「相方」と「恋人」の違いって、何?呼び方から分かる性格や恋愛傾向


f:id:mozzarellatan:20170921164531p:plain


相方と恋人の違いとは、何なのでしょうか?付き合っている彼女のことを誰かに伝えるとき、その呼び方って2通りありますよね。僕は「恋人」と呼ぶ派なのですが、僕の友人たちは「相方」という呼び方をしていたりします。最初「俺の相方がこの前さー」と友人が言っているのを聞いたとき、びっくりしました。


[スポンサーリンク]


「えっ、ちょっと待って!何?どうしたの?お笑いコンビでも組んだの?芸人を目指しているの?」と聞くと、友人は笑って「えー、何言ってるんだよ。彼女のことだよ。『相方』って呼んだりするだろ」と言われました。


僕はそのときに初めて、恋愛における「相方」という表現を知ったのですが、「なんだよ、それじゃ分からないよ。彼女なんだから普通に『彼女』って言えばいいじゃん」と反論したところ、「いや、いいんだよ『相方』で」とスルーされてしまいました。


相方と呼ぶ人と、恋人と呼ぶ人。その違いは何なのでしょうか?多くの友人たちからリサーチを重ねた結果、分かったことをお伝えします。


恋人と呼ぶのが気恥ずかしい


「相方」という表現を好んで使う人は、「恋人」という表現になんだか照れ臭さを感じている傾向があるようです。「恋人」という漢字2文字で、様々なことが瞬間的に連想されるのです。彼氏彼女のラブラブぶり、あなたが誰かに惚れ込んでいる様子・・・。普段クールを装っている人ほど、「恋人」「彼氏」「彼女」という表現を避けるようです。その結果辿り着いた無難な呼び方が、「相方」というわけです。


f:id:mozzarellatan:20170921164600p:plain


人生の相棒を連想させる親密感


「相方」と似たような言葉に、「相棒」という言葉も存在します。「相方」と「相棒」、どちらも相手と深く関わり、支えあい、助け合いながら人生を共に歩んでいこうとする、言わば戦友のような響きさえ感じられます。


「相手のことが、ラブラブ大好き!愛してる!」というよりも「一緒に笑い合って泣き会って、助け合いながら人生を歩んでいこうね」という意味合いで交際している場合、「相方」という呼び方を使う人が多いようです。


付き合い方にも影響が出てくる


僕のリサーチでは「相方」という表現を好んで使う人は、交際相手と手を繋いだり腕を組んだりすることが少ないようです。やはり、「ラブラブ」よりも「戦友」である、という気持ちが強い二人だからなのでしょうか。


[スポンサーリンク]


また、「相方」と呼び合うカップルは、束縛をしない傾向があるようです。連絡も2~3日に1度くらいで充分、という自由なカップルが多いです。「相方」という言葉の裏には「相手を信頼している」という意味合いも含まれています。そのため連絡が少なくても心の中ではいつも相手を支えて、あるいは相手に支えられながら、確かな絆で結ばれているのでしょう。


男女カップルでの呼び方の違い


交際している相手のことを「相方」と呼ぶのは、女性よりも男性のほうが多いです。つまり、彼氏は彼女に対して「相方」と第三者に紹介するのに、彼女は彼氏のことを第三者に「彼氏」と言っているわけです。


男女カップルの間で、お互いの呼び方が一致しないと、彼女にとって大きな不満となってしまう恐れがあります。以前に僕の友人カップルが、それでモメていました。友人カップルが外出した際に、彼氏の昔の同級生と偶然会ったそうです。そのときに彼氏は同級生に、「こいつ、俺の相方」と紹介したのですが、彼女はそのときとてもショックを受けたそうです。


同級生と別れてから彼氏に「私のこと『相方』って、どういうこと?恋人としては見てくれていなかったの?」と問い詰めたそうです。


彼氏はあわてて「いや、そんなことないよ。でも、なんだか『相方』のほうが言いやすいから・・・」と釈明したのですが、彼女は怒り心頭。「『相方』って、男友達の延長みたいじゃない!私はあなたにとって、友達に毛が生えたくらいの存在だったの?!私のことを『恋人』だと紹介できない、やましいような理由があるの?!もしかして私のことは遊びだったの?!」と、尋問のように問い詰めたそうです。


f:id:mozzarellatan:20170921164628p:plain


彼は根負けして「いや・・・別にそういうわけじゃ・・・。わかったよ、今度から君のことは『恋人』だと紹介するよ」と折れたそうですが、後に彼は僕に言っていました。「あんなに怒られるとは思わなかったし、今も何が不満だったのかよくわからない」と。


つまり「『相方』だと紹介したくらいで何でそんなに怒られなきゃいけないの?」という意味のようなのですが、女性にとっては一大事なのです。女性にとってみれば、例えばメールの文末が、ハートマークなのかハサミの絵文字なのか、くらいの違いがあるようです。


ハートマークであれば、「私、愛されている!」と実感するのですが、ハサミの謎の絵文字であれば、「なにこれ?何でこんなのを文末に付けてくるの?私のことどうでもいい存在ってこと?」と思われてしまいます。相方と恋人の呼び方の違いは、これと同じだそうです。


まとめ


相方と恋人って、言葉の持つ響きや意味が女性にとっては違い、ヘタすると激怒されかねません。お互いが「相方」と呼び方を統一していたり、あるいは「恋人」で統一しているのなら良いのですが、もし片方が別の呼び方をしていたら、どちらかに統一しておいたほうが無難です。相方と恋人の呼び方の違いで、取り返しのつかない喧嘩にならないようにご注意くださいね。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]



ブログランキング・にほんブログ村へ