モテる為に絶対にやってはいけない事をOLに聞いてみた。


f:id:mozzarellatan:20170913024631p:plain


学生時代からずっと女性にモテなかった自分は、社会人になっても相変わらず彼女ができないままで、年月だけ重ねていました。そこで、モテない男性から脱却するために、身近にいるOLに、モテる為に絶対にやってはいけない事を聞いてみたら、女性に対してガツガツする行為という回答が共通していたのです。


モテる為に率直にOLに聞いてみた結果から、これまで女性から避けられていた要因を1つずつ潰して、彼女ができる可能性を高めるべく、考え始めました。


[スポンサーリンク]


私服の組み合わせがめちゃくちゃ


OLから絶対にやってはいけない事として挙げられた中で、私服の組み合わせがめちゃくちゃであるのは、比較的すぐに改善できる項目です。服を一式購入するのは、お金さえ惜しまなければ簡単ですし、それでモテるのならば安い買い物と言えます。


社会人としてのコーディネートは、男性の場合はあまりバリエーションがないので、定番のトラディショナルで堅実にしておくケースが多いです。メンズ用の雑誌を参考にすれば、年齢と流行に合った組み合わせが分かるので、すぐに対策できます。


服のコーディネートと併せて、視覚からの印象である清潔感についても、話をしたOLから強く指摘されました。仕事が忙しいからと身だしなみを怠っていれば、女性はそういった状態をよく見ていて、心証が悪くなってしまう可能性があるのです。絶対にやってはいけない事としては、幼児への躾のような問題ではありますが、正しい習慣にしておくこともモテるために有効な方法になっています。


特に、お互いによく知らない初対面の女性に対しては、清潔感の有無でかなり評価が変わってくるので、常日頃から一定水準を上回っておくべきです。


f:id:mozzarellatan:20170912023252p:plain


女性にガツガツする行為


そもそも指摘されている、女性にガツガツする行為は、男性にとって判断が難しい話です。要するに、女性がその気になっている場合にだけアタックしろと言っているのですが、そのためには女性からのサインを読み取る技術が必須になります。原則的にお断りのサインだけ読み取れれば、後は押しても大丈夫という結論になるので、それで絶対にやってはいけない事を回避できます。


お断りの場合は、誘われても曖昧な言い方でお茶を濁すケースが目立ち、相手を傷つけないためにハッキリと回答しない傾向にあるので注意しましょう。


合コンで出会って、話が弾んだけれども、いざ2人で会おうとしたら、適当な理由で先延ばしにされた場合は、基本的に脈がないので諦めた方が無難です。その女性に気があるのなら、むしろ相手の方からデートに誘ってくれるようにアプローチしてきますし、仮にお誘いを断る場合にも空いている日程を教えてくれます。


[スポンサーリンク]


単に奥手という可能性もありますが、そこまで心理分析している時間がもったいないので、すぐに次の女性を探した方が良いでしょう。モテる男性は、その脈についての判断が上手く、自分にその気がない時には即座に気持ちを切り替えます。女性にガツガツする行為と見なされるのは、相手が嫌がっているケースだけに当てはまるので、そこをクリアできれば、モテる男性へかなり近づけます。


相手を委縮させる口調はだめ


話し方についても、相手を委縮させるような口調は控えた方が賢明です。気が弱い女性はそれだけでシャットアウトしてしまうため、モテるための道が閉ざされてしまいます。色々なタイプの女性から支持されるには、その場の空気と女性のタイプに合わせて、癒しとなる喋りをしなければいけません。


逆に言えば、容姿にあまり自信がなくても、トークで女性を魅了して、そのままお持ち帰りする事も可能です。顔の表情が豊かな方が人気者になりやすく、鏡の前で表情筋のトレーニングをすることで、より女性にモテている男性もいます。


f:id:mozzarellatan:20170908163128p:plain


デリケートな話題についても、OLにとっての絶対やってはいけない事に入ります。男性同士ではけっこうきわどいジョークも飛び交いますが、女性にとっては集団でいる時に話したくないもので、それだけで敬遠されてしまう恐れがあります。


ここに気づかないで、場を盛り上げるつもりで連発していたら、眉目秀麗のイケメンですらモテない男性に一直線になってしまうので要注意です。もっとも、女性がその気になっていて、2人きりになりたい時のサインとしては効果的でもあるので、まさに時と場合による使い分けが大切になります。


まとめ


OLからの絶対やってはいけない事は、人によって言い方の違いこそあれども、対象の女性を必要以上に不愉快にする事です。したがって、モテるための第一歩として、相手が嫌がっている素振りを見せたらすぐに切り替える必要があります。相手の反応を注意深く観察しながら、それでいて相手を楽しませるのは、一朝一夕には難しいスキルですが、モテるためには避けては通れない領域です。


失敗をしながら成長していくのが人間だから、少しずつモテる男性へ向かっていくのが、現実的な解決策となります。女性から評価されてこそのモテる男性であることを忘れずに、日々精進していくのがベターです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ