フリーとは言わずに余裕のある彼女持ちを装い恋人ゲット!


f:id:mozzarellatan:20170717191406p:plain


彼女持ちを装え


自分から積極的に動かないと出会いを得られないとはいえ、あまりにガツガツしては、女性から引かれてしまいます。逆に、下心がほとんど感じられない男性、つまり、余裕がある男性には、むしろ女性の方から興味を持ち、さり気なく接近するなどの行動をする傾向にあります。では、どうすれば余裕がある雰囲気を出せるのかと言うと、彼女持ちであるのが一番ストレートな手段です。


[スポンサーリンク]



もちろん、フリーで彼女がいないから探しているのですが、あたかも彼女持ちであるかのように振る舞えば、余裕がある雰囲気に近づけます。素直にフリーだと公言しても良いのではという指摘もあるものの、女性は本能的に人気があるものを欲しがる生き物であり、それは恋人として付き合う男性についても同様です。


フリー宣言は自分に魅力がないと大声で言っているのに等しい行為だから、わざわざ自分から不利な立場になることは避けましょう。たとえば、ほぼ同じスペックの男性を2人並べて、片方をフリー、もう片方を彼女持ちと説明した上で選ばせると、大部分の女性が後者を魅力的に感じることが、心理実験などで証明されているのです。


すでに付き合っている女性がいる事実は、それだけで自分が付き合うに値するステータスであることを意味しています。女性は自分の立場を上げてくれる男性を求めており、他の女性が認めたことも、お金がある、社会的な地位がある、有名であることに並ぶ勲章と見なすことを覚えておきましょう。


f:id:mozzarellatan:20170710035429j:plain


髪型やファッションを変えることなく、心理的に有利なポジションにつけるのは、特に初対面の女性に対して効果絶大です。人間は先入観でイメージを固めていくので、モテる男性として会うのと、誰にも相手にされない男性として会うのでは、雲泥の差がつきます。上手く彼女持ちを装うコツは、自分で自分の設定を信じて、それに見合った態度を心がけることです。


ただし、あくまで装っているだけであることを忘れずに、喋りすぎて看破されないように注意しなければいけません。もしも彼女のことを聞かれたら、当たり障りがない範囲で手短に返答しながら、逆に相手に聞いてみるといった対応をしましょう。聞かれる内容はほぼ決まっているので、本当は彼女なんていないのではといった、ありがちな質問については予め返答を考えておくのも、有効な対策となります。


[スポンサーリンク]



上手に返答するテクニック


目的はあくまでガツガツしない雰囲気を醸し出して、それによってモテる男になることだから、自分の設定に注目されすぎないことが重要です。女性の話を聞きながら上手に返答するテクニックは、どのタイプの女性に対しても有効だから、この機会にマスターしておきましょう。イメージだけでも彼女持ちになってみれば、彼女がいる男性の動向が気になって、これまで見えていなかった部分が色々と分かってきます。


彼女がいるからといって常に楽しいとは限らず、時には喧嘩後のフォローとして彼女のご機嫌をとるなど、フリーのままでいる男性にとってはあまり縁がない世界にも向き合えるのです。生身の女性を知れば、どの男性も女に過度な期待をしなくなり、結果的に落ち着いた雰囲気になります。しかし、女性にとっては、男性の一種の諦観が余裕のある態度にも見えて、ガツガツしていないから素敵となる寸法です。


現在ではメールやコミュニケーションツールで連絡を取り合うのですが、相手の都合を考えずに一方的に送り続ける行為はやめておきましょう。女性に相手にされない男性の典型的なパターンが、相手が嫌がる形での自己アピールだから、それをやってしまうと一発で見抜かれてしまう可能性があります。


f:id:mozzarellatan:20170710021846j:plain


余裕がある態度を維持


さらに、相手から返信がない、あいまいな表現でごまかされて脈がない場合も、それ以上の深入りはやめておいた方が無難です。わざわざ彼女持ちを装うメリットとしては、女性と付き合った経験がない、または、まだあまり女性に詳しくない段階であっても、自重しやすい点も挙げられます。


男性のガツガツした態度は、女性にとっては身の危険を感じるレベルであることが多く、そこを自ら封印するだけで彼女ができる可能性が大幅に高まります。特に、気が弱い女性では、威圧的に接してきただけで心を閉ざしてしまい、完全に対象外にするケースが多いです。自分の出会いのチャンスを増やす意味でも、常に余裕がある態度を維持しましょう。


毎日の歯磨きなどの身だしなみを気をつけ、ファッションもきちんと全体のコーディネートを意識して選ぶ、これはどのタイプのモテる男であっても共通している点です。誰でも行える身だしなみすら適当では、彼女がいることを装うのも困難だから、さっそくメンズ向けの身だしなみについて学び、それを実践してみることをお勧めします。


試行錯誤をしていけば、経験した数だけ男性として成長できて、次に会う女性にはより上手く対応できます。彼女として付き合うだけが経験ではないので、色々な女性と接して自分を磨きながら、本当に落ち着いた雰囲気の男性を目指してみましょう。

www.momochakei.com

[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ