タバコを吸う女の子に萌えてしまいます。こんな僕はMですか?


f:id:mozzarellatan:20170831154220p:plain


僕はタバコを吸わないのですが、タバコを吸っている女性は大好きです。何もしていない状態と比較すると、喫煙中は3倍魅力を感じてしまいます。どうしてこんなに魅力的に見えるのか考えたのですが、やっぱりタバコを吸っている女の子は強く見えるからだと思っています。僕は強い女の子が大好きなのかもしれません。きっとそれには過去の体験が関係しているのだと思います。


[スポンサーリンク]


高校生の頃の出来事


僕が高校生の頃、たまたま近所に住んでいた一つ年上の女の子によくからかわれていました。学校から帰る時に彼女に見つかるといつもお菓子やジュースを買って来いと命令されていたのです。時にはお酒やタバコも買って来いと言われましたが、臆病な僕はそんなことできるはずもなく、できない時はよく罵られました。怒られることは普通嫌なのですが、彼女から怒られるのは嫌ではなかったのです。むしろもっと怒ってくれと思っていたほどです。


そんなことが何度も続いた頃、彼女に急に部屋まで連れていかれたのです。部屋に入ると彼女は急に喋りはじめました。なんでも付き合っている男性がいて、その人の子供を妊娠してしまったかもしれないというのです。そしてその確認に病院に行くので僕に付き合ってほしいとお願いされました。あまりの突然の出来事に一度断わったのですが、怒られて命令されたので付き添うことになってしまいました。


病院に行っている間は僕は彼氏の代わりということもあって、ドキドキが止まらなかったのを覚えています。後はこの現状を誰かに見られてしまったらどうしようという気持ちでつぶれてしまいそうだったのです。産婦人科に高校生が二人いるのですから、周囲には変な目で見られていたと思います。


f:id:mozzarellatan:20170825025308p:plain


検査の結果妊娠していることがわかり、その後彼女は彼氏と結婚してどこかへと引っ越していきました。もちろん連絡先も知らなかったのでその後どうなったのかはわかりませんが、きっと幸せに生活しているだろうと思います。これは僕の願望でもあり、そうであってほしいという希望かもしれません。


怒られると幸せ


どうしてこの経験が僕の今の心境に関係するのかというと、僕は今でも怒られたりすると少し幸福な気持ちになるのです。もちろん怒られ方の程度にもよりますし、内容によってはさすがの僕でも我慢できません。男性から怒られるのはもちろん嫌ですし、怒られている時は言い返したい気持ちでいっぱいになっています。でも相手が女性の時は違う感情が湧き上がってくるのです。


[スポンサーリンク]


僕は見た目があまりよくないこともあり、小さいころから怒られたり人から見下される経験が多くありました。もちろん子供の頃はそれが嫌で嫌でしょうがなかったのですが、成長とともにその行為に対して諦めるという感情が芽生えていったのです。つまり怒られても気にしない、見下されても気にしないといった感覚が出来上がったのです。


この感情を取得してからは自分に対して劣等感を感じることもなくなって、のびのびと生活できるようになったためまた違った世界が見えるようになりました。それは女性に怒られた時だけ怒りを通り越して快感に変化するという、謎の感情です。もしかしてこれは僕がMになってしまったということなのでしょうか。


タバコを吸っている女性に怒られたい


女性と接する機会はあまり多くはない僕は、よく経験値不足で色々なタイミングで怒られることがあるのです。最近は自分がMかもしれないと思い始めてしまったので、さらに反応してしまうことが増えてきました。酷い時には怒られているのにも関わらず、顔が笑ってしまっている時もあるそうです。でもこの時はさらに怒られることになるので、僕としては不満はありません。むしろそれこそが本望なのかもしれません。


f:id:mozzarellatan:20170825024638p:plain


そして街中の喫煙所でタバコを吸っている女性を見かけると、無性に怒ってほしいと思うのです。それはきっと過去に出会った年上の女性に僕が恋をしていたからなのでしょう。彼女とは結局何もなかったので、今になって叶わなかった恋を実らせたくてしょうがないのかもしれません。


僕を付き添いに選んだということは少しでも相手にされていたはずですし、僕と彼女のタイミングが合わなかっただけかもしれないのです。そして今でも僕は彼女の代わりを探してしまっているのです。


まとめ


でもタバコを吸っている女性に「僕を怒ってください。」とお願いしたら、どんな結果が待っているのでしょうか。女性が走って逃げてしまうかもしれませんし、大声で他の人に助けを求めるかもしれません。再作の場合は不審者として通報されてしまうかもしれません。僕はそうなることを頭でわかっているので、決して行動にはうつしません。


妄想しているだけで十分であり、脳内で理想像を作り上げることだってできるのです。僕は自分をコントロールすることは容易だと思っていて、今までもそうして生活してきたのです。もし喫煙者の女の子と付き合うことができたなら、いつか希望を叶えたいと思っています。そのためにはまずモテる男性にならなければいけないのです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ