結婚相談所で年収聞かれたんで、倍以上とウソをついたけど駄目だった


f:id:mozzarellatan:20170812022622p:plain


子供の頃からモテたことがなく、今まで女の子と付き合ったことが一度もありません。中学校時代には隣のクラスで人気の女子に告白しましたが、彼女は物凄く嫌そうな顔でこちらを見て、一瞬でふってくれました。それ以降何となく女の子と話すのが怖くなってしまい、女性の前に出ると緊張するようになりました。


[スポンサーリンク]


もちろん女性と付き合いたい気持ちはあるのですが、いざ話をしようとしても面白いことが言えないし、態度もガチガチになってしまいます。顔が良かったりスポーツでもできればもしかしたらモテてたかもと思うものの、実際には顔面偏差値も低く、運動は苦手です。しかも大学を出て就職してからは仕事の忙しさから食事が不規則になり、体重も増えました。


結婚相談所を頼ることに


何とかして女性と付き合いたいと思った私は、結婚相談所を頼ることにしました。結婚相談所ならば私と同じようにパートナーを求めている女性がたくさんいて、あっという間に付き合えるだろうと思ったからです。正直に言えば婚活をしている女性を少し舐めていたのかもしれません。モテない自分では、女性たちが男に対してどんな目を向けるのかを実感できていませんでした。


最初に登録した結婚相談所では年収を正直に答えました。私の年収はそれほど高くありません。仕事は忙しいのに収入は低く、月々の支払いもいつもぎりぎりです。そんな状態で婚活を行って大丈夫なのかと自分でも不安があったのですが、とにかく積極的に活動しないことには彼女がゲットできないのです。とにかくもうなんでもいいから女性と付き合いたい、できれば結婚まで持ち込みたい一心でした。


f:id:mozzarellatan:20170804034926p:plain


結婚相談所の紹介で、何人かの女性と出会うことはできました。しかし驚愕したことに、出会っただけでまったく先に進みません。彼女達はこちらの年収を聞くなり一瞬で興味を失い、去って行きました。正直に年収を答えたのは失敗だったと思い知りました。


倍以上の収入を答えたら


次の登録した結婚相談所では、思い切って倍以上の収入で答えました。婚活中の女性の目はシビアです。金を持っていない男に用はないし、私のように不細工な男にはさらに用がないのです。しかし顔面が良くなくても収入さえあれば、もしかしたらチャンスがあるのかもしれないと、体験上で感じていました。なんとかして倍以上の年収でごまかして登録し、いざ女性との会話まで漕ぎつけた時にはそれだけで嬉しかったです。


[スポンサーリンク]


しかしモテない男の考えなど、女性には見透かされると実感するのはすぐのことでした。まず服装に突っ込みが入りました。高額に設定した年収からすると、服装がダサすぎるというのです。確かに私は量販店で購入したスーツを着ていました。ブランドものなど触ったこともありません。それでも自分の中では精一杯の一張羅を引っ張り出してきたのですが、それでもだめだったようです。


時計のことも言われました。こちらも実用性重視で安いものを身につけていたので、それが引っかかったようです。この時の相手はモデルばりの美女で、長身で高学歴の女性でした。こういう人と付き合えたら幸せだろうなと思っていたのですが、あちらからすると私は怪しすぎたようです。結局一回だけ話をしてお断りされてしまいました。


f:id:mozzarellatan:20170804032714p:plain


その後も何度か紹介をして貰ったのですが、まったくうまく行きませんでした。高い収入に設定したおかげで女性からの申し込みはあるものの、実際に会ったり話したりするとすぐにふられます。あまりにもふられるので思い切って結婚相談所に相談してみたところ、話し方講座のようなものに行くことを薦められました。今まで自分は気づいていなかったのですが、私は話し方や身振りなどが不愉快なようです。


モテたい一心でいろいろとウソをつき、バカたいな見栄を張っていたのですが、それも全部見空かれていたかと思うと冷や汗が出てきます。収入が高ければそれに見合って生活が変わるし、服装も自然と高いものを身に着けるようになります。そうでないなら怪しい上に、自分の身なりにも気を使わないケチだという烙印を押されるんのだとは気づきませんでした。


まとめ


結局ウソをついて収入を多く登録したところで、モテないものが急にモテるようになるわけではないと思い知らされました。婚活中の女性の視線は本当に厳しいです。彼女達からしたら結婚相手を探しているわけで、簡単にモテようとしている男など相手にしてくれないのが当たり前かもしれません。収入面でウソをついたのは失敗だったし、そんなウソをつくぐらいならもっと他にやることがあったはずだと反省しています。


だいたい、ウソの収入でちやほやしてもらったとしても、相手の希望する通りの要求には応えられなかったと思います。今は話し方教室などに通って、人とのコミュニケーションについて学んでいます。もっと早くこうしていればよかったのかもしれませんが、自分ではまったく思いつかなかったあたりが、やっぱり自分はモテない男なんだと思います。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]



ブログランキング・にほんブログ村へ