恋愛に相性って大切!付き合う前に事前チェック!彼氏彼女も必見


f:id:mozzarellatan:20170725025039p:plain


恋愛に大事なことは、何よりも相性が合うことです。相手が高学歴なら良いわけでもなく、相手がお金を持っていれば良いわけでもありません。夫婦間においても、離婚事由の1位はいまだに「性格の不一致」となっています。考えてみれば、そうですよね。夫婦にしたって、彼氏彼女にしたって、同じ時間を一緒に過ごすわけですから、「一緒にいることそのものが楽しい」ということが何よりの前提となるのです。




[スポンサーリンク]


もし意中の女性とあなたの相性が合わなければ、恋愛関係になったとしても長続きはしないでしょう。あなたは「なぜ?どうして?このまま別れてしまうの?」と事あるごとに頭を悩ませかねません。そんなストレスを抱える前に、付き合う前に相性をチェックしておきましょう。


連絡の頻度が合わない相手は要注意


僕が過去にやってしまった失敗です。一番最初に付き合った彼女が、メールが大好きな子で、1日に最低でも10往復はメールをやり取りしていました。内容は、世間話など些細なことでしたが、朝起きたら「今起きたよ~。おはよう、まだ寝てる(^^)?」とか、職場の休み時間には「ようやく休憩―!今日は社食でカレーが2割引だった!」など、本当に些細なことをメールしていました。


なので僕は「刷り込み」ではないですが、「恋人とは、1日に何回もメールを送り合うものなんだ!」という認識が出来上がりました。


なので次の彼女にも、それを当たり前のように実践していましたが、必ずしも女性全てが同じ価値観ではないということに後々気付いたのです。その彼女からは返信は30回に1回くらい。


f:id:mozzarellatan:20170725025101p:plain


つまり僕が1日に何通メールを送信しようと、まるまる返信をくれない日もあり、数日に1回、ようやく返信をくれる程度でした。そのことから彼女がメール嫌いなのは察しが付きましたが、かといって毎日電話をしていても通話料が莫大になってしまうし、メールをまったくしないということはそのまま恋愛関係が自然消滅となる気がしたのです。


友人の、恋愛経験が豊富な女性に相談したら、「メールは相手の頻度によって変えたほうがいいよ。メールが好きな女性は、1日に何度もメールを送り合うことも好きかもしれない。けれど、メールが苦手な女性もいるでしょ。それなのに一様にみんな同じ扱いにしちゃダメだよ。メールが苦手な女性に、1日に10通も20通も送ったら、自動更新のブログと同じになっちゃうよ」と言われました。


なるほど、確かに、と思って彼女のペースに合わせようと連絡を2~3日に1回程度の頻度にしたのですが、そのままいつのまにか返信も減り、関係性が自然消滅をしてしまいました。


[スポンサーリンク]


この経験から僕は、「連絡の頻度が合わない相手は、恋愛関係になっても相性が合いにくい」という結論を得ました。僕は本当は、好きな女性に対しては1日に何度もメールを送り合いたいタイプです。そして自分と同じような認識を持つ女性と、同じくらいのペースでやり取りをすることが関係性を長続きさせるために重要ということを知ったのです。


どちらかが無理をして相手のペースに合わせても、最終的には、遅かれ早かれダメになってしまうのです。無理をして合わせ続けても、ストレスになりますものね。


生活における恋愛の比率が合わない相手は要注意


例えば僕が以前に付き合った別の彼女は、恋愛こそ全て!!という女性でした。ありきたりな歌詞ではないですが、「あなたこそ全て。あなたがいれば私はハッピーになれる。いつでもあなたのことを知りたいし、いつでも隣にいたい」というタイプの女性でした。別の表現をするなら、恋愛至上主義といったところでしょうか。


しかしその彼女の熱意に対して僕は、趣味も楽しみたいし、休日には男友達と遊びに出かけることも楽しいので好きなのです。つまり、僕にとって恋愛は2番目、3番目。


必然的に彼女との約束も二の次・三の次になり、その結果彼女は、「私とデートしたいとか思わないの?!私のこと、好きじゃないんだね」と去っていきました。もちろん彼女のことは大事だったから邪険に扱っているつもりはなかったのですが、生活における恋愛の比率というのは、相性に直結するのだということを知りました。


f:id:mozzarellatan:20170725025128p:plain


味の好みが違う相手は要注意


今は彼氏彼女でも、そのままいけば後に「同棲相手」に昇格したり、「夫婦」となる場合もあるでしょう。そんなときに重要なのは、味覚の好みが一致するということです。これが一致しないと相性が良いとはいえず、恋愛そのものも長続きはしないでしょう。


例えばあなたは濃い味が好きなのに、彼女は薄味派。彼女の作った薄味の料理は、あなたを不満にさせることでしょう。あなたが毎回醤油を足すのを彼女が見ていたら・・・?


あるいは普段の外食でも、ひとつのプレートを頼んで取り分け、というのも難しくなります。あなたはこれを注文したいのに、彼女はそれが嫌いなので注文したくない・・・。こんな状況が外食のたびに毎回では、お互い疲れてしまいますよね。


まとめ


「この子と付き合ったら、どんな感じになるのかなぁ」と、誰もが一度は意中の女性とのデートを妄想したことがあるはずです。しかし、相性が合わなければ、もし付き合ったとしても関係も数ヶ月で破局してしまう可能性さえあります。恋愛において相性というのはとても大事な要素なのです。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ