将来ビジョンが定まらず、会うたびに違う目標を言う男はもてない


f:id:mozzarellatan:20170831154220p:plain


将来ビジョンが定まらず、会うたびに違う目標を言う男はなぜ持てないのか、ということについて説明いたします。ふらふらしている男の人が持てないのは当たりまえです。女性はどの人も頼りがいのあるしっかりとした男性を求めています。自分の将来ビジョンもはっきりと決められない男の人など、頼りなく、信頼することが出来ません。


[スポンサーリンク]


女性は経済的安定を求める


基本女性は、安定を求める志向があります。安定というのは、一番は経済的安定です。経済的安定があれば、精神の安定も必ずあります。女性は、なんだかんだ言っても基本的には、男の人に頼っていきたいと考えるものです。多分それは、付き合い始めた時から。ある程度結婚を意識していることも関係しているのかもしれません。


女性は、いずれ、子供を産みます。そうなれば、しばらくは働くことはできにくくなります。そのため、できるだけ相手に経済力があることを望むのです。女性のそのような意識がある限り、自分の将来を決めることが出来ない男性などに目もくれないのは当たり前のことです。


しかし、たまにはそのような男性を好む人もいます。そのような人は、自分自身に経済力があり、かなり自分に自信のある人だとは思います。しかし、このような人は、本当に稀です。若い人にはあまりいません。いたとしても、その女性が自分の好みに合うとは限りません。自分よりもかなり年上の可能性もあります。もしかするとおばあさんかもしれません。


f:id:mozzarellatan:20170829031534p:plain


もしこのような人と出会合い、恋愛関係がスタートしたとしても、ふらふらとした男性とは、決して長続きはしません。将来ビジョンがない、経済力がない、頼りなくいつも言うことが違うとなれば、最初は良くてもいずれ、女性のお荷物になります。女性の荷物になってしまうと、捨てられるのは時間の問題になります。


無責任でいい加減な男性


多分このような男性は、頼りないというよりも、きっと無責任で、いい加減な人が多いのでしょう。自分では気が付いていないのかもしれません。しかし、目標がなく、ふらふらしていることぐらいは思い当たるはずです。


このような考え方しかできない人は、きっとどのような仕事についても長続きはしないのでしょう。まず我慢強くない、頑張れない、人のせいにする、ちょっと注意されると、怒るか、もしくはしょげてしまうなどこのいくつかがあれはまるのではないでしょうか。


[スポンサーリンク]


ふらふらしている人は、本当にに自分に自信がなく頼りないか、プライドが高すぎて現実を受け入れることが出来ないのかのどちらかだと思います。自分が持てないと自覚しているならば、一度自分という人間を振り返ってみましょう。


自分の考え方を修正する


そこで、自分の考え方を、修正できるのであれば必ず彼女は出来ます。しかし出来ないのであれば、いつまで経っても彼女は現れません。誰でも、一生涯自分のしたいことだけをして生きているわけではありません。自分に向かない職業で懸命に頑張っている人達の方が多いのです。テレビなどに出ている人たちは、皆自分の夢に向かって成功した人たちばかりが出ています。


世の中にはこのように成功している人たちばかりと思っていませんか?このような人たちが普通と思い、何かで成功する自分を夢見て、自分探しや自分に合う職業をと、努力もせずふらふらとしている自分を見つめなおしてほしいです。


子供でしたら、将来何を目標にどのように生きて行けばよいのか大いに悩めば良いでしょう。時間も十分あります。しかし、大人になっているならば、もう悩んでいる時間はありません。現実を直視して考えて行かなければなりません。いつまでも子供のように夢を追いかけていても何の解決にもなりません。


f:id:mozzarellatan:20170831161054p:plain


生活するのにお金は必要


女性が求めるものの第一は、経済力です。勿論人柄も大事です。しかし、経済力も人柄と同程度には必要です。生活していくうえで、お金がないとやってはいけません。


そのことをちゃんと自覚している男性を女性は好むのです。これは、家族を養っていく責任感にも通じます。いつまでも夢を見ている人というのは、一見、子供のように可愛いと言われることもありますが、それはその人に関心がないからです。女性は、決してそのようには感じません。それどころか、いつまでも自立しない甘ちゃんという、どちらかというと軽蔑に近いものを心に抱きます。


女性にモテたいのなら、子供のようなことばかり言っていないで、しっかり目を覚ましてください。人柄だけでは決して女性は寄っては来ません。すべてを委ねることのできる男性を女性は求めているのですから、ふらふらと夢ばかり追いかけないで、一つ決めたら、そのことに何が何でも食い下がって頑張っていきましょう。


まとめ


何かをやり始める時は、しんどいですし、理不尽なこともあり、悔しいこと、辛いこともたくさんあります。しかし、壁に突き当たる度に越えられなくては、何の進展もありません。やることを決めたら、辞めないで、必ず、頑張って続けて下さい。辛い壁を越えられるようになった時、自分自身にも自信がついてきます。その時には、必ず自分を見つめてくれる女性が現れます。とにかく頼れる男になること、これがモテる条件になります。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ