います。1回目の失敗が頭にあったので、今度は最初に自分は健康サプリメントを飲むことを伝えてありました。そのことをちゃんと理解した上でお付き合いを始めたのですが、彼女にとって私のサプリメント服用は想像を超えていたようです。


1日に1回の服用くらいだろうと考えていた彼女は、私が朝、昼、晩に加えて食間でもサプリメントを服用するのを見て、健康オタクを通り越して気持ち悪い人間だと思うようになったと言っていました。朝は目覚めに効くサプリ、昼は脂肪を燃焼させるサプリ、食間は満腹を抑えるサプリ、晩は寝つきを良くするサプリと、それこそ私の1日はサプリとともにあったので、彼女の眼に、私は薬漬けのジャンキーのように映ったのでしょう。


社会人になるとさらにサプリを飲むように


社会人になってからは、それこそ多忙な毎日で、疲労回復の健康サプリメントなしでは1日ともたない状態でした。サプリメントを飲むのを忘れてしまった日などは、風邪で熱があるときのようなダルさが続いてしまい、サプリメントを飲んでいて初めて普通のコンディションを保つことができると言う厳しい日々でした。ただ、そんな中でも好きな女子はできるもので、職場の同僚に食事のお誘いをしてみました。



[スポンサーリンク]


その時には、私のサプリメントマニアは職場内で有名になっていて、同じように健康に気を使っている同僚からは、どんな組み合わせでサプリを飲むのがいいかアドバイスが欲しいという人もいました。自分としては、だんだんそんな状態が当たり前になっていて、前の恋愛の記憶も薄らいでいたのですが、やはり世間の厳しい目を逃れることはできませんでした。


好きになった彼女は、けっこう自分の意見をズバズバ言うタイプで、言いづらいこともはっきり言う人でした。そこが私にとっては魅力だったのですが、食事に誘った瞬間、断ると同時に私のことを気持ち悪いと言ってきました。それだけではなく、同僚の女子のほとんどは、あんたのことを健康サプリメントオタクとして気持ち悪がってるよと教えてくれました。


その中には、自分にサプリの組み合わせのアドバイスを求めてきた人も含まれていて、私としては、ちょっと人間不信気味になってしまいました。


その後は先の人間不信も手伝って、女性に声をかけるのもままならなくなってしまいました。心配した友達が何人か女の子を紹介してくれて、その中には気が合うような女の子もいました。少し深い話をするようになったときに、どうしてもサプリメントの話をしなければならなくなると、自分から話題を避け、最終的に相手にそのことがばれてしまい、隠し事をしていたということで嫌われてしまうというパターンに陥ってしまいました。


f:id:mozzarellatan:20170917131927p:plain



思い返せば、一番最初の高校生の時の失敗に戻ってしまったわけです。


まとめ


その時に、自分がモテないのは健康サプリメントのせいだとばかり思い込んでいましたが、もしかしたらサプリメントに頼り切って、ときにそれを隠そうとする自分の性格が問題だったことに気づかされました。人間不信に陥ってしまったのも、どこかにサプリメントマニアであることを引け目に感じている自分を、かわいそうだと自分で慰めていたことが原因だったのだと、今では反省しています。


今は堂々と、サプリメントを飲もうと心に決めています。ただ、それでもモテないことには変わりありませんが、そのうちこの趣味を理解してくれる女性が現れると信じています。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ