モテない男のお笑いネタが、当てはまりすぎて全然笑えません。


f:id:mozzarellatan:20170708082625p:plain


20代半ばまで彼女がいない生活をしてきました。そんな私が、彼女を作るためにどうしたらいいかを真剣に考えて実行してみました。そもそも私は、お笑いのネタになる位のモテてない条件が整っています。いわゆる非リア充に該当するひとりだと自信を持っていました。


チビでデブでメガネと言う3コンボの状態になっています。さらにアニメ好きです。もしこれで将来は頭が禿げてしまったら完璧にモテない条件が揃うことになるでしょう。ただ、禿げていない現在でもすでに笑えない状態になっているのが悲しいところです。


[スポンサーリンク]


身長を高くする


そこで、もてない男から脱出をするためにまず一つ一つ変えていくことにしました。まず1つ目は、身長です。背が低いよりも高い男がモテるのは芸能人を見ればわかることです。女性で言えば太っているより痩せてた方がモテるのと同じような理論でしょう。そこで、私は背を高くする方法を調べていましたが、自分が身長を伸ばすことに取り組むのは15年ほど遅かったようです。


少なくとも10代前半までに身長伸ばしておくべきで、それ以上の年齢になるとなかなか生身長は伸びませんし、20代を超えてしまうともはや伸ばしようがありません。ただ、シークレットシューズを履くことで、4センチから5センチ位は背を高くできそうです。そこで私はシークレットシューズを購入することにしました。


眼鏡からコンタクトに


次に、眼鏡をコンタクトに変える方法です。私の周りはコンタクトをしている人が多く、メガネ愛用者はそれほどいません。コンタクトをしている人の多くは1日使い捨てのタイプを使っているか、 2週間使い捨てのタイプを使っていることが多いです。私は眼鏡を外し2週間のを試してみました。ですが、1週間のタイプは1日使い捨てのタイプに比べると厚みがあるため、三日目に装着したときに目が痛くなってしまいました。


f:id:mozzarellatan:20170709140936j:plain


結局その日はメガネで過ごしました。結果的に2週間の使い捨てタイプはやめることにしたのです。仕方がなくワンデイの方を利用してみたところ、最初は薄くてうまく装着できませんでしたが、何回か装着をしているうちに慣れてきたため、ワンデイにすることに決めました。しかも、1日交換で使い続けても目の痛みはほとんどありません。これで、メガネの問題を解決することができました。


ダイエットをする


3つ目は、体重の問題です。私は165センチで80キロほどの体重があり、カップラーメンのメーカーの豚のキャラクターに似てると友達から馬鹿にされたことがあります。実際にどれぐらいの体重まで落としたらいいかわかりませんでしたので、まずは10キロ痩せようと考えました。およそ10キロ体重を落としのに1ヵ月では難しいため、半年計画で行うようにしました。


ダイエットについて詳しく調べてみると、ダイエットには主に2種類の方法があることがわかります。1つが食事に関することです。1番単純に食事制限をすれば体重は落ちるようですが、食事をとりながらカロリーの低いものを食べていく方法もあるようです。


[スポンサーリンク]


もう一つは体動かすことです。私は高校時代まで運動していましたがそれ以降は運動することがなくなりました。おそらくこれが太った原因でしょう。そこで私は食べ物を制限しながらダイエットをすることにしたのです。


ですが、3日が経過した頃限界に達しました。体を動かすのはそれほど難しいことではありませんでしたが、食べるのを抑えるのは非常に苦痛でした。まるで、お寺で出家したかのような食事になっています。


そこで、食事量は今までどおりにして、運動することを中心に生活をしていったところ、3カ月で5キロの体重を落とすことが可能になりました。運動は、今までバスと電車を使っていた通勤を自転車に変えたのです。自転車を購入するのにお金がかかりましたが、それ以外はたいしてお金がかかっていないだけでなく、むしろお金をあまり使わなくなりました。


f:id:mozzarellatan:20170709153925j:plain


半年経過したころは8キロ落ち、明らかに今まで来ていた服が緩くなったため、もう少しスリムな服を着ることにしたのです。そのままダイエットを続けることにしたら。1年で12キロ体重を落とすことができました。久しぶりに会った友達に、入院でもしたのかと驚かれましたが、ダイエットに成功したと自慢げに話したのを覚えています。


アニメ趣味の服装を変える


目標体重まで届きましたので、自分がよく頑張った方だと思っています。ただ、結果的に彼女ができたかといえばすぐにはできませんでした。やはりアニメの趣味としている服装何とかしないとなりません。


そこでアニメはできるだけ視聴するのをやめてたまに鑑賞する程度にとどめ、洋服はメンズの雑誌を購入し研究をしてました。ただ、その時にわかったことが一つあります。雑誌に載っている洋服がよく見えるのは、モデルが着るからであって身長が低い私が来ても大して似合わないだろうということです。


そこで、無難な服を選ぶようにし、落ち着いた雰囲気にまとめました。それから2年もかかりましたがようやく彼女ができるようになり、ようやく私の人生が始まった気がします。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ