年下の彼女が欲しいんだけど!どうすれば年下彼女ができるの?


f:id:mozzarellatan:20170804044216p:plain


男性は今も昔も、「年下」の彼女が欲しいという風潮がありますよね。確かに、若くて水をはじくようなフレッシュな年下彼女は、どの年代の男性からも憧れの的です。でも、自分の周囲には年上の女性しかいないし、年下の彼女を希望していても知り合える手段も手立ても分からない・・・。それでは、年下の彼女が欲しいときに、具体的に起こす行動とは何なのでしょうか?



[スポンサーリンク]


年下の友人に紹介を頼む


例えば、あなたには学生時代の友人がたくさんいると思います。その人たちは、あなたより年下ですか?それとも年上ですか?答えは簡単ですよね。同じクラスであれば、あなたと同じ歳のはずです。つまり、年下の友人に、人脈での紹介を頼むのです。年下の友人であれば、付き合っている人脈も同じ歳か、その前後1~2歳くらいのはずです。ぜひ、年下の友人に「可愛い子、いない?誰かいたら紹介して欲しいんだけど」と相談してみましょう。


しかしそのときに、「じゃぁ、おまえと同じ歳の女の子を知っているから紹介しようか?」となっては意味がないので、しっかりと「自分より年下の女の子がいいんだ」と希望を伝えておきましょう。


出会い系サイトで探す


出会い系サイトは、彼女を探すのに非常に効率が良いツールです。安全性と健全性が保証されていれば尚更、活動がしやすいでしょう。


なぜならサイトでは、自分の希望条件に合う女性を検索することができます。相手の居住地も最初から指定して検索することができるし、相手のプロフィールなどから趣味や特技なども予め知ることができます。もちろん、相手の希望条件として相手の年齢を絞って検索に掛けることも可能です。「自分より1~2歳年下」の女性も、あるいは極端な話「自分より10歳年下」の女性も、簡単に見つけることができるのです。


f:id:mozzarellatan:20170804044240p:plain


ぜひ、安全な優良サイトで、あなたの希望に合った女性を検索してみてくださいね。


職場で探す


職場には、様々な年代の女性がいることと思います。「あなたが在籍している職場」だけでなく、視野を広げてみれば「取引先の女性」など「他職場の女性」にも年下女性が多いことに気付くはずです。しかしいきなり連絡先を聞くのではなくて、挨拶を交わす間柄から、軽い世間話などを話す間柄、になる段階を経てようやく連絡先を聞いてくださいね。


日常生活で探す


例えばあなたが普段よく行くスーパーのレジの女性や、道端でよくすれ違う女性、あるいは通勤電車で必ず同じ車両になる女性など、年下女性と至近距離で毎日会う機会は意外にあるものです。


[スポンサーリンク]


僕がこの前テレビで見たのは、歳の差夫婦への街角インタビュー番組でした。かなり歳の差がある夫婦だったのですが、「どのように知り合ったのですか」とインタビュアーが質問したところ、「たまたま行ったコンビ二で、商品を落としてしまい、それを拾って渡してくれたのが彼でした。そのまま意気投合して、ラブラブで付き合い始めたんです」と言っていました。


その後、結婚したんだそうです。まるで冗談みたいな、ドラマのような、漫画のような綺麗な出会い方だなと思ったのですが、現実にそういうことも有りえるんだな、と妙に納得してしまいました。出会いが欲しいのでしたら、どこに行くにも気を抜かず、小さな出会いも大切にしていくことの大切さを知ったのです。


SNSで探す


僕は普段、よくmixigreeなどで日記を書いたり、普段の写真をアップしたりしていました。年月が経つに連れて、「友達登録」の女性も増えていき、僕の日記や写真にコメントをくれる女性も多くなりました。その中には、年下の女性も多く含まれています。そして、お互いの日記や写真にコメントや「いいね!」と付け合う仲になって数年が経過していき、もはや「旧知の仲」のような関係性になった女性も多くいます。


f:id:mozzarellatan:20170804044307p:plain


そんな女性と、会って欲しいという約束をしたりして実際に直接デートしたこともあります。今の彼女は、その1人です。出会いはSNSで、もう長年、ネットを通じて知り合い関係として仲を深めていったのです。もちろん、「今日登録して明日すぐに出会う」というわけにはいきませんが、もともと仲を深めてから会ったほうが、すでにほとんどお互いのことをよく知っているため、リアルで会っても意気投合しやすい、というメリットがありますよ。


まとめ


年下の彼女は、すべての男性の憧れだと言えます。そしてそのぶん、簡単には出会えないのも事実です。簡単には出会えないからこそ余計、男性の理想の象徴のようになるのでしょう。


そして年下彼女を作る方法は、様々なものがあります。紹介を頼んだり、サイトに登録したり、あるいは普段の日常生活でも気を抜いてはいけません。あなたが行く場所すべてが「出会いの場」だと思っておきましょう。小さなことにも気付いて、小さな出会いを大切に育んでいけば、年下の彼女が欲しいというあなたの理想は叶えられることでしょう。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ