うつ病だけど、恋人が欲しい・・・。諦めないでください、可能です!


f:id:mozzarellatan:20170825021908p:plain


うつ病なんだけど、やっぱり恋人が欲しい。でも、こんな厄介なメンタルの病気を持っていたら、女性は引いてしまうよな・・・。うつ病であることを理由に、恋愛そのものが自分には無理なのではないか、と諦めてしまっている男性が多いのですが、大丈夫です、そんなことはないですよ。


うつ病は、今は誰にでも起こり得る可能性を秘めた、精神性の病気の一つとして広く知られています。例えば仕事でのストレスで発症したとか、家族関係に疲れてとか、あるいは全く心当たりがないのに発症することだってあります。



[スポンサーリンク]



自分の病状をきちんと把握する


うつ病は、大きく2つに種類が分かれます。延々と鬱々とした暗い気分が続く「うつ病」の他に、快活な気分と暗鬱な気分が交互に来る「躁うつ病」があります。どちらも、精神科の医師のカウンセリングと治療に通うことが不可欠となるのですが、自分の病状を自分できっちり認識することで、事前の心構えが可能となります。


うつ病」の場合は、処方された薬を飲むことで症状が改善します。ただ、風邪薬のように、飲み忘れると途端に症状が戻る場合もありますが、とにかく決められた用法・用量で飲めばその間の症状はかなり改善されているはずです。


恋人が欲しいのあれば、完全に「うつ」状態のときは気になる女性の前に行くのはやめておきましょう。うつ状態のときは、「どうせ俺なんて」「いつ死んでもいい」という思考が、態度にまで滲み出ているものです。うつ病とかは関係なく、そんなグッタリした男性を見たら、さすがにその男性と恋人関係になりたいと思う女性はいないでしょうから・・・。


f:id:mozzarellatan:20170825021935p:plain


しかし、仕事や学校、バイトなどでどうしても人前に行かなければならないときがありますよね。そんなときは医師から処方された薬をきちんと飲んで、「普通」の状態で出かけられるように心がけましょう。もし効果が薄いと感じたら、医師にその旨をきちんと相談しましょう。


また「躁うつ病」だとしても、あまりのテンションの違いに女性がびっくりしてしまうこともありますので、いくら快活で爽快な気分だとしても、薬は飲んでおいて欲しいです。


うつ病」は女性から嫌われるの?


肉体的、精神的に何も病気も持っていない健常な男性を、女性は好むのでしょうか?答えは、「そんなことはない」の一言に尽きます。確かに、「うつ病の男性が好きなの」と、あえて病名を指定してその病気の人が好き、という女性はいないかもしれません。


しかし「好きになった男性が、うつ病だった」という場合は、この限りではありません。女性は母性本能が強いので、好きな男性のことなら、何でも受け入れて許してしまうでしょう。むしろ「あなたを支えたい」と思ってくれる女性だって珍しくありません。


[スポンサーリンク]



ですので、あなたは「うつ病だけど、魅力がある男性」でいましょう。そうすれば、恋人が欲しいという願望が叶うことでしょう。魅力がある男性であれば、その男性がどんなものを背負っていたって、「私にもその荷物を分けて。一緒に頑張ろうよ」と足並みを揃えようとするのが、女性というものです。


女性には病状を伝えておく


「大好きなあの子に、病気のことを知られて、フラれてしまったらどうしよう」と、病気の告白に勇気が必要なのは確かです。しかし、好きになった女性には、付き合う前でも、付き合った後でも、早めに打ち明けることをおすすめします。


あなたが暗い気持ちでどんよりとしているとき、「私のことが嫌いなのかな・・・」と恋人を不安にさせてしまうこともあるかもしれません。ですので、できるだけ早い段階でうつ病のことを打ち明けておきましょう。


もしデートをしても、「ちょっと今日は、うつな気分が強い日かも」と自分で察したら、彼女に伝えておけば安心です。


f:id:mozzarellatan:20170825022026p:plain


「ごめん、薬は飲んでおいたんだけど、今日は気分が暗いんだ。デートは楽しみにしていたんだけど・・・。今日はあまり笑ったり、楽しい話ができないかもしれないけど、決して君のことが嫌いとか、楽しくないとか嬉しくないとか、そんなのじゃないから。ただ今日は、うつ傾向が強いんだ。ごめんね」とあらかじめ断っておけば、あなたが無表情で不機嫌なように見えても、


彼女は「さっき、今日はうつっぽいって教えてくれたものね。私と一緒にいても楽しくないとか、そんなのじゃないのよね」と割り切ってくれることでしょう。つまり、きちんと手順を踏めば、うつが原因で恋人関係が悪化することはありませんし、こんな病気を持っていたんじゃ恋人なんてできない!と悩む必要も無いのです。


まとめ


うつ病は確かに厄介な精神病ですが、医師と連携を取っていれば、少しずつでも改善へ向かうことが可能です。そして、薬をきちんと飲み続ければ、普通の人と同じような生活もできるのですから、恋人だって作れるのです。


あなたを真剣に愛してくれる女性であれば、あなたがうつ病を患っていることだって、大きな愛で受け入れてくれることでしょう。「そんなの、いいのよ。あなたが回復できるように、私があなたを支えるから」と逆に2人の絆を大きくしてくれるかもしれませんよ。


うつ病だって、恋人が欲しいですよね。でも、引け目を感じることはありません。まずは、一歩を踏み出してみましょう!


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ