彼女が欲しいのにできない!知らず知らずに女性を遠ざけているかも?


f:id:mozzarellatan:20170804031801p:plain


彼女が欲しいのにできない!そう嘆いている男性は、あなたの周りに必ず何人かはいるはずです。そして、あなた自身もそのように悩んだ経験が一度はあることでしょう。なぜ、彼女ができないのか?いつも欲しい欲しいと思っていて、女性にも優しくして気を回して「デキる男」「頼れる男」をアピールしているはずなのに、なぜ?


彼女が欲しいのにできないのは、女性からの視点で見てみれば「実はちゃんと理由がある」のかもしれません。できない理由とは何なのか?男性が陥りやすい間違ったアプローチは、女性を冷えさせてしまうのです。



[スポンサーリンク]


バッグや携帯にアニメ関係のグッズを付けている


同じくアニメ関係のグッズを収集するのが好きな女性ではない限り、それらを目にした瞬間、あなたは恋愛対象から外されてしまうと思ってください。もちろん、趣味の延長ですのでグッズ収集自体は悪いことではないのですが、女性は堅実的な生き物で、節約・倹約を好みます。ケチな男が好き、というわけではないのですが、収集癖がある男性には、悪い意味で一目を置いてしまうのです。


なぜなら、女性は本来家庭を守らなければならない生き物です。家庭の維持には、経済的な基盤が必要不可欠です。なので、明らかに何かを収集する趣味のある男性に対しては、「この人は浪費をする可能性がある」とDNAが判断し、本能的に「この男性は恋愛対象にはならない」とNG判定を下してしまうのです。


アニメグッズを持ち歩いている人は、それのみに留まらず、家にはもっと多くのコレクションがあり、これからもそれは増え続けることでしょう。女性はそういった「背景」「裏事情」を読み取ってしまうのです。彼女が欲しいのであれば、コレクションはまず家の中のみに留めておき、キーホルダー等を含めたグッズ類は持ち歩かないことをおススメします。


f:id:mozzarellatan:20170804031924p:plain


恋愛関係になる前から知るのと、お互い好き同士になった後に知るのとでは、大きく違いますからね。これを心がければ、「彼女ができない」と嘆く必要はなくなるでしょう。


自ら出会いのない環境の中から出ない


恋愛ドラマを見て「いいなぁ~。俺も彼女欲しいなぁ~」とつぶやいているだけでは、何も生まれないし、そこから何も進展しないですよね。彼女ができない現状なのであれば、作るべく動かなければいけません。しかしそれを実行に移さない男性が多いのです。


「俺、会社と家の往復なんだよなぁ~。これじゃいつまで経っても彼女なんて、欲しいと思ってもできないよな。このまま一生独身かなぁ」と頭を悩ませていても、何も始まりませんよね。実際、僕もその経験があります。友人たちはみんな彼女がいるのに、僕だけ非リア充。友人の幸せをうらやみながら、なんだかんだ理由をつけて「彼女がいない自分」を正当化しようとしていました。


しかしあるとき、友人からきっぱり言われたのです。「・・・で、今後彼女を作るためにどう動くつもりなの?」と。


[スポンサーリンク]


僕はハッとしました。「いいよな~、お前。相手、職場の子なんだろ。僕の職場なんて、男か熟女しかいないからね(笑)」と半ば自虐的に笑いながら悩みを吐き出していたのですが、それじゃいけないんだと気付いたのです。休日は「いいなぁー、リア充は。僕はヒマだなぁ。今日は何しようかなぁ」とボリボリと煎餅をかじりながらテレビを観ているだけで過ぎていきます。


どう考えても、これじゃいけないですよね。出会い系サイトで彼女候補を求めるのも良し、婚活パーティーに参加するも良し、恋活アプリに登録したり、あるいは誰かに女性の紹介を頼んでも良いかもしれません。彼女ができない環境のまま動かないのではなく、欲しいのであれば動くことしかないのです。


自虐的な発言が多い


これは、意図しているわけではなく無意識に発言されてしまう場合がほとんどなのですが、だからこそ注意していただきたい事でもあります。


f:id:mozzarellatan:20170804031950p:plain


例えば何かを失敗したときに「また失敗しちゃった・・・。どうせ僕じゃだめなのかな。僕、こういうの苦手だし」とマイナスな発言をしたり、あるいは何かに挑戦するときに「どうせ僕になんて、こんなの無理だよ、できないよ・・・」「前もこんなので失敗したことあるし、今回もどうせやっても無理だよ」などの自分を自分で低く評価するような内容の言動は、控えるに越したことはありません。


自分で自分に自信がなく、自分のことを「どうせ」と発言する人間と、ぜひ一緒にいたいと思う女性は皆無だと言って良いでしょう。「どうせ」「無理」などの自虐的でマイナスな発言は、避けておいてください。「前回はだめだったけど、きっと今回は!」と前向きな姿勢の男性に、女性は惹かれるのです。


まとめ


自分では気付いていない些細なことから、女性はNG判定を簡単に下してしまいます。常に言動、行動のみならずファッション(身に付けるもの)全てを含めて、女性に好まれるよう意識していってくださいね。そうすれば、彼女が欲しいのにできない!と嘆いていた日々は終わりを告げるでしょう。素敵な女性とご縁がありますように。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ