モテる男とモテない男、ファッションや服装を比較してみました。


f:id:mozzarellatan:20170917134239p:plain


モテる男とモテない男はどこが違うのかファッションを通して考えてみましょう。女性は基本爽やかな印象の男性を好む傾向にあります。爽やかというのは顔などの外見と思われる方も多いと思いますが、そのことはあまり関係はありません。全体を通して爽やかな感じの人というのは顔などあまり気にならないものです。


[スポンサーリンク]


この爽やかな印象を与えるものはというとファッションです。勿論女性にも好みがありますので、爽やかに感じる服装というものは若干は違いがありまが、その中で一番必要なものは、清潔感です。これは、どの女性にも共通することではないでしょうか。ここで、モテる男の人ととそうでない人との比較をしていきたいと思います。まずモテない男の人の検証からしてみましょう。


モテない男は汚い印象


モテない男というのはまず汚い印象の人がほとんどです。汚いというのは、とにかく、ダサい印象の人ということになります。ダサい人というのは、ファッションにはあまり興味がない人、あるいはどのようにお洒落をしたら良いのか分からない人に分かれます。


自分自身がダサいと思っている人は、そこから脱却すべく、友人らの服装を真似たり、雑誌を見て研究をしたりするために、いずれは生まれ変わります。しかし、服装に興味がない人は、性格的に良い人もいますが、大抵は、自分を変えられないやりにくい人が多いです。


そのため、女性も自分のために変わってくれない男性など、一緒に居ても恥ずかしいだけですし、そのような気持ちでは一緒に居ても楽しくないので、このような男性と付き合いたいとは決して思いません。


f:id:mozzarellatan:20170908161543p:plain


派手な人


次にダメな男性の典型は、とにかく派手な人です。このような男性も女性には受け入れられません。派手というのは、似合っていないブランドを身に着ける人や一緒に居ても恥ずかしいぐらいの派手な服装をしている人です。このような人は自分では、似合っていると思っているのでしょうが、はたから見れば田舎者が頑張っているようにしか見えません。


また、このような服装を望む人は、自分に自信があり、自己顕示欲が強い人が多いです。また、わがままな人も多いです。普通の女性は、このような男性にはついていけません。また、よれよれの服を平気で着る人や場所に合わないような服を平気で着てくるような人も女性には嫌われます。


ファッションとは怖いものです。服装によってその人の考え方や性格など見えてしまいます。隠そうと思ってもなかなか、人の性格というものは直りません。女性は、服装を通して、その人の持っているものを感じる能力があります。きっと男性よりも感じます。


[スポンサーリンク]


爽やかな服装の人はモテる


モテる男というのは、前述の通り、爽やかな服装の人です。女性の好みも色々ですので一概には言えませんが、やはりあまり、自己主張の激しくない服装の人を好むように思います。勿論ブランド物を身に着けている人もいます。しかし、ブランド物でも本当にさりげなく、似合っているものを身に着けているため、周りはあまり気が付かなかったりします。高価なものをさりげなく身に着ける男性というのは、女性にとって憧れでもあります。


しかし、ブランドものに弱い女性は多くいますが、実際はそこまで望む人はいません。服装など、高価なものでなくても少し流行りを取り入れて、どちらかというと落ち着きのある印象のものを着るようにすれば、それはそれで、好感がもたれます。また、このような人は、服装にパリッと感を持っています。決して、よれよれの服装はしません。どこか、きちんとした印象の服装をしています。


また、髪型や靴、バッグなども女性には見られています。高価なもでなくても良いのですが、これもあまりよれよれでない方が良い良いです。モテる男の持ち物や靴などは、きれいで清潔感があるものがほとんどです。特に靴は、服装の中でも気になるものです。女性はそのような細かいところまで良く見ています。


ファッションは個性が出る


ファッションは、その人の性格や個性なども感じさせるものがあります。例えば派手な服装を好む人は、自己主張が強いです。自分に自信があり、わがままな人も多いです。また、派手さが異常な感じでしたら、一緒にいても恥ずかしく思い、女性はついてはいけません。


f:id:mozzarellatan:20170904035241p:plain


おとなしく控えめな服装や色を好む男性は、やさしく、人とうまく交わって、協力しながら生きていける人が多いです。女性は個性が強い人よりも人とうまく関わっていける人が好きです。派手でなくてもどこか存在感のある人が理想なのです。


女性は基本、一緒に居て恥ずかしくない人を求めます。服装によってその人の全てが決まるわけではありませんが、服装が変な人とは一緒にはいたくはありません。このような考えから、彼氏にするかどうかの決め手は服装次第というところが大きいです。男は服装じゃない、心だと思っている人は時代がかなり遅れています。このような考えでしたら、考えを変えるようにしてください。


まとめ


ファッションは、自分を表現するものとして大事なものです。モテたいのであれば、服装も自分の内面の一部として考え、女性に受け入れられるように、とにかく爽やかな印象のものを選ぶようにしましょう。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ