女の子に聞いてみた、モテないと思う男性のファッションと服装


f:id:mozzarellatan:20170917131927p:plain


頑張ってオシャレしているのに何故だかモテない男性の「ファッション」について語りたいと思います。人は見かけで判断しない、というのは神話に過ぎず、最初は誰だって人を見かけだけで判断するのです。顔の造作は仕方がないことですが、次に見られるのは言うまでもなく服装です。素敵なファッションセンスの男性は、少々お顔の作りが残念でも必ず女性に好かれるものです。それくらい服装というのはモテる為の大きなファクターなのです。


[スポンサーリンク]


ママに服を選んでもらっている男性


では、どんな服装が「モテない」のでしょうか。一番最悪なのは「ママに服を選んでもらっている男性」ですね。これはもうありえない。どんなに若々しくて素敵なママだったとしても、ジェネレーションギャップというものは必ずあります。今の若い世代の、しかも女性ウケする服装など正しく理解できるはずがありませんよね。


いつまでも学生のような、子どもっぽい服ばかり着ている男性を見かけたら、もしかしたらママに選んでもらっているかも、と疑ってみましょう。


そもそも、人に選んでもらった服を疑いなく着る生活をしていたら自身のセンスが磨かれるはずがありません。ママの手を借りなくては自分で服を選ぶこともできない。そういう人が女性と話せば、どうしてもボロが出てしまうものです。会話の中で、一言でも「ママが選んだ」などと口にしてしまおうものならその女性は二度と会ってはくれないはずです。


f:id:mozzarellatan:20170913023243p:plain


キメすぎている男性


だからといって「キメすぎている」のもダメです。超一流ブランドに身を包む男性というのは、どうしてもイヤミな雰囲気が全体的に漂うものです。それだけで女性は敬遠したくなるでしょう。そしてブランドに拘って無駄にキメているのは大抵イケメンではない、というデータもあります。


その理由はカンタンです。一流ブランドを身につけたくなるのは自分に自信がない証拠。イケメンのモテ男くんはそんなものに頼らずとも十分イケてるのですから、一流ブランドになんかそもそも興味がないのです。イケメンのモテ男くんが一流ブランドを一つも持っておらず、それどころかブランド名すら知らなかったりするのはかえって好ましいと思いませんか?


肌を露出するファッション


また、無駄に肌を露出するファッションも最悪だと思います。鍛えた筋肉を自信ありげにひけらかし、タンクトップに短パンで闊歩しているタイプがそれです。日焼けサロンに通ったりしている輩も多く、黒光りした肌を見せびらかしているのは非常に下品ですし少しもカッコよくありません。これが許される場があるとしたら、真夏の海水浴場だけです。街中ではきちんと肌を服に収め、紳士的にふるまって頂きたいものです。


[スポンサーリンク]


それなのにそんな女性の目には気づきもせず、こういうタイプは寒い時期になってもそのスタイルを貫き、タンクトップの上に革ジャンなどを羽織り、ことあるごとに寒いのをガマンして上着を脱いでは肌を見せたがります。実にサムい光景です。今すぐ心を入れ替えてください。


ここまではモテると思って選んでいる服装が実はダメだった、というパターンですが、ここからは、そもそもそういう意識が全くなく、オシャレとは程遠い残念な方々について語りたいと思います。ママに選んでもらっているわけではないけど、適当に自分で買って無意識に選んでいる服はどれもこれもダサダサ、という状態。これはなかなか難しいですね。悪気は全くないのだけど、その分タチが悪いと言えます。


オタクファッション


昭和の雰囲気漂う、チェックのシャツをまさかの「イン」で着用していたりするのは最悪ですね。妙なアニメのイラスト付きのTシャツも女性が逃げ出すアイテムの代表格でしょう。いわゆる「オタク」ファッションに見えてしまいます。女性が一番嫌うのは「オタク」であると言っても過言ではありません。たとえそうではなくても、そういう系統の服を着てしまうと勘違いされてしまいます。絶対に一緒に歩いてもらえません。気を付けてくださいね。


また、体形にあっていない服装も絶対にダメなパターンですね。たとえまあまあ似合っていたとしても台無しです。特に「大きすぎる」のはいけません。ダボダボな服を着ているのはとても貧乏くさいと思いませんか?だらしない印象も与えます。「小さすぎる」のもまたみっともないですよね。自分に合ったサイズを選ぶようにしてください。


f:id:mozzarellatan:20170908165227p:plain


「季節を無視する」のも不快感を与えます。春になっても厚手のジャンパーを着続けたり、寒いのに薄着過ぎたりするのは見ていて気持ちよくありません。一緒にいる女性とのバランスも悪くなります。


そして何より最も許されないのは「不潔感」でしょう。シミがついていたり、ヨレヨレだったり、イヤな匂いがしたりするのは最悪です。不潔な印象を1度でも与えてしまったら、もう汚名挽回はできないと言ってもよいでしょう。


まとめ


女性にとって何よりも大切なのは「清潔感」です。不潔な男性はそれだけで致命的です。センスを磨くことは時間もお金もかかり、大変かもしれませんが、清潔感を心がけることは難しくありません。常に身だしなみを整え、清潔な雰囲気を醸し出せるように気を付けましょう。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ