あなたに必要なのは包茎手術よりも整形手術だね!って言われました。


f:id:mozzarellatan:20170814031420p:plain


私は自分がモテないということは、人に言われる前に自覚しておりました。別に自虐的になっているわけではなく、自分のことを理解したうえでやるべきことをやりたいからです。自分がモテないからといって女性との接点を断ったり、恋愛することを諦めたくなかったのです。外見で女性から受け入れられないなら、内面で好かれる努力をすればいいと思って日々生活しています。


[スポンサーリンク]


合コンに参加してみたら


そんな生活を続けていると女性の知人はあまり増えてはいきませんが、男性の友人はどんどん増えてきました。もちろん男性の人脈は偉大で、時には合コンに誘っていただけることもあるのです。そこから女性の知人も増やせていけたら一番良いのですが、そんな簡単にはいかないのが現実です。それでも毎日楽しく過ごせているのが救いですし、いつか自分を理解してくれる女性が目の前に現れると信じて前進するのみです。


先日学生時代の友人に誘われて合コンに参加してきました。男性と女性が4人ずつの合コンで、居酒屋の個室でスタートしました。参加していた全員が翌日は仕事が休みということもあり、最初からみんなハイペースでお酒を飲んでいたように思います。男性陣も女性陣もほとんど寄せ集めの合コンだったので最初はぎこちない空気でしたが、徐々にお酒の力も借りて会話が盛り上がってきました。


その中で女性陣のリーダー格でもあった女性は、お酒の影響で徐々に辛らつな言葉も発するようになってきました。確かに外見も美人で美容外科の受付をしていることもあって、最初から自信に満ち溢れている印象は持っていましたが、人を見下すような発言には目に余るものがありました。


f:id:mozzarellatan:20170814031450p:plain


「あなたに必要なのは包茎手術よりも整形手術だね!」


すると一人の男性がその女性に、「美容外科に男性の客は来るのか?」と質問しました。すると女性はさらに勢いよく喋り出したのです。女性の話ではほとんどが女性客だが時折男性客も訪れるとのことで、働いている美容外科では包茎手術も行っていてそれが目的の客だというのです。女性が「みんなは手術しなくて大丈夫?」と聞いてきたので、私は何気なく場を盛り上げたい一心で「僕は手術が必要かもしれないな。」とおどけてみせました。


もちろんその場にいる全員が笑ってくれて、冗談だと思ってくれている人がほとんどだと私は思っていました。それくらい何気ない会話のひとつだと自分では感じていたのです。ですが質問した女性は大笑いした後に私を指して「あなたに必要なのは包茎手術よりも整形手術だね!」と言い放ったのです。


その瞬間その場にいた全員が黙ってしまい、変な空気が流れました。私もあまりの衝撃にどう返せばいいのかわからなくなってしまったほどです。はっと気づいた時には男性陣が「それは言い過ぎだって。」となぐさめてくれ、他の女性たちも「そんなことないよ!」と励ましてくれました。その瞬間私はさらにみじめになった気がしましたが、笑いに変える余裕もないほどみんなびっくりしたのだと自分を慰めました。


[スポンサーリンク]


さすがにその発言をした女性も悪いと思ったのか、「冗談だよ!ごめんね!」と謝ってきましたが愛想笑いで返すのが私には精一杯でした。それからは早くこの場を去りたいと考えながら、残り時間を過ごしていました。私以外の男性陣もその女性の態度に呆れてしまっており、二次会には行かずにお開きになりました。


女性の知人が増えました


私はそのまま一人で飲みに行こうかと考えていましたが、その合コンに誘ってくれた友人が飲み直さないかと誘ってくれたので行くことにしました。その友人の他に合コンに参加していた女性二人が一緒に行くことになり、4人で二次会をスタートしました。


f:id:mozzarellatan:20170814031517p:plain


最初は普通の会話を楽しんでいましたが、後半はさっきの美容外科の女性の話に変わっていきました。女性二人もその女性とはほぼ初対面で、自分たちを見下すような態度に耐えられなかったとのことでした。なんだかその女性の悪口ばかりになってしまいそうだったので、私から話の内容を変えてその後は楽しくお話をすることができました。


今回のことで私が思ったことは、自分の外見の悪さは自覚していましたが人に指摘されることは耐えがたいという現実でした。ましてや見下されるような感覚は嫌悪感しか無く、ストレスを感じるものでした。


ですがそのことを気にしていても現実は変わらないし、私がむなしくなるだけです。気持ちを切り替えて忘れるしか前に進む道はありません。有り難いことに二次会に一緒に行った女性と連絡先を交換することができました。嫌なことはありましたがそのおかげで女性の知人が増えたことはうれしい結果でもありました。


まとめ


私は今後も嫌な思いをすることがあるかもしれませんが、できるだけ心を穏やかにして受け流せるような人間になりたいです。内面をもっともっと成長させることで、外見の悪さをカバーしてモテる男性になる努力を今後もしていこうと思います。まずは人の振り見て我が振り直せで、人を傷つける言葉は絶対に発しないように気をつけて生活していきたいものです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ