彼女の作り方教えます!リア充でハッピーな毎日を送りましょう♪


f:id:mozzarellatan:20170725024318p:plain


彼女の作り方を知りたい男性は多くいます。例えば恋愛ゲームではプロ級の腕前で、複数の女性と平行してデートを重ね、告白までされてきた・・・でも、リアルではどうやれば彼女ができるのか分からない、といった「リア充迷子」の男性が多いのです。


どこで出会えるの?出会えたとしても、どうやれば「顔見知り」から「彼女」になってくれるの?同じく「リア充迷子」だった僕が、「ゲーム充」から「リア充」へと脱皮した経験を生かし、そのノウハウをお教えします。



[スポンサーリンク]


出会い系サイトで出会う


一度に多くの女性を視野に入れたいのであれば、出会い系サイトが、彼女の作り方としておすすめです。出会い系サイトであれば、ある意味無制限で女性を検索できます。もちろん、「近隣に住んでいる女性」「自分よりも年下」などの希望の検索条件での抽出も可能です。


しかし、恋愛初心者のウブな男性は、サクラや業者のターゲットになりやすいので、相手をきちんと見極めて思わぬ損害を負わないようご注意ください。


もしサイトを利用していて、気になる女性を見つけたら、積極的にアプローチのメールを送ってください。男性は特に、受け身ではいけません。女性から「あなたのことが気になります」というメールを送ってきたら、それはまずサクラや業者だと思って間違いありません。


相手のプロフィールや活動履歴などから、業者か否かを見極めることはできます。あなたの目で判断して、安全そうな女性であれば、あなたからメールを送ってみてくださいね。それが彼女を作る第一歩となります。


彼女からも好感触のメールが返ってきたら、何往復かメールをそのままやり取りしましょう。お互いが楽しくメールしていて盛り上がってきたら、「アドレスを教えてほしい」という旨の内容を送信しましょう。そしてサイトを外れたやり取りへと移行し、そのままメールを引き続き往復させ、メールの盛り上がり具合や相手の雰囲気などを見計らい、「会いたい」という旨を送信するのです。


f:id:mozzarellatan:20170725024342p:plain


もともとメールの感触も良く、楽しくやり取りが続いている状態であれば、「いや、私は会いたくない」と拒否されることはないと考えて良いでしょう。何にせよ、あなたから展開をリードするしかないのです。女性から積極的に「アドレス教えて」「会おうよ」と言ってくることはまず無いので、あなたからリードしてあげてくださいね。


逆に言うと、あなたがリードしないといつまでも何も進展しないので、頑張ってくださいね。これが、彼女の作り方として、彼女ができる最初の一歩です。その後、実際に会うところまで持っていって、さらにデートも良い雰囲気であれば、あなたの一押しで彼女になってくれるかもしれませんよ。


友人の紹介で出会う


あなたが信用している友人であれば、その人が紹介してくれる女性なら安心できますよね。また、あなたの性格や好みなども把握したうえで紹介してくれるのでしょうし、相手の女性にとってもあなたが似合う、と思って紹介してくれるのでしょう。つまり、お互いがお互いにとって相性が良い相手となるはずなので、期待できます。


[スポンサーリンク]


しかし上記の出会い系サイトでの出会いと比べれば、あなた自身の目で多くの女性を閲覧してその中から選んだわけではないので、会ってみて「えっ・・・外見が好みじゃないな・・・」とか「もう一人くらい紹介してくれないかな」とNGの判定となってしまうかもしれません。人数の中から選べないので、彼女の作り方としても非効率的かもしれません。


しかし、そんなときでも、相手の女性はあなたに好感を持ったかもしれませんし、パッと見の判断ではなくてもっと深く付き合ってみれば相性がぴったりかもしれません。無下にせず、せっかくの出会いを大事に育んでいってくださいね。もしかしたら、あなたの彼女になってくれるかもしれない子なのですから。


職場や取引先で出会う


「いやいや職場は男ばかりだし・・・」とか「いやいや周囲は自分より1周りも2周りも年上の女性ばかりだよ」とか嘆いていませんか?確かに、仕事に一生懸命に打ち込む男性ほど、職場を出会いの場としては考えていないかもしれません。しかし、彼女が欲しいのであれば一呼吸置き、周りに目を向けてみてください。


f:id:mozzarellatan:20170725024408p:plain


僕の友人で「俺、工事現場での作業を毎日しているからさ。工事現場なんて、ガテン系の男ばっかりだし、職場じゃ一生彼女できそうにないよ」と言っていたやつがいましたが、しばらく経ったら彼は彼女が出来ていました。どこで知り合ったのか聞いたら「職場」と返答されました。


まさか工事現場に女性作業員が?と思いましたが、彼が言うには「事務所によく来ている取引先の女性でさ・・・」ということでした。彼自身は現場勤務なので、事務所にいることは稀なのですが、その稀のチャンスを見事にモノにしたのです。「彼女の作り方が知りたい!俺の運命の女性はどこで出会えるんだよ」と躍起にならずとも、いつもの日常に潜んでいることもあるのです。


まとめ


彼女が出来れば、毎日に張り合いが出て、休日も充実します。彼女の作り方は様々な方法がありますので、ぜひどれか1つでも、あるいは全部平行して実践してみてくださいね。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ