モテたいんでカツラを着けることに。やっぱり植毛の方が良いのかな?


f:id:mozzarellatan:20170829031534p:plain


僕は年齢の割に髪の毛が少ないことがコンプレックスになっています。しかもおでこの方から薄くなってしまうタイプで、頭頂部から髪の毛を前に持ってきてなんとかごまかしていました。それでも困ってしまうのが天候の影響です。


全体的髪の毛が細いので雨の日は湿気でボリュームが少なくなってしまいます。すると頭頂部から持ってきた髪の毛はおでこに張り付いてしまい、違和感が強くなってしまいます。他にも風が強い日には髪型が崩れてしまい、おでこが丸出しになってしまうのです。


[スポンサーリンク]


合コンでのある出来事


先日はこんな出来事がありました。合コンで知り合った女性を食事に誘ったらいいよと言ってくれたので、おしゃれなレストランで待ち合わせをしました。出掛ける前にしっかり髪型をセットして、崩れないように前髪をスプレーで固めていきました。女性がレストランに到着したので二人で食事を楽しんでいたのですが、辛い料理を食べてしまったことが原因で僕は汗が止まらなくなってしまいました。


流れる汗をおしぼりで拭きたいのですが前髪を固めているので、おでこがふけません。どうしようか悩んでいると女性が「すごい汗だよ!拭いたほうがいいよ!」と言ってハンカチを貸してくれたのです。もうどうしようもなくなった僕は下を向いておでこの汗を拭きとりました。そして顔を上げた瞬間、女性が笑いをこらえていたのです。一瞬何があったのかわからなかったのですが、女性の視線がおでこにあることに気づきました。


f:id:mozzarellatan:20170825025238p:plain


手で前髪を確認すると、固めた前髪が汗を拭いた時の衝撃で持ち上がっていたのです。わかりやすく説明すると、ドラえもんスネ夫のような前髪になっていたのです。もちろん薄くなったおでこも丸出しの状態でした。女性は「変に隠すと恥ずかしいことになるんだね。」と最後まで笑って帰っていきました。もちろんその後連絡をしても返事はありません。


カツラを着けてみる


この経験はちょっとしたトラウマになりましたが、やはり僕はモテたいのです。そのためにはまずおでこを隠さなければいけないので、毛量を確保するためにカツラを着けることにしました。やっぱり毛があるのは幸せなことですね。冬に購入して装着したのですが、とにかく頭が温かいのです。そして守られているという安心感も感じることができます。僕はこんな素敵な感覚をもう何年も感じていなかったのだと思うと、なんだか涙が出てきました。


ですが問題は夏にやってきました。冬は良いけど夏は暑くて、頭の皮膚がかゆくなってしまうのです。しかも外出中はカツラがあるので頭がかけない、かゆくて変な顔になっていたと思います。もともとあまりいい顔ではありませんが、そこはつっこまないでください。


[スポンサーリンク]


家に帰ってきてカツラを外した時の解放感は言葉では言い表せないほどでした。好き放題頭をかきむしることができるのが、こんなに気持ちいいなんて初めて知りました。そしてその後には絶望が襲ってくることを僕はまだ知らなかったのです。


髪の毛が大変なことに・・


夏は暑いけど外出中は我慢してカツラを使っていました。そして帰宅後は外して頭を激しくかきむしる日々を続けていたのです。すると事件は突然起こりました。ある朝起きたら枕の上に大量の毛髪が落ちているのです。僕にとって大切な髪の毛たちが無残に散らばっていたのです。すぐに鏡の前に立って頭皮を確認すると、頭頂部に湿疹ができて赤くなっていたのです。


その日のうちに急いで皮膚科を受診しましたが、診断は汗による皮膚炎とかきむしったことが原因で炎症を起こしているとのことでした。塗り薬をもらってかゆみはおさまりましたが、治るまでカツラは禁止されてしまいました。そして失った毛髪も二度と僕の頭に帰ってきてくれることはありませんでした。


f:id:mozzarellatan:20170825022632p:plain


植毛で増毛


こんな切ない体験をしてからは、より一層僕は髪の毛について深刻に考えるようになっていきました。この先どんどん薄くなることはあっても増えることは望めないのですから、何か半永久的な対策を考えなければなりません。正直お金で解決できるなら何でもいいよという心境にまでなっていました。そこで色々と調べた結果、植毛でしっかり増毛すればいいのではという結果にたどり着いたのです。


植毛は自分の髪の毛を使う方法と、人口の髪の毛を使う方法があるらしくどちらもメリットとデメリットがあるみたいです。せっかくやるならずっと効果が続く方がいいかなと思ったんですが、デメリットについて調べていると痛みがあることがわかりました。僕はとにかく痛いことが嫌いで、麻酔とか本当に嫌いなんです。歯医者の麻酔ですら耐えられないのに頭に麻酔とか理解することができません。


じゃあそのままでいればと言われそうですが、やっぱり僕はモテたいのです。髪の毛があればモテるの?という声が聞こえてきそうですが、そんなことはないでしょう。それでも現状マイナス点が僕には多すぎるので、少しでもプラスを増やしたいのです。とにかく早く対策を見つけていきたいと考えています。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ