全体的にぽっちゃり太っているが、特に腹が出ている男はもてない


f:id:mozzarellatan:20170908162321p:plain


私は子どもの頃は普通の体格をしていて、仲の良い女子もいるなど楽しい学校生活を送っていました。しかし、高校生になった頃から太り始め、節制を始めたものの大学生の頃は全体的に太ってしまっていました。特にお腹周りに肉が付いていて、シルエットだけを見ると悲惨なほどだったのです。


[スポンサーリンク]


社会人になっても太っていたが・・


社会人になってからもお腹が出ている体格は変わらず、女子社員からは相手にされない日々が続きました。しかし、社会人3年目の春には入社してきた後輩女子の教育係になることが決まり、初めて女性との接点が生まれました。内心そのことに舞い上がっていながらも外面的には冷静に指導し、後輩も一を聞いて十を知るというほど優秀だったので上司からの評価も上がっていきました。


その後輩女子は大学院を修了していたため後輩ではあるものの私と年齢は同じで、終業後には一緒に夕食を食べるなど友達感覚の付き合いができていました。年齢が同じなので話しやすく、会社以外では敬語を使わないようになるなど急速に接近していたはずだったのです。私は自分の思いを隠しきれず、ついに告白しました。しかしその場の雰囲気は二人で食事をしていたときのムードとは全く異なってきて、はっきりとお断りされてしまったのです。


f:id:mozzarellatan:20170904043037p:plain


その理由は、私の体型でした。その後輩曰く、仕事は優秀で教え方も上手だったので経緯は持っているが、そのお腹だけは許容できないというのです。私としてはスーツのジャケットを着ていたため隠していたつもりでしたが、椅子に座るとお腹が出ていることが目立ってしまい、後輩はその時点で恋愛候補にはなり得ないと判断していたようです。


自分を変えようと頑張ることに


しかし、告白して失敗したことで彼女への気持ちが吹っ切れ、良い友達として恋愛相談ができるようになりました。これまで女性と付き合ったことがないということも言うことができて、様々なアドバイスを受けて自分を変えようと努力することにしたのです。後輩が言うには、全体的に太っていることだけでなく女性との接し方が分かっていないのでもっと慣れた方が良いとのことでした。


[スポンサーリンク]


そこで、ダイエットと平行して合コンにも積極的に参加するようにしたのです。幸い、後輩は友人が多く合コンを何度か合コンを組んでくれました。私もその場で必死に相手を見つけるのではなく、あくまで訓練として女性と話をすることに主眼を置いていたため、合コン相手に自分の第一印象や見た目などを割り切って聞くことができました。相手の女性も後輩の友人ということもあってか遠慮せずに行ってくれたので非常に参考になります。


やはり、その多くが全体的に太っていることはもちろん、お腹が出ていることが決定的に駄目だという意見でした。合コンの場では腰回りの肉を見せると笑いが取れるのでアピールポイントになるのではないかと考えたこともありましたが、それは笑われているだけであって人気があるわけではないと釘を刺されました。


そんな日々が続く中、ダイエットの成果が現れてきて徐々に腰回りの肉が落ちてきました。ダイエットのためにジムでマシントレーニングもしていたので筋肉質になってきていて、職場でスーツのジャケットを脱ぐこともためらわなくなってきたのです。


f:id:mozzarellatan:20170904040417p:plain


まとめ


そこで、後輩の友人ばかりの合コンではなく知り合いが全くいない街コンに参加してみることにしました。すると、意外なほどに参加している女性と楽しく話すことができ、そのうちの数人とは連絡先の交換もしてもらえました。これまでの自分からは全く想像できない成果で、後輩も喜んでいました。やはり、全体的に太っていてお腹が出ている男はどう頑張ってももてないということを実感し、ダイエットに取り組んで良かったことを実感しました。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ