相方がうつになった!これから、どうやって恋人関係を維持するの?


f:id:mozzarellatan:20170912022732p:plain


大好きな相方がうつを発症すると、驚くと共にショックを受けますよね。現代日本はまさにストレス社会であり、誰もがうつになる可能性を秘めているのです。そして、うつになった原因がはっきりしないことも多いのです。


外に出たくない、誰とも話をしたくない、何もやる気が起きない・・・。大事な相方である彼女がうつを発症してしまったら、僕たちはどう支えていくべきなのでしょうか?電話して「大丈夫?」と聞きたくても、相方は電話の電源さえ切っていて、電話することもできない。家の前に行ってチャイムを押しても、出てきてくれる気配がない。


[スポンサーリンク]


相方の家族の人が運よく部屋に上げてくれてようやく相方と会えても、なんだか部屋の片隅でじっと虚空を見たまま動かない相方を、僕はどう扱えば良いのか分からない・・・。もう僕のことを嫌いになってしまったのかな?もう、相方が僕に笑顔を向けてくれることはないのかな?この恋人関係は、これからどうなるの?


相方がうつになると不安になってしまいますが、相方とこれからも良好な恋人関係として付き合いを続けていくために、僕が実体験として実践してきた、適切な対処方法をお伝えいたします。


まずは、病院に行くことを薦める


うつの治療は可能です。ですが、「まさか自分がなるわけない」と皆が思い込んでいるため、うつを発症しても「よし、病院に行こう」という発想にはなかなか思い至らないのです。「何だか理由は分からないけど、気分が重くて何もやる気にならない」と家でひとりで塞ぎ込んでしまいがちなので、まずは「病院に行く」という選択肢を与えてあげることが大事です。


僕が相方に「もしかして、うつになったんじゃない?病院に行ってみようよ」と提案したとき、相方は「精神科に行くの?!私はそんなところに用事はないよ!」と怖い目で僕をにらみ、また暗い目でじっと動かなくなってしまいました。例えばどこかが痛いとかどこかが苦しいとか、明確な自覚症状があるわけではないので、精神科ってどうしても「異国の地」というか、健常者にはなかなか縁がない場所ですので行きにくいんですよね。


f:id:mozzarellatan:20170912022647p:plain


けれどそのまま家に居続けても何も変わらないので、思い切ってあなたが連れ出しましょう。あなたが付き添いとしてふたりなら、彼女も勇気が出るのではないのでしょうか。


おそらくそこで精神安定剤抗うつ剤などの処方がされると考えられるので、それを飲めばかなり相方の症状は改善されるはずです。もちろん、薬を飲み忘れたりすると症状が戻ってきてしまうので、継続的な服用、そして継続的な来院が、うつの治療のカギとなります。


たまには「何もしない」デートもあり


服薬していたとしても、相方のうつ症状が強く出たときには、デートの約束をしていても外出すら出来なくなってしまうこともあります。


[スポンサーリンク]


そんなときには、決して「いや、○○にデートに行く約束してたじゃん!もうチケット取っちゃったよ」などと責めないであげてください。外出ができないほど塞ぎ込んでいる日には、相方の部屋でただ寄り添って「じっとしているだけ」のデートでも良いではありませんか。お互いの呼吸を感じながら、何もしゃべらずに、ただお互いがお互いに身を任せている・・・なんて、実はとても贅沢なデートかもしれませんよ。


旅行は避けておく


相方のうつが完全に治るまで、遠方への旅行は避けておいたほうが良いでしょう。なぜなら、もしも旅先でうつが発症したら、「あの観光地も行きたい、このスポットも見逃せない」など綿密に考えていたせっかくのプランが普通に台無しになる可能性があるからです。相方が喜ぶようにと、一生懸命考えたスペシャルなプランが無駄になるということは、あなたにとって大きなストレスと不満をもたらすはずです。


そのため、相方がうつになったら「いつでも気軽にキャンセル可能」な近場デートばかりにしたほうが無難です。近くのカラオケでも良いし、近くのショッピングモールでも良いでしょう。あるいは部屋でふたりでゲームをしているだけのデートでも構いません。


f:id:mozzarellatan:20170912022715p:plain



どうしても二人で旅行に行きたいのだとしたら、相方のうつの完治祝いとして、いつか来るそのときのために計画をしておいても良いかもしれませんね。


悲観的な思考は、ただ受け止める


うつ傾向の人からは、「自分はダメな人間なんだ」「生きていたくない」などの悲観的な言葉が多く出てきます。ここで「いや、そんなことはないよ!」とか「もっとこういう考え方もあるんじゃない?」など、批判やアドバイスをしてはいけません。あくまで、ただ「そっか・・・」「うん・・・」など、寡黙に近い相槌を打つだけで充分なので、思わぬ口論を呼ばないためにも、お気をつけくださいね。


まとめ


相方がうつになったとしたら、あなたのタイプとサポートこそが彼女の支えとなります。決して突き放さず、献身的に心身のケアをしてあげてくださいね。相方のうつが治ったときに、あなたがしてくれたサポートの大きさを感じて、あなたのことを一層大事に思ってくれることでしょう。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ