彼女が欲しいときに使える心理学!心理テクで彼女GET?!


f:id:mozzarellatan:20170804034822p:plain



彼女が欲しいときに、「ありのまま、素の自分で、ストレートに」という正攻法でも良いのですが、心理テクに頼るのも有効です。ちょっとしたテクニックで、女性の心は思うように操ることができます。



[スポンサーリンク]


明るい光をあなたのバックにつける


夕暮れ時のまぶしい日差しでも、あるいは日中の太陽でも構いません。あるいは野球のナイターのときのようなまぶしい投光器でも構いません。


気になる女性を口説く時には、まぶしいくらいの明るい光をあなたの背に背負うように、彼女との位置関係を工夫しましょう。つまり、彼女からは「あなた越しに直射日光を見ている」という状態にするのです。


人は、まぶしい光を見ていると視神経が疲れてきます。これを「視神経疲労法」と呼ぶのですが、視神経が疲れてくると人は正常な判断力が鈍るのです。つまり、簡潔に言い換えると「あなたの言いなりになりやすい」のです。


ちょっと断られるかな、と思えるレベルのデートの約束を取り付けたり、あるいは重要な話をしたり、口説いたりするときには、ぜひあなたの立ち位置を工夫して、彼女の視神経を疲れさせることで脳内を混乱させましょう。彼女が欲しいのであれば、まずはあなたの口説きが通じることが重要ですものね。


軽めのプレゼントを渡す


決して重いものではいけません。100円か200円程度のもので良いのです。ちょっとした雑貨や、ペットボトル飲料などが丁度良いでしょう。


f:id:mozzarellatan:20170804034846p:plain


人からプレゼントをもらうと、心理学的には、「人から善意をもらったらそれを返さなければならない」という、返報性の心理が働きます。それを利用しましょう。つまり、あなたが意図的にプレゼントをあげることで、彼女から善意を返してもらうのです。そしてその彼女の「善意」は無意識から出てくる感情であるため、「はぁ・・・何かお返ししなきゃ・・・」という後ろ向きな気持ちではなく、「わぁ、こんなプレゼントをいただいちゃった。


私も何かお返ししないとっ!」という前向きな善意として湧き出てくるのです。その善意は、いつのまにか「恋愛感情」へと変換されていることは珍しくありませんよ。


「ここだけの話なんだけど」を活用する


誰かと秘密を共有すると、その人との連帯感や結束感、一体感が高まります。なので、ふたりでひとつの秘密を持つ、ということは心理学的にも非常に有効です。


[スポンサーリンク]


たとえばあなたから、「ここだけの話」と、彼女になって欲しい女性に対して打ち明け話をしても良いでしょう。「これ、言ったの初めてなんだ。なんだか恥ずかしいから、他の人には秘密にしておいてね」とダメ押しで伝えておけば完璧です。彼女はしっかりとあなたとの約束を守ってくれることでしょう。


こうすることで、ふたりの間に「特別感」が芽生えるのです。その特別感をお互いに保持しているうちに、いつのまにか恋愛感情へと変わっている場合だってあるのです。


会う回数を増やす


心理学的には、たとえば「1ヶ月に1度しか会えないけれど、その日は24時間一緒にいる」という状態よりも、「1日につき1分しか会えないけれど、毎日欠かさず会える」というほうが相手への好意が高まります。


つまり、彼女が欲しいのであれば、気になる女性の前に顔を出す機会を増やしましょう。別に、「1日1回、必ずしゃべる」ことは必要ありません。単純に、彼女の前を素通りしたり、あるいは可能であれば軽く挨拶をしたり、とにかく彼女の視界に入る回数を増やしましょう。彼女があなたという人間の存在を認識する回数が多ければ多いほど、あなたへの興味や期待が無意識下で高まっていくことが期待できます。


誰も褒めないようなことを褒める


「かわいいね」「綺麗だね」といった台詞は、女性であればある程度は言われた経験を持つはずです。つまり、他の人と同じことを伝えたとしても、「うん、まぁ何度も言われてるけどね」と頭の中でつぶやかれて終わってしまう可能性は否定できません。


f:id:mozzarellatan:20170804034926p:plain


なので、あえて、他の人が気付かないような細かいところを褒めましょう。「実は完璧主義なところがあるよね」とか「一人でいることが好きだけど、でも時々は友達と騒ぎたいと思うときもあるんじゃない?」など、誰も指摘しないようなことを指摘すると、「そうなの!分かる?!」と食いついてくれる可能性が高いです。「そんなこと初めて言われたよ」と照れながら、あなたへの評価がグンと上がることでしょう。


もし何も褒める内容が思いつかなければ、「ちょっと前髪切った?」とか「その服装、似合うね」などでも良いでしょう。


まとめ


彼女が欲しいときには、心理学が手軽でおすすめです。実践していけば、女性があなたを見る目が変わっていくことに気付くでしょう。何も難しい内容はありませんので、明日からぜひ実行してみてください。しかしどの項目も、実践して翌日には完璧にモノにできる、というわけでもありません。


体に染み付いてパッと実行できるようになるまでは、わりと時間がかかるかもしれませんが、実践しないぶんには何も始まりません。ぜひ、心理学を駆使して、彼女が欲しいという欲求を叶えてくださいね。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ