女嫌いだけど、やっぱり彼女が欲しい!苦手意識を克服する方法とは


f:id:mozzarellatan:20170804034055p:plain


女嫌いではあるものの、「でも、いつかは彼女が欲しい!」と思っている男性は少なくありません。女嫌いになってしまった理由は、それぞれありますよね。例えば、女ばかりの家庭で育ってきて、お姉ちゃんの姿を見て「女ってこんなもんなのか!」と女性そのものに絶望した経験をしたりした人。あるいは、過去にクラスの女子にいじめられて、女性に対してトラウマや苦手意識を持ってしまった人・・・。



[スポンサーリンク]



女嫌い、でも彼女が欲しい、これって相反する感情ですよね。両者が同時に成立することは有り得ません。女嫌いを克服することが、彼女を作る最初の一歩なのです。では、どのようにすれば克服できるのでしょうか?



男も女も同じで、女だけに幻想を求めてはいけない


僕なんかは、歳の離れた、しかも女っ気の無いお姉ちゃんがいるため、小学生くらいの時点ですでに「女ってこんなもんなのか・・・」と絶望をしてしまった一人です。外に出るときは綺麗に着飾って化粧をしてまるで別人のようになっているのですが、帰宅した途端に足を広げて床にゴローンと寝そべり、尻をボリボリ。


おかげで僕は、他の友人と同じように「アイドルの○○ちゃん、まじ可愛いよな」などの話題に入っていけることもなく、「いや、アイドルだって家じゃ鼻ほじったりケツ掻いたりするんだぞ・・・」と、小学生の時点ですでに達観していました。当然、彼女が欲しいと思うどころか、好きな女子さえいませんでした。いわゆる典型的な女嫌いだったのです。


f:id:mozzarellatan:20170804034117p:plain


ですが、これじゃいけない!と気付いたのです。女という生き物に勝手に幻想を求めて、その幻想が踏襲されたからといって、嫌いになるのは「お門違い」ってやつなのではないかと思ったのです。女性だって男性だって、同じ霊長類のヒト科なのですから、スペックはほとんど同じなのです。つまり、女性も男性も同じようなもので当然。僕は、そう考えたらラクになりました。


男性は自分の部屋でケツをボリボリ掻くし、屁だってするし、ゲップもしますよね。女だって同じなのです。かゆければ掻くし、屁も我慢していたら腹が痛くなってしまいます。ゲップだって自然現象です。「男も女も同じ」、そう考えることが、僕が女嫌いを克服した一歩目でした。


ボーイッシュな女の子と仲良くなる


女嫌いを克服するための次のステップとして、僕は「ボーイッシュな女の子と仲良くなる」ことを目標にしました。いかにもフリフリでピンクの服を着た、これぞ女の子!という子ではなく、あえて、スポーツ大好きなボーイッシュ女子に狙いを定めました。


狙いを定めたと言っても、恋愛対象として彼女を見たという意味ではありません。言葉は悪いですが「女だけど、男に近い女」と仲良くなろうとしたのです。友人としてその子と楽しく会話ができる仲になれれば、いつのまにか「あっ、そうだ、こいつ確か女なんだっけな」と、女嫌いを克服できると思ったのです。


[スポンサーリンク]



結果としては、僕の目論見は大成功でした。男友達の延長線としての視線で彼女と仲良い関係になりながら、男には理解できない「女心」を垣間見ることができたり、虫を触るのを嫌がるなど「こんなの大したことないのに。女って面白いな」と、女性の面白さに気付くこともできました。


女性のお笑い芸人のバラエティー番組を見る


僕は、「お笑い芸人の運動会」みたいな番組をたまたま目にする機会がありました。ニュースを見ようとテレビをつけたら、男女様々なお笑い芸人が、必死で玉を転がしていたり、必死でスイミングして溺れて笑いを取ったりしていました。


女性のお笑い芸人って、女であることを忘れているというか、女を捨てているというか、女扱いよりも笑いが欲しいというか・・・汗だくになって面白い動きをする彼女たちを見ていると、自然に笑い声が生まれます。女性のお笑い芸人が出ているバラエティー番組を見ることは、女嫌いを克服する良いチャンスだと思います。


f:id:mozzarellatan:20170804034141p:plain


女嫌いになってしまった理由は人それぞれだと思いますが、「女性は例外なく全員嫌い」というレッテルを貼るのは、あまりにも勿体無いことだと気付けると思います。女性にも、いろいろなタイプの人がいます。彼女が欲しいのであれば、あなたが苦手としているタイプの女性ばかり世の中にいるわけではないと気付くことが大切です。


煎餅をかじりながらとか、スマホゲームをしながら、なんとなくの「ながら視聴」でも良いので、女性のお笑い芸人の番組はおすすめですよ。


まとめ


女嫌いになった原因も、苦手な女性のタイプも、人それぞれだと思います。しかし、いつかは彼女が欲しいのであれば、それを乗り越えなければなりませんよね。女性に対する、一旦根付いてしまった苦手意識というものはなかなか消えにくいものです。けれど、乗り越えるためには様々な方法があることもお分かりいただけたかと思います。


もちろん1日ですぐ解消できるわけではありません。毎日少しずつ意識をして、少しずつでも苦手を克服できるように努力をすれば、その成果が出るときが来るはずです。彼女が欲しいのであれば、女嫌いを克服して素敵な彼女をゲットできると良いですね。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ