毎日仕事の事しか考えない男は、恋人の事を全く考えない可能性あり。


f:id:mozzarellatan:20170923162239p:plain


僕は仕事に対してはよくまじめだと言われます。自分のやることに責任を持ちたいしそれでこそ給料がもらえるものだと思っているので、僕に言わせれば周りは少し無責任な気がします。同じ部署に家族旅行のために何日も有給を使い、その間の事は周りに割り振って行く人がいます。誰も自分のことだけで大変なのでとても迷惑しています。僕はこんな人には絶対になりたくありません。年齢は僕より上ですが非常識な人だなと思っています。


[スポンサーリンク]


彼女は毎日電話をかけてくる


僕には付き合っている恋人がいます。もう三年も経つのに毎日仕事から帰ると電話があります。話と言っても特にあるわけでもなく彼女が話す内容をずっと聞いている感じです。今日一日の出来事やら休みの日にどこかへ出かけたいことを延々と話しているのですが、僕が仕事で疲れていることなど気にすることもなく単なる日課のように電話をかけてくるのでいい加減嫌になります。


明日の朝早く起きなければならない時も、ごめんねと謝りはしますがなかなか電話を切ってくれません。僕の友人に話したところ、あまり僕が彼女に関心を示さないから不安になって毎日電話をしてくるのではないかと言われました。確かに今の僕は仕事のことでめいいっぱいで彼女と恋愛を楽しむことなどできそうにありません。希望の会社に就職し、やっと慣れてきたところでミスをしたり適当なことをしたくないのです。


f:id:mozzarellatan:20170921162827p:plain


上司からも良くやっていると評価されたいし、同期で入ったやつと比べられて自分が劣っていると思われたくありません。そのためには、毎日自分の時間を大切にして無駄な労力を使いたくないのです。冷たいと言われるかもしれませんが僕はこういう性格です。


高校時代の思い出


思い返せば高校の時にも同じようなことがありました。その頃初めて女の子と付き合い、どう対応していいかわからなかった僕はある日どういうわけか彼女を泣かせてしまって、次の日には彼女の友達数人に囲まれ質問攻めにあいました。初めてできた彼女だったしうれしい気持ちはもちろんあったのですが、お互い受験をひかえていたこともあって他のカップルのように公にデートをしたり楽しそうに学校で話をしたりすることができなかったのです。


僕にとってもつらい経験でしたが、だいぶ経ってから思い出してみてもあんな大変な時に楽しく恋愛などできなくて当然じゃないかと思うのでした。あのころ一生懸命勉強したおかげで第一希望の大学に入ることができました。もし仮に失敗したとしてもやれるだけのことをしたので悔いは残らなかったと思います。でも、あの時、一時の楽しみのために勉強をおろそかにしていたらどうなっていたかわかりません。


[スポンサーリンク]


それからというもの僕は積極的に恋愛をしようという気がしなくなりました。余裕のあるやつがすればいいくらいに思っていたのです。今の彼女は大学時代に付き合い始めました。大学は勉強以外にもサークルやアルバイトなどいろんな経験ができる時期です。親からお金を出してもらい学生の立場だったからこそ恋愛ができたのです。でも今は違います。


僕にはやらなければいけないことが一つあると他のことは見えなくなってしまう傾向にあるようです。不器用なのかもしれません。彼女への気持は変わってないのですが、こんな気持ちのままではお互いにつらいだけです。


彼女に振られたい


そう思いつつもなかなか行動を起こせないでいます。社会人になってからの僕の態度の変化には彼女も気づいていてたまに何かあったのかと聞いてきます。でもうまく説明できません。できることなら彼女から嫌われて振られたいと思っています。


現在彼女も就職しています。しかし彼女はくだらない人間関係に悩み実際の仕事のことは二の次のように見えます。会社の中にいじわるな人がいていろいろと雑用を押し付けてくるといったようなどうでもいいようなことを報告してきます。会社を腰かけくらいに思っているのか?甘いなと思っていたのでした。


f:id:mozzarellatan:20170921162728p:plain


でもそれは僕の勘違いでした。彼女は仕事をきちんとしていました。普段の日はなるべく残業にならないように日中めいいっぱい働き、僕の都合に合わせて残業の日を決めていたようです。電話をかけてきていたのもただ気持ちに寄り添って欲しかったのだそうです。僕はそんなこととは思いもせず、毎日かかる電話に嫌気がさしていたのです。自分だけが大変でそんな僕を理解しない彼女に問題があると思い込んでいました。


しかし自分のことしか考えてないのは僕のほうでした。僕がもう少し思いやりをもって彼女に接することができたら、彼女も僕の立場を理解してくれていたかもしれません。自分のことしか考えてなかったことと、きちんと話をしてこなかったことで彼女ともまた別れることになってしまいました。


まとめ


僕は器の小さい男です。忙しいということを理由に大切なことをおろそかにして気が付けば取り返しがつかないことになってしまいました。後悔してももう遅いですが、人間として成長し今度は同じ失敗を繰り返さないようにしたいです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ