笑顔が気持ち悪いって言われた。真面目な顔が不細工と言われました。


f:id:mozzarellatan:20170812023438p:plain


私は小さいころから外見の悪さには悩まされてきました。実の親でさえ「お前は外見が悪い分、愛想でカバーしないといけないよ。」と言って私を育てました。そのため私は小さいころから笑顔で愛想のいい少年を心掛けてきました。それは続けるうちに当たり前のこととなり、私は愛想のいい男として周囲に認識されるようになりました。もちろん愛想がいいことは私の長所となり、働き始めてからも当たり前のように周囲に笑顔をふりまいていました。


[スポンサーリンク]


40代の女性に笑顔が気持ち悪いと言われ・・


今年に入ってから職場の配置転換があり、私は部署を異動することになりました。新しい部署には10名程度の男性社員がいて、その中には40代半ばで唯一の女性社員もいました。部署の異動後は新しい仕事を覚えることに精一杯ではありましたが、早く職場になじみたいと考え笑顔で頑張っていました。自分の長所は愛想の良さだけとも考えていたので、それを最大限に生かして仕事に取り組んでいました。


私が異動してから一ケ月ほど経った頃、新しい部署で私の歓迎会をしてくれることになりました。歓迎会では同僚の皆さんと打ち解けるチャンスだと思い、色々な人と話すようにして歓迎会を楽しんでいました。みんなお酒を飲んで盛り上がってきたところで二次会の会場に移動することになりました。二次会の会場はカラオケで、私の隣には職場の唯一の女性社員が座ることになり、緊張しながらも飲み物を手配したり積極的に話しかけたりしていました。


その女性社員の方は一度結婚したが離婚をして、今は一人で生活しているが男には不自由していないと豪語していました。他の男性社員はいつもその話を聞かされているのか、誰も耳を貸そうとはしていませんでした。すると酔っぱらってきたその女性は私に向かって「あなたの笑顔が気持ち悪い。真面目な顔をしていても不細工でかわいそう。」と言ってきたのです。


f:id:mozzarellatan:20170812020433p:plain


不細工と言われたことは別に気にしてはいませんでした。それくらいは自覚しているつもりですし、その分内面でカバーできるように努力していますから。ですが長年心掛けてきた愛想のよさを否定されたのはショックでした。もちろんその発言は大声だったので他の男性社員も数名聞いていたようです。二次会終了後には多くの人が気にするなと励ましてくれました。


二次会終了後に


二次会終了後その女性社員だけは家に帰して、男性社員だけで三次会に行くことになりました。すると必然的にその女性社員の話になり、今までも何度も職場で問題を起こしてきたことを聞かされました。なんでも過去にもお酒を飲んだ後に男性社員を罵る発言をしたり、他の部署の女性社員の悪口は日常茶飯事とのことでした。


それでも彼女に言い返せば機嫌が悪くなり、職場の雰囲気も悪くなるのでみんな諦めているとのことでした。それは私も同感で、言い返すことで問題がさらに悪化することは避けたいと考えていました。そのため自分が辛くても我慢するしかないのだなと悟りました。


[スポンサーリンク]


それでもたくさんの男性社員が私の仕事ぶりを評価してくれ、愛想がいいことは大切だと褒めてくれたのでとてもうれしかったです。今までの努力を否定されたことは悲しかったですが、それ以上に評価してくれる人がたくさんいる方が幸せじゃないかと思うことができました。今後もこの職場であれば私は頑張って仕事をしていけると知れたことだけでも、本当に有意義な会だったと実感しています。


20代の新人女性が配属


その後新しい部署で働く中でわかったことですが、中年女性は前の夫に浮気されて離婚していたことがわかりました。さらには男に不自由はしていないと豪語していたのも強がりで、本当は毎晩のように一人で飲み歩いて男を探しているとのことです。以前は職場の男性を誘惑することもあったそうですが、今ではほとんど年下になってしまい相手にされなくなり同僚に悪態をつくことが増えたみたいです。


f:id:mozzarellatan:20170804044216p:plain


そんなことを繰り返していた事実は上司にも知れ渡ることとなり、先日彼女は部署異動を命じられることになってしまいました。しかも移動先の部署はとにかく忙しいことで有名です。今度は同僚に悪態をつく暇もないのかもしれません。


しかもうれしいことに中年女性の代わりにうちの部署には20代の新人女性が配属されることが決まりました。どんな女性かはまだわかりませんが、部署では今この話題で持ちきりとなっています。私はあまり期待しないようにはしていますが、少しでも仲良くなれたらいいなと淡い期待を抱いています。


まとめ


私は学生時代にも外見のことで否定された経験はありましたが、大人になってから面と向かって言われたのは今回が初めてでした。学生時代は言われたことが辛くて長期間落ち込んでいたりもしましたが、大人になった今では意外と冷静に乗り越えることがでいたように思います。


それでも多少傷つきはしましたが、自分のやってきたことに誇りを持つことは大切なんだとわかりました。私の愛想のよさはこれからも変わらず自分の長所であり、最大限に生かしていきたいと思います。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ