恋人と初めてのクリスマス!ふたりでハッピーに過ごすために


f:id:mozzarellatan:20170710025743j:plain


恋人と一緒に、初めて迎えるクリスマス。彼女はロマンチックな雰囲気を期待していると思うのだけど、僕にそんな雰囲気がプロデュースできるのかな?やっぱり、いつものデートと一味違ったデートプランが良いんだろうな。



[スポンサーリンク]


でも具体的にどんなプランが喜ばれるのかな?どこに連れて行けばクリスマスっぽくなるのかな?「これじゃいつもと同じだし!」と嫌われたくないな・・・。そんな悩める男性のために、僕の失敗談をお伝えします。失敗を糧にして、恋人と素敵なクリスマスを過ごしてください。


定番スポットは覚悟の上で


何を覚悟するのかというと、人ごみです。やはり恋人たちの定番スポットは、クリスマスにも人気があります。僕は以前に、「クリスマスはふたりでお台場に行こう!クリスマスっぽい内装になっているだろうし、大きなクリスマスツリーもあるはず。ヴィーナスフォートで一緒にお揃いの指輪を買って、そのままランチ。夕暮れになるころにはレインボーブリッジもライトアップされているだろうし」と完璧な「ロマンチックデートプラン」を考えました。


けれど実際は、かなり想像と違いました。まず、指輪店には入れません。いつもは無いような、遊園地の列を連想される順番待ちのポールが、入口に沿って店外に立っています。つまり、指輪店の店内に入るのに、すでに長蛇の列ができていて入店までに1時間待ちです。


f:id:mozzarellatan:20170710025811j:plain


並んですぐの頃は「いや~、こんなに並んでいるとはね」と他愛のない話ができたのですが、1時間も並んでいるとお互いに無言になってきます。彼女もスマホを取り出し、ゲームを始める始末。別に僕が悪いわけでも、誰が悪いわけでもないのですが、なんだか格好が付かなくてみっともないような気分になったことを覚えています。


どうにか入店して指輪を閲覧していても、店内も人が多いので「ちょっとすみません、どいてください」状態です。ロクに指輪を吟味できず、「とりあえず、コレで!」といった状態で指輪を決定しました。


どうにかゲットできた指輪を、店の外に出て早速お互いの指にはめたときは幸せでした。彼女も笑顔になってくれて、「並んで良かった」とさえ思いました。しかし、もしクリスマスに恋人と指輪を購入したい、という人には、あえて別の日にズラして買いに行くことをおすすめします。


[スポンサーリンク]


定番スポットの飲食店は入れない


どうにか指輪をゲットし、気付けば昼。ランチできる店を探そうと、そのまま上のフロアへ向かったのですが、飲食店はまた長蛇の列。やはり最低でも、どの店も1時間待ちです。店に沿って店外に並べられた椅子の数も足らず、立って順番待ちをしているお客さんも多数います。


「またここでも1時間待ちは勘弁してほしい・・・」と思い、ヴィーナスフォートを後にしました。その周辺の店で入れそうなところを探そうと思っていたのですが、やはり同じような考えのカップルも多いらしく、周辺の店はやはりどこも待ち時間があります。彼女もウンザリしてしまうことを恐れて、周辺を散策も兼ねてブラブラしていたら、並ばずに入れる店舗が1件だけありました。


それは、マクドナルドです。クリスマスに恋人と、普通のポテト&ハンバーガーを・・・。彼女に対して格好が付かないけれど、でも並ばずに入れる店はここしかない・・・。一応、彼女に「ここでもいい・・・?」と聞いてみましたが、「やだ」と言えるはずもなく「・・・・いいよ、そうしよう」と返してくれました。


もちろん内心は違うでしょう。クリスマスにお洒落なランチプレート、いつもと違った雰囲気の食事・・・を期待していたのは重々承知していますが、待ち時間ばかりだったらあっという間に暗い時間になってしまいます。


f:id:mozzarellatan:20170710025940j:plain


彼女は不満気でしたが、マックでとりあえず食事を済ませました。クリスマスに恋人とランチをしようと思っているなら、事前に予約しておくことをおすすめします。もちろん予約は受け付けていない店もあると思うので、そういった店に当日行く場合は、あらかじめ待ち時間を覚悟しておきましょう。僕のおすすめとしては「予約ができる店で事前に予約しておくこと」です。


夜景は他のカップルが気になる


レインボーブリッジが見える場所に行ったのですが、そこもまた、カップルの定番スポットでした。店に入るときと違い、待ち時間はないものの、暗闇という状況に乗じて周囲がイチャイチャしているカップルばかりで、付き合い始めて間もない僕たちはなんだか居心地が悪く、どこかギクシャクしてしまいました。


しかし事前に調べた、「穴場」というスポットに移動しようと思いそこに行ったのですが、すでにそこもカップルだらけでした。「うわっ、あんなことまでしてる・・・」とか「僕もそういう下心があってこんな場所に連れてきたと思われていたらどうしよう」とか内心はとてもヒヤヒヤドキドキしていました。


まとめ


クリスマスも夜景もランチも、「24日か25日じゃなきゃ絶対いや!」という彼女ではなければ、あえて日付を1日ズラすことをおすすめします。でないと、僕みたいに格好のつかないクリスマスを過ごすことになってしまいます。ぜひ、大事な恋人と素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

www.momochakei.com

[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ