絵や音楽の芸術面が長けていればモテる!?男のアートの始め方。


f:id:mozzarellatan:20170709153925j:plain


アートをたしなむ男性は女性を喜ばせることができます。なぜなら、男性と感性を共感できると、無意識に女性は安心感を得ます。また、自分の知らない世界を見せてくれる男性に、女性はトキメキを感じます。とても参考になる映画があります。


主人公は独身の男性で、彼女なし、無趣味で、会社と家を往復するだけの灰色の生活を送っていました。しかし、ある朝、目が覚めても時間は昨日の朝と同じまま、原因は分からないけれど日付が進まなくなってしまいました。毎日が同じことの連続なだけに、やるべきことをやれば余裕が出てきます。



[スポンサーリンク]


ある女性が気になりはじめましたが、関係が思う様に進みません。毎日同じ日がやってきて、時間も進みません。そこで主人公は、彼女の好きな曲をピアノで弾けるように練習して、それまでやったこともなかったものに情熱をかけて挑戦します。最終的に特別な一曲をプレゼントして、彼女の心を掴みます。そして、同時にまた時間も進みはじめて、ハッピーエンドな結末です。


サプライズ


必要なことは、女性の感性に働きかけて、心を動かすことだと、この映画では教えてくれています。それともう一つは、意外性です。映画の中では時は止まっていますので、彼女は主人公がピアノを弾けないと思っています。しかし、ある日実はとても上手く弾けると発覚するサプライズとなる仕組みになっています。女性も男性もギャップを感じて、感心するは世の常です。


サプライズを準備しておくことは、相手への思いやりだとも言われています。結局、思いやりのある人は、モテるのです。ここに優しい人と思いやりがある人との違いがあります。優しい人は女性が選ぶ、アンケートで上位の理由ですが、優しいだけの人はいい人で終わります。女性の目には、いい人というだけでは、魅力を感じないような側面があります。それは、女性が自分を心から喜ばせる遺伝子を残したいという本能を持っているためです。


f:id:mozzarellatan:20170709144417j:plain


いくら頭で優しくていい人だからと思い込もうとしても、本能がそれを良しとしません。ですので、これまでいい人止まりが多い男性は、本能を揺さぶるような情熱を表現することをオススメします。女性にも情熱をかけて口説いてほしいという、隠れた望みがあるものです。音楽の様なアートだと情熱は表現しやすいのです。


他の男性と差をつける


ところで、合コンでよく似た男性が2人、目の前にいたとしたら、将来喜ばせてくれる男性を選ぶと思いませんか?モテたいなら、他との差を付けて、さりげなく女性にアピールするのがコツです。女性は若い頃から絵を描いたり、子供の頃ピアノを習ったり、感性を養う機会が多い一方、多くの男性はアートに関心を持ち始めるのが、経済的自立や仕事が安定してから、つまり、人生に余裕がでてきてからという傾向があります。


[スポンサーリンク]


つまり、女性と男性との感性には割と大きな差があり、約十数年間分の差が開いていると考えた方が無難です。また、先述の通り、女性からすると、男性に「余裕があるかないか」の指標にもなり、無意識にも相手の男性を見極めるエッセンスとなっていることを理解しておきましょう。


しかしながら、人生に余裕が出てくるのを待っていては、いつの間にか適齢期が過ぎてしまい後で後悔しかねません。映画の様に同じ毎日が繰り返してくれることはありません。チャンスを逃さないために、今から少しずつ感性を磨き始めることをオススメします。


絵や音楽から始める


ところで、知識を知っているだけでは、受身的な趣味に過ぎません。美術館巡りが趣味です、音楽鑑賞が趣味ですという男性は意外にゴロゴロといます。知識だけ見せつけられるような場合は、女性にはむしろマイナスに働くこともあります。女性は共感と、新たな視点や発見をもたらしてくれることが、喜びにつながる生き物だと考えてみてください。


f:id:mozzarellatan:20170709021152j:plain


さて、他者との差をつけるためには、アートの世界に飛び込み、何か一つ芸を身に付けることが近道です。まず気軽に始められる身近なアートとして、絵や音楽があります。どちらでも構いませんが、学生時代に選択していたものや、触れていて心地よいと感じる方を選びましょう。


例えば、絵と言いましても、水彩、油絵、色鉛筆、グラフィックなどの表現媒体があり、描くものは風景、静物、抽象、人物、漫画と様々あります。音楽だと、ピアノ、サックス、ギター、二胡、和太鼓など様々な楽器を選べますし、楽器がなくとも歌うこともできます。さらに音楽のジャンルもクラッシック、テクノ、ジャズと多岐に渡ります。


絵も音楽も媒体とジャンルの組み合わせ次第で、オリジナルになります。あなたの個性を生み出すものになりうるのです。アートはこうじゃなければいけないと難しく考えてするものではなくて、心から湧き上がってくる気持ちを、自分の好きな形を見つけて創造することが目標です。探しますとサークルやクラスが世の中には沢山ありますので、自分の好みに合ったものが必ず見つかります。


気軽に始めてみてはいかがでしょう。あなたのオリジナルの一芸で、誰かを喜ばせたとき、自然と女性の目に魅力的に映っているものです。あなたが行動しはじめたなら、そう遠くない未来のことだと思います。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ