彼女に指輪をプレゼントしたい!喜ばれるものは?注意点は?


f:id:mozzarellatan:20170725021713p:plain


彼女に指輪をプレゼントしたいと思っている彼氏サンは世の中に多いです。でも、「重く思われないかな?」「勝手に買って、サイズが合わなかったらどうしよう」などと心配されているかたも多いはずです。ですのでここでは、指輪を買うときの注意点や、彼女に喜ばれる指輪をお教えします。



[スポンサーリンク]



既製品ならば、指輪は最も喜ばれる


もし製作するのではなく既製品で何かプレゼントをあげたいならば、やはり指輪はおすすめです。指輪は、男性が思っている以上に女性にとって特別な意味を持っています。結婚すると結婚指輪をはめるように、「指輪」というもの自体が重要な価値を持っているのです。


なので、記念日に指輪を贈ると大変喜ばれることでしょう。あなた自身のぶんも購入し、お揃いで付けても良いかもしれませんね。


あらかじめ一緒に下見をすればサイズ違いが防げる


もし、事前に購入して当日に渡すことで、彼女の指のサイズに合うかどうかが心配であれば、プレゼントしたい当日に「これから一緒に指輪を買いに行こうと思っているんだ。僕からのプレゼントとして・・・」と彼女を誘って一緒に買いに行くことをおすすめします。デザインをどれにしようかと、一緒にショーケースを見ている時間も幸せで楽しいものですよ。


f:id:mozzarellatan:20170725021742p:plain


贈る指輪の値段はどのくらいが適切?


ただ、指輪といっても値段はピンきりです。ある意味100円均一でも売っています。しかし上を見れば、家が買えそうな金額の指輪だって世の中には存在するのです。では、記念日に贈る場合の理想的な金額はいくらくらいなのでしょうか?


もしあなたが社会人であれば、指輪は2万円前後が適切でしょう。あまりに高価すぎても、逆に「いや、受け取れないよそんなの・・・」と彼女が引いてしまうかもしれないためです。しかし逆に雑貨店で5,000円くらいのものを購入したとしても「いや、もっと出せるでしょ・・・。その金額が、あなたにとっての私の価値ってこと?」と内心思われてしまうかもしれません。


大手デパートの1階にあるような大人向けのジュエリーショップで、2万円前後程度のものを選んでくださいね。


[スポンサーリンク]



喜ばれる指輪とは


日常的にもはめられるような、ごつごつしていないデザインのものがおすすめです。以前に僕は彼女に、小さなダイヤが突き出ているというか、「指輪」のリングの上にモチーフが乗っているようなデザインのものをプレゼントしたことがあります。最初は喜んで受け取ってくれたのですが、しばらく経つと、彼女はその指輪自体身につけなくなりました。


「あの指輪、最近しないね。無くしちゃったの?」とさりげなく聞くと、「指輪の上に突き出ているモチーフが、服を脱ぎ着するたびに繊維に引っかかって服がボロボロになった。ふと見ると、いつのまにか真上につけたはずのモチーフが真横を向いていたり、あまり実用的じゃなくて付けなくなった」とのことでした。


せっかくプレゼントした指輪をつけないことを知ってショックを受けましたが、確かにモチーフが突き出たタイプのものは、日常生活において不便かもしれないと思いました。なので僕は、もし今後彼女に指輪をプレゼントする機会があったら、モチーフが「埋め込みタイプ」のものを選ぼうと決心しました。皆様もお気をつけください。


f:id:mozzarellatan:20170725021815p:plain


付けるならどの指?指ごとの意味


「指輪」と聞いて一番に思い浮かぶのは、左手の薬指ではないでしょうか。結婚した夫婦が指輪をつけるのはこの指になるのですが、彼氏彼女のカップルでもこの指に付けるカップルは多いです。


ですが、彼氏彼女のカップルであれば、右手の薬指にはめるのもOKです。そのほうが、おしゃれ感というか、重くならずカジュアルな感じで身に付けられるというメリットもあります。


女性向けであれば、ピンキーリングなんかもおすすめです。左右どちらの指でも良いのですが、小指に付ける細身な指輪のことです。小指であれば普段の日常生活でも邪魔になりにくいし、身に付けることで小慣れたお洒落感も演出できますよ。


もちろんそれ以外の指でもダメではないのですが、彼氏彼女であれば、「左手の薬指」「右手の薬指」「左右どちらかの小指」のどれかが良いでしょう。


普段彼女が自分で買った指輪を身につけているようなら、その指輪の位置のものを買っても良いかもしれません。「この指なら常に邪魔にならずに付けたままでいられる」という暗黙のお墨付きの指ですから、付けたところで「日常生活に邪魔・・・」と煙たがられずに済むのです。自分で買った指輪の替わりに、あなたがプレゼントした指輪を付けてくれることでしょう。


まとめ


指輪の値段の相場、選ばないほうが良い指輪の特徴、指輪を付ける指ごとの意味などがお分かりいただけたかと思います。ですが、やはり恋愛中のカップルであれば、指輪の贈り物は大変喜ばれると思って間違いはありません。ぜひ、彼女にあなたが選んだとっておきの指輪をプレゼントして、ふたりの仲をもっと深めてしまいましょう。


www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ