恋人と旅行へ行けば、ふたりの本当の相性がハッキリ分かる!


f:id:mozzarellatan:20170904043037p:plain


なんだか恋人と相性が最近良くないかも・・・と思うときは、旅行に行ってみることをおすすめします。普段と違う環境、思わぬトラブルやアクシデントなどで、恋人の本性が出てくるからです。思い切ってふたりで旅行へ繰り出してみれば、恋人の新たな良い一面を見つけることができるかもしれません。しかし逆に、意外な欠点を発見する場合もあるのです。


[スポンサーリンク]


もしかしたら、見なければ良かった・・・という重大な欠点が分かるかもしれません。しかしそのような場合であっても、前向きに捉えて欲しいのです。例えばこのままもし付き合いが進んで6~7年付き合っていたころに欠点が分かるかもしれませんし、あるいは結婚して初めてその欠点を知ることになるかもしれません。


いずれにしろ、知るのなら早いに越したことは無いのです。そして、それを知って、あなたがどう対応するか・・・別れるのか継続か、話し合いで改善の方向へ・・・なども、あなた次第なのです。


渋滞にイライラを隠せない


もし車で旅行へ向かうとしたら、行楽地や観光スポットなど、遠方へ向かえば向かうほど渋滞にハマりがちです。次の目的地があるのに、時間もだいぶ押しているのに、車がなかなか進まない!・・・これ、イライラしない人ってなかなかいませんよね。そんなときにこそ、人間の本性が出るのではないでしょうか。


f:id:mozzarellatan:20170904043057p:plain


僕の前の彼女の話です。一緒に旅行を楽しんでいたとき、次の目的地へ向かおうと車で向かったのですが、いつのまにか渋滞に巻き込まれていました。最初のほうは、「進まないね~(笑)」と言いながら、大人げないですが仕方なくしりとりなどをして時間を潰していたのですが、5分ごとに1cmしか進まないような大渋滞のため、しりとりでは時間がもたなくなりました。


彼女は次第に不機嫌になり始めました。やばい、と思ったのですが他に時間をつぶせるようなこともないし、話のネタもとうにありません。彼女のイライラは、無言ではあったものの隣で運転している僕にもビンビンと感じられるものでした。彼女は言いました。


「何でこんな道通ったの!こうなるって分からなかったの?!」と。僕だって渋滞にウンザリしてイライラしていたので、言い返しました。「渋滞だって分かってたら、僕もこんな道は通らなかったよ」。すると彼女は「どうにかしてよ、最悪!!」と吐き捨てるように言いました。その旅行から間もなくして、別れを切り出されました。


アクシデントは、旅行にはつきものです。アクシデントこそが、人間同士の相性を試していると言っても過言ではありません。少し自分の思い通りにならないことが起きたくらいで、人にイライラをぶつけるような女性は、僕には合わないと分かったのです。


[スポンサーリンク]


計画性がない


僕が彼女との旅行で、悪い意味で驚いたことの一つとして、計画性がないということが挙げられます。旅行プランのひとつに、水族館に行ってイルカショーを見たいね、という話をふたりでしていました。しかしいざ水族館に到着すると「おなかすいた!」と言ってフードコートに行こうとする始末。ショーの時間を気にしつつも仕方なく彼女に付き添うと、フードコートに着く前に通りかかったお土産コーナーで、お土産の散策。


「ショーに間に合わなくなるよ?」と聞いてみても、「え?大丈夫でしょ、まだもう少し時間あるし」と楽観的な返答をされました。イルカショーに着いたのは、ショーが終わる3分前。「え~?もう終わるの~?せっかく来たのに。つまんないなぁ」と不満を言う彼女を見て、「なんで計画的に物事を考えられないんだろう・・・」と、彼女との将来が不安になりました。


しかも、せっかく連れていったのに、「つまんない」って・・・。計画的に物事を考える男性にとっては、無計画で楽観的な女性は相性が良くないのです。


f:id:mozzarellatan:20170904043124p:plain


頼れず、人の後についていくだけ


僕だって初めての土地でけっこういっぱいいっぱいなのに、「男性がエスコートするのが当たり前」と言わんばかりに、僕の後ろを付いて歩くだけの女性って、正直困ります。


僕が理想としている恋人同士の関係は、「持ちつ、持たれつ」なのです。片方が片方に寄りかかりすぎることもなく、いつだって対等な関係で、足りないものを補い合って、知らないところは教えあって・・・という「WIN-WIN」の関係が僕にとっての理想なのです。


しかし彼女は、「男性が引っ張るのは当たり前」と言わんばかりの態度で、僕が道を間違えようなものなら「何やってるのよ。引き返すの大変じゃない。しっかりしてよ、もう」と文句ばかり言うのです。これって男性にとってはプレッシャーが半端なくてたまったものではありませんし、彼女がそんな性格だとは、旅行へ行くまで気付きませんでした。旅行へ行くと、理想と現実とのギャップが浮き彫りになり、本当の相性がはっきりするのです。


まとめ


安定した日常生活では、なかなか本当の相手の姿というのは見えにくいものです。知らない土地へふたりで旅行へ繰り出してみれば、相手のことがよく分かることでしょう。その旅行で知った事実こそが、恋人との本当の相性なのです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ