背が低すぎてさらに童顔のため小学生にしか見えない男はもてない


f:id:mozzarellatan:20170909162900p:plain


父親が母親よりも背が低く、子供の時はそれが普通だと感じていました。しかし小学生の高学年くらいになると、他の家では父親の方が背が高いのは一般的だということがわかり、少しコンプレックスに感じていました。中学生になると、背が高い男子の方が女子から人気が出るようになったので、自分も頑張って大きくなりたいと思って牛乳を沢山飲んだり、懸垂にぶら下がるなど必死になってできることを行いました。


[スポンサーリンク]


低い身長がコンプレックス


それでも結局、想像していたよりも身長は伸びることはなく、自分が母親よりも父親の方の遺伝子を濃く受け継いだことがわかりました。かなりショックでしたが、自分の中で受け止めようと思いました。しかし実際には受け止められたように思いこんでいただけで、大学生になると身長が低いことが大きなコンプレクスになるという本当の意味を知ることになりました。


合コンなどでは、身長が低くて童顔だというだけで、小学生だと言われたり弟みたいだと言われてしまいました。大学の同級生でも、女の子とは他の男子学生よりも簡単に仲良くなれるものの、男性だということを意識してもらうことができず、女子の仲間のような分類にされてしまいます。男性だと見てもらうことができないので、女子会に招かれたり、女子の部屋で泊まっても全く危機感を感じてもらうことができませんでした。


f:id:mozzarellatan:20170812023438p:plain


女性から信頼しているという目で見られてしまうと、自分からも行動することができませんし、告白のようなものをしても冗談だと受け止められて笑って流されてしまいます。


男らしくしたら笑われた


そこで少しでも男であることを意識してもらいたいと思ったので、男らしさを感じさせるような洋服を着たり、ヒゲをのばしてみることにしました。そうしたらみんな笑って、小学生がお父さんの洋服を着ているみたいと言われましたし、ヒゲは付け髭にしか見えないと言われてしまいました。


[スポンサーリンク]


童顔なので、ヒゲが変に浮いて見えると言われてからは、ヒゲを全て綺麗に剃ることにしました。中途半端にヒゲがあると清潔感がないと思ったからです。それでもモテたいという気持ちから、合コンに頻繁に参加して、自分と同じくらいの身長の女の子とデートをすることになりました。


映画を見たいということだったので、映画のチケットを購入しようと学割でお願いしますといったら、中学生?と受付のスタッフに聞かれました。心外だったので違うますと少し怒った声で言ったら、ごめんなさい、小学生ですねと言われてショックを受けました。デートをしていた彼女も童顔だったということもありますが、大学生になる二人が小学生の扱いをされたのがとても悲しくて、その後見た映画にも集中することができませんでした。


彼女のことがかわいいと思っていたのに、なぜか二人でまとめて小学生の扱いをされてからは気まずくなり、自分も彼女と一緒にいて幼いとみられることが嫌でしょうがありませんでした。想像していたとおり、デートが終わったらそのまま次の約束をすることもなく、連絡も取らないようになりました。


f:id:mozzarellatan:20170812022622p:plain


まとめ


よく年齢よりも若く見られないという人がいますが、自分のように童顔で背が低い要素を持つ人間からしたら、年齢相応にみられることがどれだけ素晴らしいことなのか知って欲しいといいたくなります。恋愛をするときは色んな価値観の人がいますが、自分は同じ世代に生まれて同じ時代を生きてきた人の方は会話も弾みますし価値観もあると思っています。


そのため恋愛相手は同世代がいいと思いますが、背が低くて童顔だというだけで子ども扱いをされて、恋愛をする土俵の上に立つことができないのはつらくてしょうがありません。モテなくてもいいので、とにかく恋愛相手として認識してほしいです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ