恋人が欲しいときに使える心理テク!心理学を駆使してモテ男へ?!


f:id:mozzarellatan:20170825031021p:plain


「恋人が欲しいけれど、特にこれといってアピールできるようなこともない僕には、女性なんて寄ってきてくれるはずがないよな・・・」と、自分に自信が無い人ほど、「一歩」を踏み出すことさえためらいがちです。


こんなときに、心理テクが有効なのです。心理テクといっても、難しそう・・・と、堅苦しい名称だけで尻込みしてしまいそうですが、紹介するのは簡単ですぐに実践できるものばかりですのでご安心ください。しかも、心理学的にも効果が実証済みのものばかりをご紹介しますので、いったん身に付けてしまえば、その応用範囲も効果もいくらでも広げることができますよ。


[スポンサーリンク]


ボディタッチは基本


昔から、「計算高い女性はボディタッチを使いこなす」ということが言われていますよね。男性は、女性から自分の体に触れられた時点でドキッとし、その女性に好意を抱く傾向があるのです。恋人が欲しいのであれば、ぜひこのテクを活用してください。そのボディタッチ、効果があるのは男性に対してだけではありませんよ。女性だって、チョン!でも、バシッ!でも、触られれば相手への好意が芽生えるものなのです。


しかし、セクハラという言葉もあるとおり、女性の場合は、触る場所を間違えると訴訟騒ぎになりかねません。さらに、触られると逆に警戒心や不快感を持たれてしまう部分もあるので、ボディタッチを活用するならば、事前の知識は必須です。


結論から申しますと、女性が「触られて嬉しく、さらにセクハラでもない安全な部分」とは、「二の腕」です。これについては心理学的にも実証されています。


例えば背中をいきなり触られると、動物的な本能で警戒心が先に立ち、逆に女性のガードが固くなってしまうので避けて欲しい部分のひとつです。頭をポンポン、も良いのですが、あくまで「すでに、自分が好意を持っている男性限定」なのです。頭を触られるということは、幼少時の「いい子、いい子」に直結しています。


f:id:mozzarellatan:20170825031043p:plain


つまり頭ポンポンは、「立場が上の人が、目下の人に対してする行為」なのです。ですので、もともとあまり好きではない、あるいは興味がない男性からポンポンされても、「はぁ?!」となって不快感さえ抱かれかねません。まだ、そこまで仲良くない女性に対しては、今のところは避けたほうが賢明でしょう。


しかし、いったん彼女があなたに恋愛感情を少しでも持ちさえすれば、その頭ポンポンは、恋愛感情に拍車をかけて「明確に、あなたのことが好き!!」という後押し効果もあるので、状況に応じて使ったり、あるいは使うことを避けておいたりしてみてくださいね。


相手のガードを緩くするのであれば、夕暮れに


夕暮れなどの薄明かりは、人間にとってリラックス効果があります。例えば寝室に付いているオレンジ色の小さな薄明かりは、このリラックス効果を利用したものです。周囲がぼやけるくらいの薄明かりは、人の心のガードを緩くするのです。


ナンパ師などはこの夕暮れ時に、本格的な口説きに入るのです。夕暮れの光の力で女性もリラックスしているので、口説きが成功しやすいのです。


[スポンサーリンク]


もし、気になる女性に真剣な話をする機会が欲しいのであれば、ぜひその機会は、夕暮れ時に設定してください。また、真剣な話ではなくても、夕暮れの時間帯に彼女の視界に一瞬でも入るよう毎回意識するだけでも、その光を背負うあなたは、彼女の中で無意識のうちに「なんだかこの人、安心できる」というイメージを植えつけることさえできますよ。


気になる女性と、会う回数を増やす


心理学的には「単純接触効果」というのですが、例えば1ヶ月に1度しか会えない男性よりも、毎日必ず会う男性のほうに好感を持つ、というものです。もしあなたが学生であれば、毎日1回は必ず彼女の近くを通ったり、可能であれば軽い会話だけでもするよう心がけてみてください。


そうすれば、毎日会っているあなたに彼女は親近感、親密感を持ってくれます。そこから恋愛感情へと発展し、そして恋人へ・・・なども、充分に有り得る話なのです。


彼女の話には共感する


例えば気になる女性が「これ、かわいいよねー」と言ってきたとしたら、あなたも合わせて「そうだね、かわいいね」と返答してください。それによって、彼女はあなたに好感を持ってくれます。


f:id:mozzarellatan:20170825031109p:plain


例え本心では「えっ・・・こんなのをかわいいとは思えないけど・・・」と思っていても、間違ってもそのまま「いや、僕はこういうのは好みじゃないな」などと彼女からの「共感してメッセージ」を否定しないでください。


自分がこう思うものを、相手も同じように思っている、という同調・共感こそが、女性にとっては重要なのです。同じものを同じように楽しみたい、という女性の特性を利用すれば、多くの女性から好感を持ってもらうことさえ可能ですよ。


まとめ


ご紹介させていただいたのは、どれもシンプルで、今日すぐにでも実践できるものばかりです。まずは一歩を踏み出すことを目標に、少しずつでも実行していってみてくださいね。恋人が欲しいのであれば、心理テクを駆使すれば、一度に多くの女性が恋人候補になってくれるかもしれません。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ