少女漫画界では人気の優しいキャラ男も現実に出てくると引いてしまう


f:id:mozzarellatan:20170717182118p:plain


キラキラした王子様


少女漫画界では、男性は女性に優しくてキラキラした王子様のようなキャラクターが好まれます。しかし現実世界でそのような男性がいると、女性は好きになるどころか引くことが多いです。優しい男性がモテない理由は、女性が本能的に求める異性像とは異なるためです。


男性がセクシーな女性に視線を注いでしまうように、女性は本能的に感情を激しく揺さぶられる男性を異性として見ています。感情を揺さぶられるということは、優しく接してもらうだけでは不十分です。優しさの他に意地悪やからかいなどが必要です。普段は意地悪なことをしてくるけれど、2人っきりになった時には甘えてくるといったツンデレの男性がモテます。



[スポンサーリンク]



優しい男性は優しさしか与えることができないので、女性はつまらなく感じ一緒にいても楽しいことが望めないと考えてしまいます。恋愛はドキドキした感情がないと始まらないので、安心感しか得られない男性は恋愛対象になりません。また誰にでも優しくする態度に引くという意見も多いです。


少女漫画の中では分け隔てなく周りと接する姿がカッコよく描かれますが、実際は皆に良い顔をして自分の本心を隠すズルい人間として映っている可能性が高いです。本当に皆に優しくしたいと考えていても、女性はズルい男性は付き合っても裏切るだろうと低く評価しています。また不特定多数の女性からただモテたいだけだと見なされるため、真剣に付き合う男性には選ばれません。


特別扱いが大好き


女性は基本的に特別扱いされることが大好きです。人類は進化の過程で男性はより多くの女性と子孫を作り社会を繁栄させ、女性は優秀な男性を一人見極めて慕い続けてきました。女性は本能として男性は浮気をするものだと理解しているので、他の女性がいる中で自分だけ特別な扱いをされると大切にされていると実感して男性を深く愛します。


誰にでも優しくしていると、女性に優越感を与えることができず信頼されにくいです。人によっては重たすぎる優しさを押し付けていることがあります。重たすぎる優しさとは親が子どもに対してするようなことで、素行が悪いからその友人とはもう仲良くしないようになど言います。お互い立派な大人なので、相手のためを考えていても過保護になるのは禁物です。


f:id:mozzarellatan:20170710023109j:plain


過度な優しさは束縛となって女性をうんざりさせます。最初は女性も愛情を分かってくれますが、次第に父親に言われているようなウザったさに変わり距離を置かれてしまいます。さらに男性が勝手に自分は優しい男だと勘違いしている可能性もあります。例えば自分の意見を持たずに全てを女性に任せるのは優しさではありません。


男性は女性の好きなようにさせており、女性の意見に反対しないから心が広い人間だと自負します。しかし女性はどんな映画を見るか、何を食べたいか聞いても「君の好きな物でいいよ」と言われれば、自分との時間を大切にしていないとドン引きします。


[スポンサーリンク]



女性は自分と見たい映画や食べたい物を聞いているので、男性側が意見を出さないのは女性に興味がないと言っているのと同じです。男性はそれに気づいていないので、女性だけが傷ついて今後デートをしたくない相手としてせっかくのチャンスを逃してしまいます。


内面を重視


一方で女性は好みのタイプに優しい男性と挙げることが少なくありません。これは決して外見ではなく内面を重視しているとアピールし、モテる女性を装っているわけではありません。女性は本当の優しさを持つ男性を尊敬します。本当の優しさとは自分本位でも女性を縛るためでもないもので、女性の幸せを第一にしていることです。


少女漫画のような女性を優しく包み込んで癒してくれるような分かりやすい優しさは、女性に媚びていると捉えられることが多いですが、現実でモテる男性は女性をちゃんと叱ってくれます。女性が誤った道に進もうとしている時は、はっきり間違っていると伝えます。上辺だけ優しさを取り繕っていると、女性が機嫌を損ねることを回避するために女性の意見に賛同します。


f:id:mozzarellatan:20170710021812j:plain


そして女性が挫折や失敗した時に優しく慰めてあげようと考えます。モテる男性になるためには、その時女性が傷ついても結果として傷が浅くで済むように悪いことは悪いと断言します。それで女性に嫌われることがあっても、女性の未来が少しでも正しい方に向かえば満足だという気持ちを持っていなければできない行動です。


もし女性が忠告を聞き入れたくなくて関係が悪化したとしても、最終的には自分のための言動だったと理解できるので、関係修復は難しくありません。目の前のことしか見えずにその場しのぎの優しさだけでは、女性にいつかバレてしまい意味がありません。また女性はギャップに気づいた時に異性として好感を覚えます。


「優しいね」と言われることが多い人は、リーダーシップをとり自信を持っていることをアピールすると良いです。優しいというキャラクターだけで満足すると女性の求める男性から遠ざかってしまうので、女性を驚かせる一面を見せます。

www.momochakei.com


[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ