女が引くほどダサい服を着るな!モテない男のファッションの選び方


f:id:mozzarellatan:20170710031131j:plain


女性とのデートはカッコよくきめたいと思うのが男心です。男性は女性とは違ってメイクで着飾ることができないので、ファッションや髪形でカッコよさを出すしかありません。しかし流行であるものが女性ウケがいいというわけではありません。気合を入れすぎて、逆に女性が引くこともあるのです。どういったファッションに気を付けるべきなのか、いくつかポイントをまとめて紹介します。



[スポンサーリンク]



半ズボンは基本的にNG


若い男性から大人の男性まで、オシャレな半ズボンというのはラフさを演出し男性から人気があるファッションです。筋肉質なふくらはぎを露出することで男らしさが見られますし、スニーカーなどの足元のオシャレをアピールしやすくもなります。しかし女性目線から見ればダサい服装として見られることが多いというのが現実です。


オシャレのつもりではいていても、女性の印象としては「小学生みたい」という意見が多いのです。また男性の足をあまり見たくないという意見もありますし、何より気になるのがその足の細さです。女性に比べて男性は筋肉があるため、足も引き締まっている人が多い傾向にあります。女性にとっては足の細さというのは非常に気になるものなので、自分より細い足の男性が隣を歩くことを嫌います。


つまり男性のオシャレ半ズボンというのは女性のデリケートな部分を傷つけていることにもなるのです。そのためなるべくジーパンやチノパンといった長ズボンをはく方が女性ウケは良いでしょう。


アクセサリーをつける


ワンポイントとして1つアクセサリーをつけるのはオシャレになるのですが、つけすぎると逆効果となります。女性のように着飾るのではなく、男性はさり気ないオシャレというのが非常にウケがいいのです。


f:id:mozzarellatan:20170710025940j:plain


ペンダント、ブレスレット、ピアスのように様々なファッションアイテムをじゃらじゃらつけるのは品がなく女性から引かれてしまいます。その日のファッションに合うかどうかだけではなく、着飾りすぎていないかという点にも注意しましょう。


黒ばかりの服装


女性の服に比べて男性の服というのは色味が少ないのが特徴です。お店をのぞいてみても、男性もののファッションアイテムはモノトーンのものが多い傾向にありますし、色味があったとしてもなかなか手を出しづらいというのが男性の本音です。


だからと言って黒ばかりを着ていると重苦しく、まるで喪服のような印象を与えてしまうので気を付けましょう。黒を着るのであればインナーは白にしたり、ベルトなどでさし色を入れるなどの工夫をします。全身真っ黒にならないよう他のファッションアイテムで補うことを心がけましょう。


[スポンサーリンク]



重ね着しすぎる


重ね着というのは特に女性の間では一時流行ったファッションです。しかしインナーを着て、その上からロングTシャツなどを着て、更にベストやアウターを着るなどの男性の重ね着のしすぎはオシャレではありません。着飾ろうと意識すればするほど重ね着をしてしまう傾向にある人が多いので、男性はTシャツ1枚やシャツ1枚といったようなシンプルな服装を心がけましょう。


シンプルを着こなしてこそ本当のオシャレなのです。また男性がシンプルでカッコよくきめることによって、隣で着飾っている女性がより華やかで美しく見えるようになるのです。自分が目立つことに重きをおくのではなく、隣の女性を立てるというイメージでファッションを選ぶようにすると良いでしょう。


個性的すぎる


色や柄だけではなく、個性的なファッションというのはいろいろあります。例えばパンクファッションなどは独特のデザインが特徴で、ダメージファッションも多い傾向にあります。こういったファッションというのはあまり人とは被らないので個性的な人にとっては非常にウケが良いのですが、外を出歩くと一気に浮いた存在になってしまいます。


f:id:mozzarellatan:20170710021946j:plain


悪目立ちしてしまうため隣にいる女性は引いてしまうだけではなく、知り合いだと思われたくないから離れて歩いたりするようになってしまいます。男性としては目立ちたい、周りの他の男性と自分は違うのだという主張からこういった個性的なファッションを好む人も少なくはないのですが、時には万人受けするかどうかを考えることも大切です。


様々なファッションがありますが、男性と女性では捉え方が違います。男性がオシャレだと思っていても女性から見ればオシャレじゃない場合というのは実は非常に多いのです。どういったファッションであれば好印象を持ってもらえるのか、それは女性のファッションを見れば分かります。


清楚系であればなるべくシンプルでカッコよく着こなすことを重視し、個性的であれば男性も少し個性的なファッションを意識するなど、隣に立つ女性に合わせるとファッションの方向性が分かります。また一緒に買い物に出かけるなどして好みを把握するというのも1つの手段です。雑誌に掲載されているファッションが必ずしもオシャレだとは限りません。


自分に合っているかどうか、また女性の好みに合っているかどうかというのが一番大切なのです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ