街コンで、彼女が欲しい!街コンってどんなもの?注意点は?


f:id:mozzarellatan:20170812024102p:plain


彼女が欲しいために、街コンに参加する男性は多く居ます。そしてそれは女性も同じです。婚活市場の拡大につれて、街コンという言葉もわりと主流になってきました。街コン、というくらいだから街全体での大規模な出会いがイメージされますよね。同じく彼女が欲しい僕が、友人をつれて2人で街コンに参加してきました。そんな僕の体験談と、参加して知った街コンの注意点をお伝えします。


[スポンサーリンク]



同級生に会ってしまう


僕は、昔からずっと実家にいるので、僕が参加した街コンは、完全に地元の街コンです。たとえば青森県の街コンに参加したとしても、参加女性はやはり青森県住まいの人ばかりだろうと思ったために、居住地の近くを選んだのです。


しかし地元の街コンは、知っている人に会う可能性が高いことに、参加してから気付きました。イベント開始前に、参加者男女は指定の場所に集合して、そこで係の人の説明を聞きます。つまり、イベント開始前から異性の参加者の顔ぶれが一気に分かるのです。女性は60名くらい参加していたのですが、中学の同級生、高校の同級生など、知っている顔の多いこと・・・。僕の存在に気付かれないように、他の人の後ろに隠れるのが精一杯でした。


f:id:mozzarellatan:20170812024128p:plain


さらに男性参加者の中にも、昔のバイト先の同僚の顔がありました。お互い、気付かないフリをしていましたが、ガチな本気で彼女を探しに来た僕にとって、知っている人に会うのは非常に気まずいです。


移動時間がかかる


受付をしたときに渡されたイベントゾーンのマップを片手に、僕たちは協賛店に向かい始めました。街コンは、協賛店間を自由に行き来できるシステムがほとんどです。指定された店が10~20店舗くらいあるので、その店に入ると、到着順に同じく街コンに参加している女性グループと相席になる、というものです。


しかし、移動時間がかなり掛かりました。店から店へ、遠いと20分くらい歩きます。しかも僕が参加した街コンは、「開放的な夏に、素敵な出会いを!」というコンセプトで夏場の夕方に開催されましたので、移動している最中に汗をだらだらかきます。


制汗スプレーを用意していなかったことが悔やまれました。次の店に到着するまでにもう、僕の顔は汗だくで、さらに着ていたTシャツにワキ汗が染み、加えて背中部分は汗でベッタリと肌に服が貼り付いていました・・・。


[スポンサーリンク]



徒歩3分で次の店に到着することなんて、まず無いと考えておいたほうが良いでしょう。最初から徒歩での長距離移動を覚悟して、そのうえで事前準備を整えておくことが大切です。例えば制汗スプレーや、ワキ汗を吸収する服、うちわなどです。このようなグッズを用意してから参加することを、僕はおすすめします。


一緒に参加する友人とのコンセプトを一致させる


街コンは「2名グループでの参加」が必須要件だったので、僕は適当に友人を誘って参加しました。しかし、出会いに必死な僕に対して、その友人は「別に彼女とかいらない。興味ない。漫画とアニメさえあれば良い」というタイプでした。なので「いやいや、いろんなお店に自由に出入りできるんだよ。お店ごとに軽食を出してくれるらしいよ」と食事を理由に無理やり誘ったのです。


その結果、僕は「彼女が欲しい」、友人は「美味しい料理が欲しい」という、方向性が違うふたりが一緒に行動する、という悪い事態が生じました。


それがどのような結果をもたらすかというと、「次の店をどこにするかでモメる」ということです。自由に出入りができる協賛店は、そのジャンルも様々です。寿司屋もあれば、イタリアンレストランもある。あるいはお洒落なカフェもある・・・。


友人は「次は寿司屋に行きたい!寿司を出してくれるかも」と料理目的で次の店を決めたいようなのですが、僕は「いや、寿司屋よりお洒落なカフェでしょ!カフェにこそ、かわいい女性が集まるんだよ」とあくまで出会い目的で次の店を決めたかったのです。


開始から30分も経過するころには、僕と友人の仲はかなり悪くなりました。街コンに参加するのなら、目的が同じ友人を誘うことが必要だ、と痛感したのです。


f:id:mozzarellatan:20170812024200p:plain


気になる女性にいつでもどこでも声をかける


女性の連絡先を聞けるのは、協賛店で相席になった相手だけでしょうか?答えは、そうではありません。街コンでは、いわゆる「ナンパ」が許されるのです。参加者は男女共に腕にリストバンドをつける、など街コン参加者であることが一目で分かるようになっているので、店に向かおうと道を歩いているときに可愛い女性グループとすれ違ったら、すぐに声をかけることをおすすめします。


相席になるのは先着順なので、必ずしも自分の好みの女性と相席になるとは限りません。例えば歳が一回り、二周りも離れているなど、自分にとって恋愛対象外の女性と相席になる場合だってあるのです。ですので、出会いのフィールドを「店の中」だけに限定せずに、店に向かう道までもフィールドにしてくださいね。


まとめ


街コンは、システムが独特です。出会いの数を上げるには、店の中、店の外、常にアンテナを広く張り、積極的に女性に声をかけてくださいね。また、一緒に参加する友人との方向性を一致させることも大切です。そうすれば、街コンで彼女が欲しいという目標が叶いますよ。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ