モテる男は"男らしさ"を持っている。是非参考にしてもらいたい


f:id:mozzarellatan:20170831174804p:plain


同じ男で生まれてきても、男らしさがある人と、ない人はどうしているのでしょうか。男らしい人は、女性からモテるのは勿論ですが、同性からも人気があり頼りにされます。クラスの中でも、必ず一人リーダーシップが取れる男の子がいたものです。目立たない男子からしてみたら、いつも憧れの的でした。見た目も背が高く、体のつくりもしっかりしている事から、皆から頼りにされていましたし、スポーツも万能でした。


[スポンサーリンク]


リーダーシップがとれる人


自分もそんな存在になりたいと思っていましたが、どうしたらよいかもわからず、頑張ろうと思っても空回りをしているだけで、皆から注目をされる事はありませんでした。男らしい男性というのは、どの年代でもみんなの中心に立てるリーダーシップが取れる人だと思います。だからといって、自分の意見ばかりを押し付けるわけではなく、皆の意見を上手に聞き出しまとめる力がありました。


そして、男子だから女子だからといった分けた考えをするわけでもなく、皆平等に対応してくれていたようです。弱い立場の人がいれば、助けてあげたり、さりげなくサポートしてあげたり、とにかく皆に優しいのです。それが男らしさなのかもしれません。


男らしさを勘違いする人


皆の中心人物に立てない自分は、どうにかして目立とうと自分の事ばかり考えていました。正直それでは、誰からも支持されません。自分の事ばかり優先していては駄目なのです。そんな中でも男らしさを勘違いしている男もいました。わざと悪ぶってやんちゃして目立とうとしたり、弱いものを見付けてはいじめたり、からかったり。そのような方法で自分の力を見せつけている男です。


f:id:mozzarellatan:20170825030445p:plain


それは、強い男の見せ方を完全に間違えているパターンで、ごくごく一部の人たちの集団ですが。皆は変に関わりを持ちたくないので、うまい事相手に合わせて、上手に相手を持ち上げて、その人たちから距離を置いていました。頭の悪さからか、皆から上手く避けられている事は本人らはなかなか気付いていないようでした。こういった勘違い男もいるのだと、端から見て参考にはなりました。


大人になっても男らしい男は頼りにされる


大人になって、社会に出てからも男らしい男性はみんなから頼りにされて、男女ともに人気を集めている存在でした。仕事で失敗したとしてもへこたれることなく、真正面から失敗を受け止める事をしていて同性から見てもカッコいいと思いました。自分も社会に出てからはそういった人の対応を参考にし、目立たないにしろ自分の仕事にはきちんと責任をもって行うようにしました。


[スポンサーリンク]


すると、徐々に後輩も慕ってくるようになり、自分の分かる範囲や、できる範囲の事はサポートするようにしました。男として後輩や、弱い立場の人を助ける事、見守る事が大事だと知っていたからです。そういったことの積み重ねで、以前よりは頼りにされるようになったような気がします。人から認められる事で、自分にも自信が付きました。


しかし上司であっても、自分の利益ばかり考えている男性は見ていて見苦しいものがありました。失敗した場合は、部下や他人のせいにしています。成功した場合は、自分の手柄として報告するのです。そういった女々しい男性もいる事で、冷静に尊敬できる男性像を見出す事も出来ました。


男らしい人はモテる


人はそれぞれ考え方は違いますが、筋の通った考えを持った男性の周りには、人がちゃんとついてきています。自分もそうですが、男らしい人は人を吸い付けるような魅力があるのです。この人についてゆけば大丈夫、安心できるという気持ちに自然となるのです。これはビジネスだけでなく恋愛でもいえる事でしょう。


普段はおおらかで優しい性格の男性が、ここぞという時には素早く決断してくれるとやはり頼りになります。いつも強気で威張り散らかしている男性の方が、いざという時は逃げ腰で他人任せにしがちです。いつも強気でいるのなら、いざという時も強気でいてほしいのに、実際はそこまで責任をとる勇気がないのです。それは単に臆病な男です。小さな犬が防衛本能でキャンキャン叫ぶのと同じことです。とても情けない姿です。


f:id:mozzarellatan:20170814033527p:plain


女性は本能的にそういった男性の本心を見抜いているのだと思います。男性と女性でいったら、弱いのは女性です。その女性に対してどれだけ優しく接して、最後まで信用できるかを判断しているのだと思います。だから、女性にモテる男性はだれに対しても優しく、いざという時に頼りになる強い心の持ち主なのです。


そんな男性と結婚したい女性の気持ちもとても分かります。見た目の男性らしさも必要ですが、最後は気持ち、心持ちが男らしい人が強いのです。心の器の広さが、ビジネスの場にしろ、恋愛の場にしろ人を引き付ける魅力となっているのです。


まとめ


自分もできるだけ、心を広く持ちたいと思います。どんな困難も慌てず、受け入れられる心を持っていれば、これから結婚することとなる未来の奥さんもきっと安心できるから。困難から逃げる事はだれでもできる簡単な事。どんなことも受け入れて立ち向かう事ができる男性が、本来の男だと思うから。


www.momochakei.com



[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ