相方との格差恋愛に、引け目を感じる・・・そんなあなたへの処方箋


f:id:mozzarellatan:20170921160859p:plain


相方に対して、格差を感じることはありますか?例えば、相方が高学歴だとか、誰もが知っているような有名企業に勤めているとか、あるいは相方が美人すぎて外見的な格差を感じている・・・など、劣等感と換言できるような格差を感じているなら、それが別れの原因とならないように注意してください。


マイナス思考は、そのまま相方との関係に影響してきます。「なんだか最近、彼氏が私のほうを見てくれないな。私のこと、もう好きじゃないのかな」などと思われては、勿体ないですよね。決して嫌いになったわけでもなく、相方に不満があるわけでもないのに、ただ引け目を感じているだけでそれが何となくマイナスな態度となって表れてしまうのです。


[スポンサーリンク]


そんな格差恋愛に悩んでいるあなたへ、その格差が気にならなくなる処方箋を差し上げます。僕も格差恋愛に悩んでいた一人で、相方が高学歴のエリートだということに引け目を感じていました。優等生の相方に対して、僕は高校中退。


ステータスだけで格差を感じてしまって、どうしても「この子と僕は、本当につりあうのかな?」「なぜ僕なんかと付き合ってくれているのかな?」「もっと優秀な男は世の中にたくさんいるから、遅かれ早かれ、他の男に相方を取られてしまうかも」と不安になったりしました。


でも、それが態度に出ていたようで「なんか最近、元気ないね」と相方に聞かれたことでハッとしました。このままじゃいけない、一人で悩むのは勝手だけどそれを感づかれて相手を不安にさせてはいけない、と気付いたのです。


f:id:mozzarellatan:20170921160919p:plain


相方がきちんと選んだ相手が、あなた


相方との格差がどのようなものなのかは、カップルによっても異なるでしょう。しかし共通していることが1つあります。それは、「星の数ほどいる男性の中から、相方がきちんと選んだ相手が、あなたである」ということです。


相方には、自分ではなくもっと釣りあう相手がいるのではないか・・・と考えることもあると思います。しかし、自信を持ってほしいのです。他の多くの、男性という名の選択肢の数々から、ただ1人だけ選抜されたのがあなたなのです。相方が、相方自身の目できちんと取捨選択して、あなたを選んだのです。自分に自信を持ちましょう。ですから、「もっと他の男のほうが、相方とつりあうのではないか」という不安はいらないのです。


自分に自信を持ちすぎると傲慢になってしまうので、あなたなら謙虚な自信を身に付けることができるはずです。相方のことを尊敬し、尊重し、下から支えるような謙虚さで長く付き合うことができるでしょう。


[スポンサーリンク]


相方も、あなたに格差を感じているかもしれない


格差って、言い方を変えれば「魅力」なんですよね。あなたが相方に対して感じている格差は、別の言い方をすれば「自分には叶わない、大きな魅力」なのではないでしょうか。あなたが相方に対し、レベルが違う手の届かない魅力を感じているということが、すなわち格差として感じられるのです。


ですが、その「大きな魅力」を感じているのは、果たしてあなただけなのでしょうか?相方があなたとお付き合いをしているのは、あなたに対して何かしらの大きな魅力を感じたからなのではないでしょうか。


何も魅力がない、平々凡々とした薄っぺらな男性と付き合いたいと思う女性が、果たして世の中にとれほどいるでしょうか。つまり、あなたには自分で気付いていない魅力があるのです。相方はそこに気付いて、付き合いをOKしたと考えられます。それは相方にとっては、もしかしたら「手の届かない、大きな魅力」なのかもしれませんよ。


「彼にはとても魅力を感じていて、その魅力は私には無い部分。どう頑張ってもあんな魅力は私には持てないわ」と感じているかもしれませんよ。相方にすれば、それはすなわちあなたに対する格差なのです。


格差とはつまり魅力のことです。誰もが誰もに対して、「格差」を感じていることがあるはずです。ですので相方との間に感じる格差に、引け目を感じる必要はないのです。人それぞれに違った魅力、すなわち格差があるのですから。


f:id:mozzarellatan:20170921160942p:plain


感じる格差を正直に話してみる


僕は以前に、相方に自分の思いを正直に打ち明けたことがあります。「僕には学歴がないし、誰も知らないような地元の小さい企業で働いている。それに対して君は、誰もが知っている有名大学を卒業して、CMもしているような大手企業で働いている。どうしても格差を感じてしまうんだ」と、勇気を出して正直に伝えたのです。


すると相方は、「うーん、そうだなぁ、確かに彼氏のステータスにこだわる女性もいるけどね。でも私はそんなの全く気にしない性格なんだ(笑)。あなたが優しくて私のことを大事にしてくれる人だって、とても良く知っているからさ。だからそんな、格差とかどうだっていいのよ。


ずっとそんなこと気にしてたの?」と優しく声をかけてくれたのです。僕はその瞬間、胸のつかえがスッと取れたのです。もしモヤモヤが収まらないのならば、いっそのこと相方にその思いをぶつけてみてはいかがでしょうか。


まとめ

相方に、手の届かないような魅力を感じているかもしれませんが、それは相方もあなたに感じているかもしれませんよ。相方が多くの男性たちからただ1人選び抜いたのが、あなたなのです。自信を持って付き合いを続けていってほしいです。相方との格差の悩みは、簡単に乗り越えられるのです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ